< 前の記事 ホーム 次の記事 >

ゼローーー!!!

2016年01月23日 17:09

2016/01/23投稿記事。(その1その2←当記事/その3
投稿のタイミングを逃したのは、たぶん、一部内容が私の妄想に過ぎず自信が持てなかったためのような気がする。次の記事も同様の理由で。



@15/5/7 11:32

ちょこちょことアニコニャを見ましてん。ちょこちょことは見ましてんけど大方の感想は省略するとして(凧揚げの回のコナンくんさんの「盗聴すればいいんだよ」のゲス顔および発言にはワロタとだけ書いておこうとりあえず)、なんかちょっと見る順番が前後しちゃっているかと思うのですが、英理さんが虫垂炎になって入院したときの紅茶の回についてしゃべっておこうかと思いまして、少しばかり核心に迫った感じのエピソードが投入されておりましたので。

  ◇

ってことで、

ゼローーー!!!

ばくしょう、たしかにゼロな、あーゼロな!これがまず第一の私の心の叫びだったので書き記しておきます。このことってば「ゼロ」と聞いた時点で自分でも気づけそうなものだし、もうね、我ながら今さらこんな純粋なリアクションをよくとれるなと思うんですけど、回想のエレーナさんに「零くん」と言われるまでピンとこなかったんだから仕方ないね!この鈍さのおかげで日々驚きと感動の連続です、ありがとう。あー……。(噛み締める)

そして初見のショタ安室がかわいいーよー。なんかエレーナさんになついてそうで、そういう意味でもかわいいし……。
かわいいのはいいんだけど、むしろなついていたからこそ、そのあとトラウマめいたことになってしまっているんだろうな……。母親代わりみたいな人に「置いていかれた」みたいな感覚なんだろうか安室。。安室~~。。。

  #

それはともかくです。エレーナさんって完全に哀ちゃんママですよね!ここ、つながってたんだ。でもそうですよねエレーナさんは組織の人間で……、ん?じゃあ安室は子供の頃から組織叩き上げ(?)の人間なんだろうか? あーそれで組織から警察へのスパイ的なノリで潜入していた的な、まさに赤井の逆パターン的ななんかあれか。………オメーら交換留学生かッ!(笑)(茶化してすみません\(^o^)/ ていうかそもそもの理解が間違っていたらなおさらすみませんマジで(笑)、あんまり自信ない。しかし私のなかでなぜか定着している交換留学生説。留学生じゃないけど、スパイだけど。そもそも交換したわけではないし(笑))
そして赤井は組織側に明美さんという大事な人ができてしまったけれど、同じく安室も警察側に‥なんだっけ、なんか大切な人がいて亡くした的なエピソードがあったような気がするんだけど違ったっけ。まあいいや。(わあーざっくりすぎてすみません!)

それで「赤井は組織側に明美さんという大事な人が…」と書いてふと思い出したんだけど、たしか明美さんの中の人は赤井さんの中の人の実際の奥さまなんでしたよね!つまり、赤井と明美さんの中の人同士は実際のご夫婦。不安だったから確認したのでこれは確実な情報といえると思うのですが、だからこそ明美さんは赤井にとって不動の本命だと思えるし(ジョディ先生ごめんやで…)、なによりリアル夫婦共演っていう時点でなんか萌えます。あるね、要素としてある、リアル夫婦共演萌えってあるわ。それでしかもカレカノの役っていうのがなおさら萌えますね、ヒューヒュー(すみません\(^o^)/)。
ふとこんなことを思い出したのでプチ情報としてねじこんでおきます。

  #

安室の年齢的には、哀ちゃんというよりもお姉さんの明美さんと同じぐらいになるのかな。となると組織にいる子供同士ってことで宮野姉妹とも面識があったりするのだろうか……、ドキドキする。あーそういえば安室が哀ちゃんについて、まだ会うわけにはいかないとかなんとか言ってたような記憶があったりなかったり……? なんかもー核心に迫る系の話同士って間があくだけあって記憶勝負なところあるなぁ、んー。
哀ちゃんにとって安室はどういう存在だったのかな。エレーナさんと安室は仲良さそうだったし、エレーナさんが目をかけていたということは当然宮野姉妹とも面識はあるはずなので、哀ちゃんにとっての安室=「お姉ちゃんの友達(なんかいつもケンカの名残の怪我をしていて、しょっちゅうお母さん(エレーナさん)に手当てしてもらってる)」これでどうや!(バーン!!) 少なくとも青山先生お得意の「幼なじみ」っちゅうやつではありますよね?(笑) 哀ちゃんにもついに幼なじみが……??(笑)

あーそれとそれと、ショタ安室のケンカの相手って誰なんだろう、エレーナさんの口振りではけっこう頻度が高そうだった。ライバルっていうので思い付くのは赤井さんだけれども、赤井さんはこういうボコり合いをするタイプではなさそうだし……。本来は安室もそういうタイプではなさそうなんだけど、相手がどうしようもない挑発をしてきてやむを得ずという感じがしたので、なおさら赤井さんのイメージとは遠ざかる。そもそも赤井さんも、さすがに子供時代から潜入してるってことは‥ない‥だろうし……、えっある?ないよね? っていうか、そういえば赤井さんっていつ頃に組織に潜入してたんだろう、蘭と外国で出会ったときがまさに潜入時代のダイクン時代……?長髪ではあったね……?
すなわち、ころもは こんらん している! 誰か私にいろんなことを年表にまとめて提出してくだしあ……(笑)。フニャァ。(ころも色の泥と化すころも)

じゃあケンカの相手はジンか!?(やけくそ)
ジンの兄貴は年齢不詳ですが結局、赤井・安室と同年代なんですよね? 赤井(ライ)とジンはライバルみたいだし、赤井(ライ)と安室(バーボン)も……、んっ?赤井と安室はライバルっていうイメージがあったんだけど、それで合ってるかな、それともこれは二次創作品から得たイメージだったかな。……なんかもう私、語る資格ないような気がしてきた……(笑)。

  #

そしてエレーナさんのもうすぐ遠くにいっちゃうという発言から、宮野家両親が組織から逃亡する直前ってところですかねっていうかそういえば哀ちゃんの両親ってどうなったんだっけ殺されちゃってたんだっけアレ私すごい基礎的なところでつまずいてるな、無論殺されちゃってるんだよね組織を裏切っちゃってるわけだもんね? そういうことを覚悟した上で哀ちゃんへの誕生日メッセージを、手間をかけて届けたのだろうし……。
お姉ちゃんに関しては、哀ちゃんほどは組織に入り込んでいなかったから監視下とはいえ普通に暮らしていたみたいだけど、結局死んじゃったんだよね……。なんでだっけ……(あれれ~?)。なんか銀行強盗だったかの事件を起こしたところまでは記憶があるんだけど。。。(笑)
まあ、いいや。

  ◇

何はともあれ、組織時代の子供組ってなかなかの伸びしろがあるような気がしてわくわくします。謎だらけのいまが一番あーだこーだ考えられて楽しい。FBIと組織の龍虎(赤井と安室)に守られるプリンセス哀っていうか志保の構図でよろしいんでしょうか私の脳はとどまることを知りません。あざあぁっす!!

あー楽しい。。(笑)

関連記事

アニメ・マンガ 名探偵コナン コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5726-13cbb3f7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村