< 前の記事 ホーム 次の記事 >

人生は小説より奇なり

2016年02月20日 18:07

その1/ その2(当記事)/ その3


16/2/17 0:56

ふと思ったのだけど、このコンビはどちらからのアプローチでコンビを組むことになったのだろう。お笑いのコンビ結成秘話というのは調べたらわりと簡単にヒットするものなのだが、残念ながらこのコンビの結成時のエピソードのようなものは見つからなかった。見つからなかったら見つからなかったで、想像すると確実に楽しいテーマであるからして、さっそく実行してみようと思う。
ちなみにコンビ名である「ダイアン」は、中学時代の英語教師の名前からとったみたいだけど。

とりあえず、一緒にNSCに入学したというところまではわかった。
ここからは想像を交えながらの話だけども、高校の「地蔵」時代にお笑いのラジオ番組を録音したものを通学中に聞いていたなどのエピソードからして、もともと本格的なお笑い熱を持っていたのは西澤さんのほうではないかと思うので、NSCへの入学は、どちらかといえば西澤さんからのアプローチだったのではないかと予想する。だからこそ、結成時のエピソードがあまり語られていないのかな、とか。普段相方の愚痴をグチグチ言ってるけども、そもそも、その相方を選んだのは自分であり、それをおおっぴらに明かすのは歩が悪い、みたいな。そんな妄想が膨らむ。

そしてNSCに誘ったにしろ誘われたにしろ、短大とはいえ、とりあえずはちゃんと卒業してる感じが西澤さんらしい気がする。西澤さんにとってはまず、お笑いの世界というリスキーな世界に飛び込むことが、かなりの勇気を必要とすることだったんじゃないかな。なにも考えずに動くタイプではないはずだし。となると、津田さんに対する信頼的なものは実は相当厚かったし、いまも厚いんじゃないかな。いろいろとリサーチをするなかで、「ダイアンがノってる時は津田がノってる時」という西澤さんの発言が存在したということを知り、ふおぉぉと感動した覚えもある。
というか、「ノッてる」で思い出したけれども津田さんが玉の輿に乗った時点でもはやノリノリとしか言いようがないと思うので、きっとダイアンはこれからも安泰でしょう。二人とも、生み出すエピソードが面白すぎるのだ。

何はともあれ、もし実際のところをご存知の方がおられましたら、ぜひ私にもご一報をお願いいたします。気になりゅ~。

  #

お二人は76年生まれで、99年すなわち23歳のときにはNSCに入られているようなので、短大時代を3年と仮定すると西澤さんは21歳で卒業、となると、2年ぐらいは社会人だったんだろうか? これがもしかして、いわゆるハウスマヌカン時代?(笑) 芸術系の短大を出られていることからして、つながりは感じなくもない。
一方、津田さんは高卒のようなので、高校卒業後は社会人、のパターンなのかな、普通に考えると。津田さんに関しては、どこでも楽しく生きていけそうだ。スーススー。

私は西澤さんの件で聞くまで、このハウスマヌカンという職名を耳にしたことがなかったのだけど、つまりはショップ店員的なやつ? ちなみにその話を小耳に挟んだときにも、あまりのギャップに爆笑した記憶があります。
ギャップといえばほかにも、お酒は飲めないしパンケーキが好きで食べにいったりもするらしいとか、見た目は完全にプロレスラーで似ている選手もいるぐらいなのにプロレスには一切興味がないとか(逆に、白くて細長い大吉先生のほうがプロレスには詳しいというこの世の不思議。「逆に」といえば、お酒に関しても間逆だな。西澤さんは飲めなくて、大吉先生はガンガン飲む。そして悪酔いする)、番組の企画で健康診断をしたら喫煙者なのに肺メッチャきれいとか(同じく喫煙者の相方の津田さんは妥当な感じだったと記憶している)、最近では、とある情報番組の半期における瞬間視聴率ランキングの3位になぜか入り込んでくるとか(忘れもしない。なにやら商品紹介のコーナーで、試用のため西澤さんが寝袋的なハンモックに包まれて目を閉じている状態の瞬間だった。ワロタ)、そしてその視聴率ランキング云々の企画を偶然にも私がたまたまその番組を見ている日にやっていて情報を得ることになるとか、いろいろと神がかっているのだ。面白い。

  ◇◇

2016/02/20 17:55 追記
ちょっ、こっわ、文章の記事化に際して記事タイトルを考えたわけですが、そこで思いついた「人生は小説より奇なり」。言わずもがな、「事実は小説より奇なり」をもじったものだけれど、なんとなくこのキーワードでググッてみたところ、『人生は小説より奇なり』というタイトルの洋画が、今年の3月から公開されるそうです。なんっでやっねんっ!!!(なんでこの、ものすごいタイムリーなタイミングなんだろう的な意味で。またちょっと神がかったな)

3記事目へ進む→

関連記事

お笑い語り ダイアン コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5746-0fe04490

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村