『学校のカイダン』最終回10話見たよ

2015年03月20日 23:01

@15/3/16 0:42


ツバメちゃんのコトバと慈しむような優しいキスが、最後の最後まで彗くんを縛りつけていたなにかを、じんわりと溶かしてゆく。
信じていたものに手酷く裏切られた過去、自分を愛する者などいないと思い込んでいた彼の、空虚な心が満たされてゆく。そんな、驚き放心するような彗くんの表情が、今回一番の見所だったように思います。ニヤニヤ、ふふふ。
そしてここに、天使めいたリア充カップルが誕生するのであった……。
いや、もうかなり早い段階からリア充ではあったけどな!(笑)

よい最終回だった。

  ◇

ということで、ここからはあとがき的なもの。一人打ち上げ。

いやぁ~ついに終わっちゃったな~学校のカイダン。
萌え云々を抜きにしても、出会えてよかったと思える、心に刺さりまくりの実によい作品でした。本当にありがとうございました。
彼女と彼の「その後」も気にはなるけれど、ここまでくれば、それこそリア充ライフが展開してゆくだけでしょうし……?(笑) あとは二次創作家さまの出番、というところなのでしょうか……(笑)。
もちろん、続編などで再び彼らに会えるのなら、願ってもないことですけれどね!

ちなみにこの作品、脚本は吉田智子さんという方が担当されたようで、調べてみたところ、これまでも少女漫画原作の映像化の脚本を担当されることが多々あったみたいです。なるほど納得。
お名前はすでに覚えさせていただきました。
そしてこの度は、本当にありがとうございました。お疲れ様です。

  ◇

ちなみに今回、最終回を見て最後に私の胸に残ったものは、燃え盛る萌えの感情ではなく、なにか穏やかなものでした。
燃え盛る感情は自然と言葉になっていくものなのですが、(そして我に返ったときには1200文字となり、1時間が経過している。絵に描いたように)、しかし今回はなんかそういう感じではなく。意識を有したまま書いた感覚でした。なんなんだろうこの違い。まあいいけど。
なので、記事になるか少々不安だったのですが、せっかくここまで完走したのだから、我がブログとしても完結するべく記事にしてみました。(私にしては珍しいパターン?(笑))

何はともあれ、それっぽいものができてよかった~!(笑)


ドラマ『学校のカイダン』の目次ページ→こちら

関連記事

ドラマ/映画 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5484-cedaebfd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

ついったー

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村