あしたの蒼い空

おもしろいこと大好きな管理人が日々のことをつらつらと書いてます。                       

『賢者の愛』山田 詠美

ちょうだいお化け。これなんてホラー。諒一が、事故の原因を作ったのを真由子としていて、しかも彼女は生き残りながらも釈明すらできない状態になってしまうなんて。用心はしていたはずなのだ。しかし最後の最後に隙を生み出され、人生を奪われて、いわばテロリストに敗北した形の結末がやるせなさすぎる。……これは敗北…なのだろうか? あるいは、一概には言えないのだろうか。

持つ者と持たざる者。奪われる者と奪う者。嫉妬とは恐ろしい感情である。そのつもりはなくても、よかれと思っても、持っているものを容易く見せびらかしてはいけない。物質的にも精神的にも、隠しておくべき宝はある。それは大切なものほど。無用な憎しみを生まないためにも、お互いの生活環境の詳細を、視野に入れてはならない間柄ってあるなあ。浅慮キケン。

関連記事

* Category : 読書 フォルダその2

* Comment : (0) * Trackback : (0) * 編集

コメント









管理者にだけ表示を許可する