あしたの蒼い空

おもしろいこと大好きな管理人が日々のことをつらつらと書いてます。                       

うにゃうにゃーっとした。

18/3/19 3:20

あらまー、時間が経過したなぁ。前の記事の続きです。
Googleフォームを利用したWEB拍手を作ろうプロジェクト、
無事に落ち着きまして、落ち着きすぎて、いまです。
どこまで話したんやったか…(笑)。

そうそう、前回は、旧WEB拍手を引っ込めますーって話
その前は、メール通知とソートのスクリプトを1枚のシートに書くことを閃いたって話
今回は、この、スクリプト関連のお話。

メール通知について考えていて、ふと思い至った。
通知といえば、LINEにも通知システムがあるじゃない。
もしかしたら、3月上旬に私のLINEアカウントが乗っ取られたのは、
ここにつながるフラグだったのかもしれないと思うレベル。
この事件を機に、ちょうど新しいアカウントを作ったところだし、
LINEとは、最近、よくも悪くも縁が深まっている。
私のLINEアカウントが働くときが、ついに来た…!

※ゆうてる間に、LINEの旧アカウントにも動きが。
3月18日0時00分、乗っ取られた私の旧アカウントは削除された模様。
新アカウントで旧アカウントに通話発信したことで、
新アカウントには旧アカウントとのトークの記録があったわけだが、
そのトークにおける旧アカウントの名前がUnknownになっていた。
約2週間のアカウント停止期間が設けられたのち、削除されるみたいですねー。
思いがけず、知識を得た。。。

++++++++++

話を戻して。
さっそく調べたところ、
やはりGASでLINE通知を操作することもできるらしく、また研究して、
うにゃうにゃーっとしてシステムを完成させることができました。やったね!
学んだこと:トークンは、ダブルクォーテーションで挟もうね!
常識なのかもしれないけど、私は今回ここでつまずいたので記録しておく。

ちなみに、最初はLINE Notifyを使うやり方にしたんだけど、
通知にトーク名がいちいち書き込まれるのが気になって、
トーク名が出ない方法は…と探して見つけたのがLINEbotである。
自分でbotを作って、スプレッドシートに反応があったら
通知してくれるようにした。やったね!

  +

メール通知はメッセージがあったときだけでいいけど、
拍手のみの場合もなにかしら反応があれば気づきやすいよねと思って、
それに最適なレベルの反応といえばLINE通知じゃね、という思考の流れ。

まあ、ご存知の通り私はガラケーユーザーであり、
LINE通知はパソコンを開けているとき及び、
パソコンを開けたタイミングでしか気づけないわけだけど、
拍手のみの場合はそれで十分だと思うしね。
そもそもパソコンはわりとしょっちゅう開いてるし。

ちなみにbotは、拍手のみがあった場合「拍手があったよ!」と発言し、
メッセージがあった場合「メッセージがあるよ!」と発言する次第。
いや、正確には現在「拍手」「メッセージあり」としか言わない状態なのだけど、
いまこの記事を書いていて、文言が砕けてるほうが面白いかもしれないと思ったから、
そのようにしてみる。できるかわからないけど!
→できました。

  +

たぶん、これで、私のやりたいことは全部詰め込むことができたと思う。
メール通知、LINE通知、ソート、これら3つの関数の処理の順番を固定するために、
1つの関数にまとめるやり方も習得した。
別の関数を作ってそのなかに並べてまとめるというのは盲点だったのだけど、
テラテイルで指摘してもらって解決した。

ということで、今度こそ公開するんやで!
WEB拍手の開発?、楽しかったんやで!
Javascriptの基本を知るには、ちょうどいい課題であった。

関連記事

* Category : 独り言 日々

* Comment : (0) * Trackback : (0) * 編集

コメント









管理者にだけ表示を許可する