< 前ページ ホーム 次ページ >

2016年の読書メーター

2017年01月02日 19:19

2016年の読書メーター
読んだ本の数:42冊
読んだページ数:9703ページ
ナイス数:697ナイス

2016年 読メまとめ

続きを読む >

読書 フォルダその2 コメント: 1 トラックバック: 0 編集

2016年12月の読書メーター

2017年01月02日 19:18

2016年12月の読書メーター
読んだ本の数:0冊
読んだページ数:0ページ
ナイス数:17ナイス

2016年12月 読メ

読書メーター

読書 フォルダその2 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

2016年11月の読書メーター

2016年12月06日 21:16

2016年11月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:802ページ
ナイス数:108ナイス

2016年11月 読メ

続きを読む >

読書 フォルダその2 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

『天冥の標Ⅵ 宿怨 PART1 (ハヤカワ文庫JA)』小川 一水

2016年11月11日 13:34

続きを読む >

読書 フォルダその2 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

2016年10月の読書メーター

2016年11月04日 16:52

2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:367ページ
ナイス数:61ナイス

2016年 読メ

続きを読む >

読書 フォルダその2 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

『烏は主を選ばない』阿部 智里

2016年10月19日 22:27

16/10/11 22:59読メ用
前回が表の巻であったとすれば、今回は裏の巻。ふたつでひとつの物語。前巻ではほとんどお目にかかれなかった若宮さまだけど、若宮さまは若宮さまの戦いをなされており、それらの数々を見ることができた。真の仲間vsその他全部という構図に胸が熱くなる。前作に続き、著者はこちらの予想を覆すのがお上手であり、繰り広げられる攻防にわくわくした。今回はアンダーグラウンドな部分も覗き見ることができ、八咫烏たちの世界により厚みを感じられた。この方が描く物語を、もっと読みたいと思った。お気に入りの作家さんが増えて幸せ。応援します。

【バックナンバー】
八咫烏シリーズ1巻『烏に単は似合わない』感想記事

以下、触れるなら1巻のネタバレをせざるをえないけども書きたくてたまらない内容なので、一応追記に収納しておきまする。

続きを読む >

読書 フォルダその2 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

2016年9月の読書メーター

2016年10月04日 09:38

2016年9月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1206ページ
ナイス数:112ナイス

2016年読メ

続きを読む >

読書 フォルダその2 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

2016年8月の読書メーター

2016年09月02日 16:15

2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1171ページ
ナイス数:74ナイス

2016年8月 読メ

続きを読む >

読書 フォルダその2 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

『賢者の愛』山田 詠美

2016年08月20日 17:25

ちょうだいお化け。これなんてホラー。諒一が、事故の原因を作ったのを真由子としていて、しかも彼女は生き残りながらも釈明すらできない状態になってしまうなんて。用心はしていたはずなのだ。しかし最後の最後に隙を生み出され、人生を奪われて、いわばテロリストに敗北した形の結末がやるせなさすぎる。……これは敗北…なのだろうか? あるいは、一概には言えないのだろうか。

持つ者と持たざる者。奪われる者と奪う者。嫉妬とは恐ろしい感情である。そのつもりはなくても、よかれと思っても、持っているものを容易く見せびらかしてはいけない。物質的にも精神的にも、隠しておくべき宝はある。それは大切なものほど。無用な憎しみを生まないためにも、お互いの生活環境の詳細を、視野に入れてはならない間柄ってあるなあ。浅慮キケン。

読書 フォルダその2 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

『烏に単は似合わない』阿部 智里

2016年08月19日 05:04

終盤、どんでん返し。真実はうまく隠されているので、気持ちよく騙されよう。思いがけない展開の連続に、わくわくが止まらない。それは一気にひっくり返るオセロのごとく。駒の差し手は若宮さま。/最近は個人的に、幼なじみ萌えについて部屋のなかでもんどり打ちたくなる程度には熱が上がっているところであり、その矢先にこの展開だったので、胸が熱くなった。これは良い。

余談ながら、私が個人的に幼なじみ熱を上げるきっかけとなったのは、マンガ・小説サイト「comico」にて連載中の『カカオ79%』という作品。もちろん『烏に~』とはまったく無関係の作品ではあるが、どうしても書いておきたかったので書く。「幼なじみ」に激しく萌える作品なのである。大好き。

読書 フォルダその2 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前ページ ホーム 次ページ >

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

ついったー

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村