< 前の記事 ホーム 次の記事 >

ダチョウシンクロ

2015年11月25日 13:07

だいぶ日付が経ってしまったけどストックしていた文章を記事として解放するよシリーズ第3弾。


15/11/13 0:58

今日のお日記。
今回は独立した小ネタがいくつかあるパターンです。

小ネタいく前にまず、いくつか前の記事において、「これはかっこいい言葉を使おうとした罰である。」と書いていたのですが、言葉を誤用したぐらいで「罰」なんて言葉を使うのは重いかな、ちょうどいい言葉ないかな、と考えたところ思い付いた「代償」ぐらいがちょうどいいのかなと思ったので書き換えておきました。それでも重いのかな、まぁいいや。

この記事のもくじ。

ダチョウシンクロ
リトルノア


  ♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪


まず、私としてはこの記事のメインのつもりの話題から。

ダチョウシンクロ

唐突にドラマの話。
今シーズンは月9(『5→9』)と日曜劇場(『下町ロケット』)を見ているのですが、これらのドラマでまさかのダチョウシンクロが発生です。放送局も違えばジャンルも違う、これらのドラマでシンクロです。これはもう報告するしか。
ちなみに余談ながら、『5→9』の相手役は山Pでお坊さんなのですが、袈裟を着た姿が高野山のマスコットキャラクター「こうやくん」を彷彿とさせて仕方がないという結論に至り、私と母の間では「こうやくん」と呼ばれている高嶺様。

話を戻して。
「ダチョウ」というのはいわゆる「ダチョウ倶楽部」のことなのですが(動物じゃないよ~んミスリード☆)、先にわかりやすいほうから言うと、『5→9』においてダチョウ倶楽部の上島竜平さんが主人公のとーちゃん役であるということ。私も不思議なのだが、なぜか役にはまっていて違和感を覚えない(笑)。
次に『下町ロケット』のほうですが、まあ、なんらかの作業を「やらない」ということで意地を張っている人がおりまして、そこに上司の男が二人「俺も技術者のはしくれだ、俺だってできるんだから俺がやる」「なんで社長のあなたがやるんですかそれなら俺がやります」的な会話をワチャワチャ、それを見た意地を張っていた方ついに「……俺がやります」、「どうぞ」「どうぞ」片手差し出し促す上司二名(仲良し)。テレビの前の私「ダチョウかな?」。ばくしょう。テレビの前の私のツッコミまでがワンセットです。ツッコめるだけの空白の時間もちゃんとワンテンポありました。
いや、わりと山場っていうかシリアスな場面だったんで、「どうぞ」「どうぞ」に関してもシリアスだったんですけど流れが完全にダチョウの方程式だったので、真面目な顔してダチョウっていうそのギャップが面白さを生み出していました。
ね! これが私の出会ったダチョウシンクロである。

ちなみにその上司二名のうち一人はヤスケンこと安田顕さんなのですが、私の出会うヤスケンは、主人公に心酔する役っていうか、まあいずれもそれだけの価値が主人公にあるからなのですが、そういうポジションの役が2役目です。どちらもTBSのドラマだが、そのことも関係あるのだろうか。私がヤスケンに初めて出会った(というか認識した)ドラマ『隠蔽捜査』の跳ねっ返りツンツン戸高も、最終的には竜崎に対し見事なデレを見せてくださいました。この俳優さんは、「尊敬」とか「心酔」とか「脱帽」とか、そういう、心を奪われる演技がすごくいいと思うなぁ。尊敬する相手を見つめる瞳をキラキラさせることがお出来になる。などとコメントする私はいったい何様なのでしょうか(笑)。
だけどもしかしたら、TBSのなかに私と同じように感じた人がいて、今回そのようなキャスティングをされたんだったりして。ふふふ。

ちなみに『5→9』については、タイトルからして、それも私自身とシンクロしています。そのことについて触れた記事はこちら




  ♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪


最後にほんと小さな話。

リトル ノア

グラブルの「お知らせ」のコーナーに、スマホアプリ『リトル ノア』との片面コラボ(グラブルのキャラがあちらへ出張。グラブル民への特典はいまのところなさそう?)が開催されるとの情報が記載されていたので、ふらっとリトルノアの公式サイトを訪れてみた。そこで登場キャラクターを見たわけだが、あのちまっこい感じ、ブログのお友達(と言い張る)のあみぐるまーの方が好きそうな気がするー、と思いました。それだけ。
独断と偏見で話題にしちゃった、すみません。

ゲーム自体については、なんだか箱庭感があって、それで敵陣に乗り込んでいって戦う、みたいな感じだと理解したので、となるとゲームオブウォー的なものなのかな、と思いました。いや、ゲームオブウォーもテレビCMで見るぐらいしか知らないんだけど。
リトルノア、サイトを見た限りでは、これを機に始めてみようとは思わなかった。まだ。
キャラはかわいい。



関連記事

ドラマ/映画 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5682-88a8d5e9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村