あしたの蒼い空

おもしろいこと大好きな管理人が日々のことをつらつらと書いてます。                       

2016年10月の読書メーター

2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:367ページ
ナイス数:61ナイス

2016年 読メ

ReadMore




烏は主を選ばない烏は主を選ばない感想
前回が表の巻であったとすれば、今回は裏の巻。ふたつでひとつの物語。前巻ではほとんどお目にかかれなかった若宮さまだけど、若宮さまは若宮さまの戦いをなされており、それらの数々を見ることができた。真の仲間vsその他全部という構図に胸が熱くなる。前作に続き、著者はこちらの予想を覆すのがお上手であり、繰り広げられる攻防にわくわくした。今回はアンダーグラウンドな部分も覗き見ることができ、八咫烏たちの世界により厚みを感じられた。この方が描く物語を、もっと読みたいと思った。お気に入りの作家さんが増えて幸せ。応援します。→
読了日:10月13日 著者:阿部智里
おおきなあなおおきなあな感想
読メのアサガオさんからの紹介で手に取った本。「いじめ」を「あな(穴)」に置き換えて描かれた、シンプルなお話。いじめる者、いじめられる者、そして傍観者がいて、いじめは成立する。穴に落ちた状態では出来ることは少なく、そこでキーとなるのは傍観者の動きなのかもしれないと思った。これはひらがなだけで書かれた絵本だけれど、人間関係の苦味を味わったことのある、ある程度の年齢になった子に向けた作品なのだろうな。幼児向けを装っているのもミソなのかも。
読了日:10月14日 著者:ぶん:あかみねちょうじえ:たなかしんすけ

読書メーター

関連記事


Return

* Category : 読書 フォルダその2

* Comment : (0) * Trackback : (0) * 編集

コメント









管理者にだけ表示を許可する