< 前の記事 ホーム 次の記事 >

2016年7月の読書メーター

2016年08月02日 12:19

2016年7月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2254ページ
ナイス数:86ナイス

2016年7月 読メ



黄金を抱いて翔べ (新潮文庫)黄金を抱いて翔べ (新潮文庫)感想
失われるものが多すぎた、けれども運命的ともいうべき大泥棒劇。「綿密に計画を練り、実行し、そして功を奏する」というプロセスは、いつだって脳汁ブシャーとなる。中盤までは、そんなふうに計画を詰めてゆく登場人物たちとともに、大冒険の心境を楽しんでいたのだけど。終盤の個人的脳内BGMは『モスクワ郊外の夕べ』。虚無感。/過去に読んだ小説『それでも、警官は微笑う』の感想にひさびさナイスをいただき、『李欧』を思いだし、アンダーグラウンドな世界観に浸りたくなって、後者と同著者の本作に着手した次第。
読了日:7月4日 著者:高村薫
不夜城不夜城感想
ふたりはやはり、おんなじだったのだろうか。だからこそ迎えたのかもしれない結末。皮肉にも、そうであることを確かめあう最後となった。ああ、しんどいなあ。天は味方をしてくれるものなのかと、ギリギリまで希望は捨てていなかったのだけれど。/あらゆる集団が複雑に絡み合うなかで、大局を読み、人生の蓄積を総動員して保険に保険を重ねる。よく頭が回るなと。でもそれは、情け容赦のない世界で生き残るために必要なことであり。自らは無縁であるようにと願うためにも、そんな世界の存在を知っていてもいいのではないか。濃密な読書体験だった。
読了日:7月14日 著者:馳星周
天冥の標Ⅴ: 羊と猿と百掬(ひゃっきく)の銀河 (ハヤカワ文庫JA)天冥の標Ⅴ: 羊と猿と百掬(ひゃっきく)の銀河 (ハヤカワ文庫JA)感想
ノルルスカインとミスチフがどういう存在なのか、またその関係性が、これまでよりは明らかになった。そして新たなるキーパーソン、ザリーカ。重大な秘密を持つ彼女の未来はいかに。アニーについては以前にもどこかで見かけた記憶があるのだが、どういう経緯だったのか思い出せない。そのうち明らかになるだろう。イシスの名も聞き覚えはあるが、詳しくは忘れた。ヴァンディ親子の物語は、時系列的には前巻と同じ頃だろうか。100年後に太陽系へ到達する異星人とはなんのことだろう。まだまだわからないことだらけ。わくわくする。
読了日:7月17日 著者:小川一水
だいじょうぶ自分でできる悪いくせのカギのはずし方ワークブック (イラスト版 子どもの認知行動療法 6)だいじょうぶ自分でできる悪いくせのカギのはずし方ワークブック (イラスト版 子どもの認知行動療法 6)感想
「悪いくせ」への対処は、悪いくせが果たしていた何らかの目的を達成する代替手段、すなわち安全性の高い「新しいくせ」をあえて作ってしまい、悪いくせを過去のものにしてしまうことが有効。というメッセージを受け取った。
読了日:7月18日 著者:ドーン・ヒューブナー
無法の弁護人 法廷のペテン師 (NOVEL0)無法の弁護人 法廷のペテン師 (NOVEL0)感想
新設レーベルとのことで、私にとっては記念すべき一作目に着手。ラノベのごとく扉絵にキャラクターイラストはあるものの、内容は濃いめで読みごたえがあった。波長は合いそう。要注目。/ちなみに私にとって初読み作家さんでもあった。「裁判モノ」はどの媒体でもあまり触れたことがなく、知識もないのだが、阿武隈が正攻法ではないことだけはわかる。彼に害意がないことは救いだけれど、真実を護るためとはいえ手段を選ばないことにはやはり戸惑う。しかし本作で描かれたように、悪魔にならねば護れない真実もあるということか。
読了日:7月19日 著者:師走トオル
八百万の神に問う3 - 秋 (C・NOVELSファンタジア)八百万の神に問う3 - 秋 (C・NOVELSファンタジア)感想
あっ、いいな、と。アンジ君の無自覚天然誘い受け感。戸惑うトウロウをもっと見たいわw 二人は次巻も出てくるかな。/終章にキーパーソン登場。ザイオン音導師…? それってイーオンの兄弟子という…? 生きていたのか。そしてもう一人の兄弟子・リオンは、使者を免れたにも関わらずどうして喪われることになったのだろう。イーオンが致命傷を負った経緯も知りたい。秘されていたイーオンとその兄弟子たちの過去、真実を、ようやく知ることができそうだ。兄弟子ふたり、彼らはどういう人物だったのだろうか。まだよく見えない。
読了日:7月24日 著者:多崎礼
だいじょうぶ 自分でできる嫉妬の操縦法ワークブック (イラスト版子どもの認知行動療法)だいじょうぶ 自分でできる嫉妬の操縦法ワークブック (イラスト版子どもの認知行動療法)感想
本当に大切なこと、物事の本質を見失わせる視野狭窄。ひとつの考え方に囚われることは、考えているようで一種の思考停止なのかもしれない。大きな視野で物事を捉えれば、新たな考え方を発見できるかもしれない。足るを知る者は富むということを念頭に置いて、欲をコントロールする。本当に自分に必要なこと、やるべきことを合理的に判断していくというのも、考え方のひとつの大きな指針となる。ということを思った。
読了日:7月24日 著者:ジャクリーン・B.トーナー,クレア・A.B.フリーランド
独創短編シリーズ (2) 野崎まど劇場(笑) (電撃文庫)独創短編シリーズ (2) 野崎まど劇場(笑) (電撃文庫)感想
私はどうやら2巻を先に手にしてしまったらしいが、せっかくなので、順序が違うと知りながらも読む。圧倒的。圧倒的であった。なるほど、そうきたかという予想外の連続。まさに、斬新な創意工夫の宝石箱やぁ~。作者の独壇場に、私は圧倒されっぱなし。少しのズレを与えるだけで、世界はこうも違ってしまうのか。その岩雪崩的な広がりに、クスクス笑いながら読み進めた。氏のような人物のことを鬼才というのだろうなぁ。1巻も読みたい。(ちなみに、記されていたQRコードは読み取った。コードはコードとしての役割をちゃんと果たしていた…w)
読了日:7月29日 著者:野崎まど
だいじょうぶ 自分でできる失敗の乗りこえ方ワークブック (イラスト版子どもの認知行動療法)だいじょうぶ 自分でできる失敗の乗りこえ方ワークブック (イラスト版子どもの認知行動療法)感想
失敗をすることで、物事の穴、考えるべきポイントが明らかになり、成長につながる材料が増えると捉える。失敗は、悪気があってなされるわけではない場合が多い。大事なことは、対策を講じるなどのあとの対応、そしてなにより、目をそらさず自分のこととして責任をとること。それができれば、失敗を恐れることはない。予期不安による回避行動が問題となる場合は、あえて回避をせず不安に挑戦、実際には恐れているようなことにはならないという認知を重ねて、その不安がいかに非現実的であるかを確認する。これが認知行動療法の真骨頂。
読了日:7月29日 著者:クレア・A.B.フリーランド,ジャクリーン・B.トーナー

読書メーター

関連記事

読書 フォルダその2 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5821-ea284c2d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村