< 前の記事 ホーム 次の記事 >

唯一無二の優秀な片腕

2014年11月18日 19:32

14/11/10 12:19に書いたもの。


実は、水面下で初めてGoogleカレンダーを使って約1年が経ちます。
厳密にいえば、Googleカレンダーを正式に採用したのは今年の2月からなのですが、Googleカレンダーってどんなもんなのかなーと、お試しがてらに使ってみたのが2013年11月17日のことだった模様。
ただ、この時点ではまだいろいろと解消すべき問題があったので、正式採用には踏み出せなかったわけですね。

というのも、このGoogleカレンダー、公式版においては、ガラケーからは閲覧しかできないという、私にとっては致命的ともいえる問題があったわけです。
ですがその点は、以前に記事としても取り上げたことのある「GCMG」というアプリケーション?が解消してくれると知り、そういうことなら本格的にGoogleカレンダー移行プロジェクトを立ち上げようではないかと相成った次第であります。
(ちなみに、以前にGCMGを取り上げた記事というのはこちらになります。)



ところで、Googleカレンダー云々と言い出す以前は、日記的なものは基本的にはすべてブログに書いており、おおむねパブリックとプライベートは混同している状況だったわけですが、そのなかでも特にプライベートなメモは、ガラケーのスケジュール機能を使用していたのですね。
しかしまあ、ガラケーのスケジュール機能ですから、書ける文字数がかなり制限されてしまう上に、当然のことながら上限件数というものが存在するわけです。
この、後者の上限件数の存在が最大のネックとなったこともあり、Googleカレンダー移行プロジェクトは必要に迫られることに。

以下少々長くなったのですが、つまりはこういうことだってばよ→以下略して飛ぶ


そういうわけで始まったGoogleカレンダー移行プロジェクト、まずはガラケーのスケジュールに記録していたデータを、Googleカレンダーに移動させることから始まりました。
データをパソコンに吸い出すためのデータリンクソフトを使用してスケジュールのデータをCSV形式で吐き出し、それをGoogleカレンダーが読み込める形に整えて読み込ませることで、過去のデータもドッキング。この工程がなかなかの難関ではあったのですが、、まあ、何はともあれ、これで過去のデータに関しては何も問題なくなりました。

続きまして、現在のデータに関しては、いろいろ試行錯誤をした上、現在、安定したかなと思われる方法を書いておきます。

まずガラケーにて、1日1件の、その日の日付をタイトルにしたメールを作り、そこにその日のメモをどんどん書き込んでゆき、出来上がったその内容を、Googleカレンダーのスケジュール(記事)のひとつとしてコピペする、というもの。
そのメールはその後どうするのかというと、消……………すわけもなく、自分のメモ用にしているGmailと、それに加えてEvernoteの両者に一斉送信することで、バックアップとしております。イェイイェイ。

ちなみにGoogleカレンダー自体のバックアップに関しては、めんどくさいのでとっていないのですが、万が一、Googleカレンダーのサービスが終わるなどという場合には、Googleカレンダーのバックアップデータを様々な形式で吐き出してくれるサイトがあることは調査済みですので、安心できます。


Googleカレンダーは、ひとつの記事に文字数制限はないと言っても過言ではないので、元来メモ魔の私としましては、書きたいと思ったことが思う存分に書けるスペースができたことが、本当にありがたいと思っており、つぶやきからメモからアイデアから日記から、書きたいと思ったことはすべて、ここに吐き出してございます。

ちなみに、長い一人語りを、日々のメモの枠で書いてしまうと、肝心のメモの部分が埋もれてしまうので、別のメールを立ち上げて、Googleカレンダー内でも別枠扱いの記事にしていて、そしてそこから、ブログに公開したいなと思うものを引っ張ってくる、という流れが出来ております。
こう書くと、非公開の一人語りも多いのかと思われるかもしれませんが、まあ、だいたいの一人語りはブログに流れ着いていますよね。そうね、せっかく書いたのだから、誰かに聞いてもらいたいよね。うん。言わせんなよ恥ずかしい。(完全に自分から言ったね)

ちなみに以前、一人語りの文章で一万文字だったかをオーバーしたことがありまして、そのときはさすがに、1つの記事に書ける文字数の上限を迎えたようで、保存した文章が途中で途切れましたよね。
まあ、そのときは無論ワードを使って書いていたので、途切れても何ら問題はなく、単に2つのスケジュールに分割して保存しなおした、という経験が一度だけあります。てへぺろ。


そんなわけで、日々「ころも版Google」的なものが成長しております。
この頃は、ちょうど1年前のメモを見るのが趣味になっており、しばしば遡っては遊んでいます。ただ、いまはまだ、1年を遡るとガラケーのスケジュール機能を使っていた頃なので、あんまり詳しいことは書けていないのですけど。
そうだね、たぶん私のことだから、当時も書きたいことはあったはずだけど、それを受け入れるだけのスペースがなかったというだけなのだと思うわ。その「書きたいのに書けない」というストレスも相まって、Googleカレンダー移行プロジェクトはなおさら帆に風を受けることになったのかもしれません。よかったね。

そんなわけでガラケーは、ノーパソと並んで私の唯一無二の優秀な片腕です。
いつもありがとうね、愛してるぜぇ~!これからもよろしく!



関連記事

独り言 日々(2014年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5405-f6284c75

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村