< 前の記事 ホーム 次の記事 >

フェンリル珍道記

2015年12月10日 07:07

2015/12/09 19:03

にゃっぷーーー!!!
ななんと、前の記事を投稿したあとフェンリルEXからフェンリル石が1ドロップしまして、フェンリル石についても3凸が成立してしまいました!!!
リザルト画面のドロップアイテム一覧を見て、声に出して「なんかいるぞー!」を連呼してしまった。なんかいるぞーなんかいるぞーなんかいるぞー!
一見して「どうせアニマでしょ」と思ったんだけども丸くないっていうか、イラストがでかいっていうか、よーくよーく見たら石でした……!
リザルト画面で拡大表示されるのは、たぶん初回ゲットのときだけなんだと思うんだ。2回目以降は、リザルト画面においてはサイレントなので、こういうことも起きるわけです。特にミュートでプレイしていると、毎回の確認が重要となる。
バトル終了時のハープ音はどうなんだろう。レアドロップのときは毎回鳴るのかな。鳴らないときもあるような気がするんだけど、基本的にはミュートにしているのでよくわかりません。

ということで、最終的なフェンリルのドロップ状況は、グレイプニル1(12/7)→フェンリル石1(12/9朝)→フェンリル石1(12/9夕方)、となりました。
(余談ながら、グレイプニルがドロップしたのは午前中だったみたいだ。)
最後の石がドロップした時点ですでにフェンリル石が2凸できるだけのトレジャーは集められていたので、最後にドロップした石1つを合わせれば3凸。これで斧3凸と石3凸が確定したので、さっそくトレジャー交換を開始する。
必要分の交換が終了しても半汁20本全交換できるだけのベルとフレーク(=最低限、それぞれ100個ずつが必要)が残った。
一方ドロップ状況のよかったケルベロスのほうは、半汁20本分には届かないまでもリボン87個が残っており、あと13個のリボンを手に入れれば半汁全交換が可能となる。これは完全に射程圏内。狙っておこうと思う。ので、とりあえずはまたケルベロスに戻ろうかと考えております。
ただ、ケルベロスの戦い方がびっくりするぐらい思い出せなくてびっくりした。たった2日前のことなんだぜ…?(笑)

というか、今回の討滅戦での半汁の消費ですが、公表してしまうと、ケルベロスで14本、フェンリルで17本を使用したようです。だったのですが、トレジャー交換でそれぞれ20本ずつ回収するとなると、結局9本の儲けなんじゃね?ということに気が付きました。あれれ~。
でもここだけの話、半汁をトレジャー交換するつもりはないんだ、とりあえずいまのところは。20本ずつ回収できるだけのトレジャーを集めるだけのつもり。

  ◇◇

何戦分かケルベロスに戻るということで、なんだっけ、どういう展開で周回してたんだっけ、と一生懸命思い出したことをメモしておく。所持キャラの個人差は激しいと思うので、ほかの人の参考にはならないと思うが自分用。

たしか、1戦目はアルシャのレイジとロザミアのトリプルアタックと通常攻撃。順番は、中、上、下。2戦目はミスト打ってフレ石召喚して硬いやつの体力をなるべく削る。次に、硬くないほうを優先的に通常攻撃。通常攻撃しているうちに硬いやつの奥義を一発食らう。どうやらこいつはスロウもグラビティも効かない?みたいなので?あえてアビリティは使わずに温存しておく。硬いやつは硬いので、たしかここでミストが回復するぐらいのターン数が稼げたような、気がする、んだが??
そして3戦目、ケルベロス。TADA率が半端ないケルベロスに対し、バウタオーダさんの反射が大活躍。反射が生きているあいだはアルシャのDA抑制は温存しておく。あとはなんか普通に……、全力で戦うって感じだったような気がする。

ついでにフェンリルの攻略もメモがてら書いておく。
ちなみに、舐めプはよくない。一度だけだけど、サボテンの処理がギリギリ追いつかずにスーパーコンボを食らって、主人公以外の主力メンバーが全員落ちるという地獄をみた。というわけで、控えの2人と主人公というまさかの3人だけでフェンリルに挑むことに。ついにEXでエリクシールを使うことになっちゃうのか、それとも撤退か……、と思ったのだが、控えにいたヨダルラーハさんの三幕フルセット奥義のおかげでギリギリ倒すことができたのでした。ほんとギリギリ。ヨダ爺じゃなかったら終わってた。すごいよヨダルラーハさん。(ネタ)
そう、三戦目のフェンリルにディレイは必要ないのだし、保険でサボテンに使っておくべきだったのだ。それはわかっていたのだが、舐めてしまったのだ。実際、基本的にはディレイを使わなくてもサボテンは倒せるんだもの。残りHP的にもいけると思ったのだが、サボテンがたまたま生き残ってしまったことがあったのだ。

では攻略メモ。
1戦目、ガイーヌのレイジと全回避とフレ石召喚、そして骨、上、ペンギンの順番に通常攻撃で落とす。2戦目、ジンさんの奥義ゲージ下げ上げアタックをドローミ、ガイーヌの攻撃アビを奥のサボテンに。続きまして手前を優先して通常攻撃。サボテンのチャージターンがやばそうだったらディレイを保険に使う。
出し惜しみなどせずに使うんだ!!(強調)
前述したとおり、3戦目のフェンリルには、ある程度の火力さえあれば、特殊行動時の敵のチャージターン消費のおかげで、ディレイは特に必要ないのだから……。
そしてこのサボテンを叩いている間にアビリティを回復。
3戦目フェンリル。全力で戦う。ここにきてようやくクラウディアさんが動き出す。よんでますよ、クラウディアさん。(ネタ)
ODしたらフルチェインを放ち、早急にHP50%以下にもっていって特殊行動を誘発。フェンリルが吠える。この特殊行動時に敵のチャージターンが消費されるので、ありがたい。言ってみればここがポイント。そのあとはブレイクにもっていってほんと全力で戦うっていう感じ。ポイントは特にない。と思う。
ああ、ケルベロスの奥義とフェンリルの特殊行動は、ともに敵の攻撃力UP効果があるので、ロボミ石を連れて行ってバフを消去することをおすすめする。まあ、君もうまく使いこなせよ。(ネタ)

ちなみにEXアビリティはケルベロスでもフェンリルでも、いつでもトレハン。回復しだい打つ。

以上。

関連記事

ゲーム プレイ日記 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5696-ddebb1f1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村