『不便な便利屋』1話見たよ

2015年04月19日 11:40

@15/4/17 14:10


どうやら主人公の純くんは25歳で、『北の国から』はお母さんにビデオで見せてもらったらしいです。やっぱりそうだよね、世代が違うもんね。
ちなみに私はレンタルDVDで見たわけだけど、それはやはり同じく母からの影響……っていうかそれしかないもんね、きっかけが(笑)。世代が違うとその存在を知識として知ってはいても、実際に見ようとはなかなかならないような気がするし。
そんなわけで、同じような世代で同じようなエピソードを持っていることにシンパシーを感じたのでした。

むしろ我々の世代って、意外とみんな『北の国から』を完走しているものなのかなとか思っちゃうぐらいだけど、たぶん違う……と思うんだけど、どうなんだろう(笑)。一般的な二十代の『北の国から』に対する印象というか知識というか距離感というのは、どんなものなんだろう、五郎さんの「螢~」とか「子供がまだ食べてるでしょうが!」とかは有名なのかなとは思いますが。
あー……、おそらくいま我々のような年齢を迎えている人間の親世代がまさに、『北の国から』のタイムリーな世代にあたるような気がするので、あながちなくはないのかもしれないですね。青春時代のよき思い出的な感じ? それを子供とともに共有、的な?

青春時代のよき思い出といえば、芋づる式に、ドラマタイムは電話NG的なエピソードを聞くことになったりもして、その時代の残り香を感じる。メールはもちろん、ケータイなどはなかった時代なんですよね、おそらく。いいなー昭和。昭和の歌も大好きな、平成生まれの私です。私みたいな平成生まれの昭和好きな人って、わりと多いんじゃないかと思うんだけど、どうなのかなぁ。

  ◇◇

ちなみに『不便な便利屋』の本編については、真っ白な雪原のなかを歩くキタキツネとか野生動物の映像と、北の国からの純くん的な純くんの母への手紙ナレーションあたりが実に北の国から的でした。主人公の名前が純くんなだけあって、すこぶるややこしい文章と化したよ!(笑)

あっあと、リアルなぁんもを聞いた!なぁんもさ。
ほくほく。


ドラマ『不便な便利屋』の記事の目次ページ→こちら

関連記事

ドラマ/映画 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5509-a698850c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

ついったー

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村