< 前の記事 ホーム 次の記事 >

諸刃の剣

2015年04月08日 07:05

@15/4/5 22:46


「お節介」について考えてみた。
両者の認識に隔たりがあるとき、それを埋めようとする行為は迷惑でしかないことがあるのだろうか。人に道を踏み外させてはいけないという私なりの誠意は、届かないこともあるのだろうか。

届かない人、というのは、人の真意を慮り受け入れることよりも、自分がいかにつらいかということをアピールすることで頭がいっぱいなのか、まるで私が不満ばかり言っているかのように、一方的に迷惑がられるばかりではまことに不本意ですし、もしそうならば残念極まりないですが、受け入れられず、届かない言葉をいくら連ねても、意味はありませんものね。むしろ、受け入れる気のない相手にとっては迷惑でしかないのだろうと思います。

これを私は、踏み込んではいけないという意思表示ととらえ、そのような人は、そのまま、思うままに生きていけばいいと、自分はやるべきことはやったと割り切らなければ、自分自身がつらいだけなのだろうと。そこまでして関わりたいとは思えなくなっていくのが、人間なのだと思うから。
その人がそのまま、思うままに生きてどうなろうと、自分には関係ない、と、割り切ることもまた、必要なことなのかもしれない。
近づきすぎヨクナイ、距離感ダイジ。




ただ、私のこのお節介ともいえるかもしれない性質が、実を結んだこともあって。
この話も、これまでに話したことがあったかもしれませんが、今回せっかく思い出したこともあるので、再び書いてみようと思います。

  ◇

小学校低学年の頃の話。みんなで合唱をする際、私は、合唱なのだから声を出して歌うことは当たり前のことだと心底思っているタイプの子供であったということを前提に、聞いていただければと思います。

まあ、つまり、たまたま隣になった子(女子)が歌っていなかったことが、すべての始まりだったのですけど。具体的な状況としては、長椅子での隣同士。
その子とはたぶん同じクラスだったのだと思うのだけど、それまではその存在すらよく知らないレベルの関わりしかなく、そのとき彼女が歌っていない‥というか、適当に流していた感じ?に気がついたことで、よくも悪くも私はその子に関心を抱いたのでした。いまとなっては真相はわかりませんが、もしかしたら、そもそも歌う意志がなかったのかもしれない、と、思わないこともなく。
しかし私は、とにかく合唱とは歌うものと心底思っているタイプの子供でしたから、まさか「歌う意志がない」などという発想は微塵もなく、その子が歌っていないのは、歌の本を忘れてしまったせいだと思い、自分の本を共有化。それで彼女が歌い始めたのかどうかは記憶が定かではないですが、たしかその後も、歌の本を持ってきていない彼女と、「なぜ一度ならず二度までも……」と思いながらも共有化する私、ということが何回かあったような気がして、それからは、合唱以外の機会でも一緒に遊ぶようになったと記憶しています。
一緒に遊んでいた記憶はたしかにあるのだけど、遊ぶようになったきっかけの記憶は少々あいまい。でもたぶん、こんな感じだったかと思います。

きっかけは、歌っていないのを歌わせようという以外に他意はなかったのですが、後に噂で聞いたところ、その年の前にあった合宿には、どんな理由かは不明ながらも彼女は不参加だったらしいのだけど、この合唱の件があったその年の合宿には参加した、というような話を聞き、もしかして、私の動きは彼女の心を何かしら動かしたのだろうかと思って嬉しくなった、というところまでが、彼女についての思い出のワンセットだったりします。
ちなみに合宿の班分けでは、当然のように私と同じ班に組まれていたので、きっと先生も公認だったということなのでしょう。あるいは、自分たちで班決めしたのだっただろうか、そのあたりは定かではないですが。
そのおかげもあって、合宿中に彼女が、どんな流れだったか第三者から「真面目~」「真面目~」と、真面目なことがさも悪徳かのように言われているのを聞いて、私はなんだかムカついたので、「真面目やけど面白いで」と反論したことも、記憶の欠片として残っています。その攻めの姿勢はいったいどこにいってしまったのだろうと思わなくもない、現在の私ではありますが(笑)。そんな時代もあったねと、というわけです。しみじみ。
いまもいるのかな、そういう私は私のなかに。

関連記事

独り言 日々 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5497-74f41166

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村