Top Page › 独り言 日々 › シャーマン感

2019 · 09 · 01 (Sun)
04:04

シャーマン感

19/9/1 3:14

いだてんの話と映画宮本(『宮本から君へ』)の出演者の話をするよ。

宮本氏、すべてのキー局のドラマもしくは報道番組の主題歌を担当したと思ったら、
お次は映画の主題歌みたいだよ。強大なぱぅわー☆(パワー)を感じゆぅ~☆(感じる~)

本文は追記部分にて。





【記事内リンク】
いだてんの話 / 映画宮本の話














いだてんの話

30話越えるか越えないかぐらいから突如現れしトータス松本氏。金栗パートの峯田氏から謎の「職業ロック歌手枠」を引き継いだ形なのだろうか。金栗パートで峯田氏が出演してきた時点で特別枠的な気配は感じていたが、これは実際、出演者にロッカー枠でも設けられているのではないか。となると、候補としてそれほど遠くない場所に宮本氏はいるのでは?とか思っちゃったりなんだりして。

根拠。
宮本氏とコラボしたスカパラ兄さん、宮本氏の直前にスカパラ兄さんとコラボした峯田氏。
宮本氏とコラボした林檎姐さん、宮本氏の直前に林檎姐さんとコラボしたトータス松本氏。
どちらも、宮本氏のソロデビューに関係のあるアーティストと直近コラボしているメンバー。これは偶然の符号だろうか?

えぬえっちけーは昔からの縁もあるためか宮本氏を応援しているところがあるようだし、もしかしたら、ここで大河ドラマに出させることで箔?をつけよう的な流れも、もしかしたらだけどあるかもしれない。そして紅白への伏線へ。
注目しておこう。

もちろん、なんもない可能性も大いにあるけどね。むしろそっちの可能性のほうが大だけど。
そもそも、ロッカー枠は2人で終わるのか? 前半後半1人ずつ?

いだてんの話、了。

















映画宮本の話

出演者にピエール瀧氏と蒼井優氏を抱え込んでいるらしい件。
なんつーか、両極端に時の人すぎて笑うよね~。むしろ感動すら覚える。
やっぱり宮本氏はシャーマン感あるわ~。

映画宮本の話、了。





最終更新日 : 2019-09-01

Comments







非公開コメント