< 前の記事 ホーム 次の記事 >

大切な人の大切な人は大切な人

2014年11月10日 16:50

14/11/3 10:32に書いたもの。


舞台上から客席の彼女にプロポーズとかっていうドラマチック展開はしばしば聞く話ですが、それって、それまで恋人として付き合ってきた上での信頼関係っていうのか、そういうものがあってのプロポーズだからこそ成立もするのであって、単に付き合うか付き合わないかの段での告白となると、告白する側もされる側もリスキーすぎるよなあ、と思った話をしよう。



具体的に想像してみれば、特に相手の答えがNOの場合は悲惨ですよね。
告白する側は自己満足で勝手に玉砕していればいいと思うのですが、サプライズで告白された側はいい迷惑というか、図らずも公衆の面前で人を振った人みたいなことになるわけでしょ、それを考えてみれば、オープンな場で告白するというのは単なるかっこつけ及びエゴイズムでしかないと思うし、つまりは彼女の気持ちのことまで考えられていない行動だよねぇ、と。
私なら、たぶんそのエピソードを聞いた時点でまるっとNGだと思うわ。
いや、私は想像するしかない立場ですけども。…………わかっているとも!
だが何に関しても知識はあるに越したことはないと思うからね!!
勉強になります。

想像を続行。
告白される側としても、この話題に関してはさすがに嘘でYESと答えるわけにもいかないでしょうし、たとえもしそのような優しい嘘をついた後で改めてお断りしたとしても、相手のためにもならないと思うからなぁ。。
改めて考えてみても、やはりこの戦法はリスキーでしかないよねぇ。
彼女のことを本当に好きなのならば、彼女自身の気持ちまで多少なりともフォローできないといけないと思うし、ひいては彼女に属する世界までをも大切に。。っていうフルメタの宗介の考え方に感動したので若干の無理を押して繋げてみました、よろしくお願いします。

「相手に属する世界」というのはつまり、精神的にも物理的にも相手が大切にしているものたちのことを指すわけで、恋愛に限らず人間同士の関係として相思相愛という状態ともなれば、「相手が大切にしてくれている私」すらも大切にするべき範疇に入るわけです。だからこそ、自身を大切に思ってくれる人のためにも自分を卑下しすぎては相手に失礼であり、大切にしてゆかねばならぬものなわけですね。
簡単に言えば、大切な人の大切な人は大切な人というわけで、私はこの理論をなにかで知ったとき、感動したというか、目から鱗が落ちたものです。
たしかに、自分が好きな作品が誰かにおとしめられているのは不快なものですものね。つまり、この文章の視点を変えて「自分」の部分を「相手」、なおかつ「作品」の部分が「私」に置き換わるという奇跡も、この世には存在するわけです。相手が大切にしている私が誰かに(あるいは自分自身で)おとしめられているのを不快なものと感じる、そんな風に感じられるという奇跡が。

これこそが真の愛やで!!!(ばあああん!!)

関連記事

独り言 日々(2014年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5400-76de0edd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村