< 前の記事 ホーム 次の記事 >

2014年10月の読書メーター

2014年11月01日 10:19

2014年10月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2404ページ
ナイス数:87ナイス
読メ 2014年10月



夏への扉[新訳版]夏への扉[新訳版]感想
初読み作家さん。なるほど人生の冬から「夏への扉」、きっと一生ものになる、素敵なお話に出会えて嬉しく思う。初めは手酷い裏切りにぞっとするも(信用できる人を見極める力を身に付けようと心した)、勧善懲悪なハピエン展開であり、ユーモアもたっぷりで面白かったです。猫好きとしても、とてもよかった。60年ほど前の人が想像した未来像、逆に私は半世紀も前の過去像がうまく想像できないけれど、未来の新聞の描写があまりにもタブレット端末を彷彿とさせて感動した。そして私は、いまから30年後の世界を好きだと言えるのだろうか。
読了日:10月2日 著者:ロバート・A・ハインライン
百年法 下百年法 下感想
読みごたえあり。北沢大佐の大統領指令ゼロ号発動には胸がすきました。結局HAVIによる不老不死は期限付きのものだったけれど、何事も新旧交代という名の新陳代謝があってこそ、物事はうまく動いていくのだな。そこには時に国であり人である自分の大切ななにかを、自らより先を生きる人に託して逝くという、切なる願いのようなものがあり。そうして大切ななにかは守られてゆく。
読了日:10月5日 著者:山田宗樹
伯爵と妖精―花嫁修業は薔薇迷宮で (コバルト文庫)伯爵と妖精―花嫁修業は薔薇迷宮で (コバルト文庫)感想
お互いに想い合っているからこその行動が、とことん空回り。だけれども、幸か不幸か彼女がピンチに陥るほどに、彼と彼女の赤心が行動を伴って証明されることになる、というわけですねえ、ごちそうさまです。樽や大鍋を洗うエドガーには私も感動を覚えました。この一連の事件がきっかけで、ふたりの心は一気に近づいたのではないでしょうか、ニヤニヤ。そしてレイヴンとニコの友情パートもひっそり進行中…(笑)。
読了日:10月9日 著者:谷瑞恵
高い城の男 (ハヤカワ文庫 SF 568)高い城の男 (ハヤカワ文庫 SF 568)感想
浅学な私には正直、世界史的背景や政治的な思惑など理解できない部分も多かったのだけど、これほどまでに易経というものに注目したことはなかったので、そちらのほうに少々興味を引かれた。
読了日:10月14日 著者:フィリップ・K・ディック
世界一初恋  ~横澤隆史の場合3~ (角川ルビー文庫)世界一初恋 ~横澤隆史の場合3~ (角川ルビー文庫)感想
読了直後に感想を書くのを忘れていたのだが…、えー…と、桐嶋さんとアロハスタイルの親和性の高さと、日和の無自覚モテと…? なんだかそんな感じ。
読了日:10月14日 著者:藤崎都
去年はいい年になるだろう去年はいい年になるだろう感想
バッドエンドへと転がる展開に、どうなることかと少し思ったけれど、希望あるラストでよかった。まあ、そうですよねーw 途中、知った名前がちらほらと出てきてテンションあがった。
読了日:10月21日 著者:山本弘
つづくオン・マイ・オウン―フルメタル・パニック! (富士見ファンタジア文庫)つづくオン・マイ・オウン―フルメタル・パニック! (富士見ファンタジア文庫)感想
全方面、傷だらけ。ソースケの戦争ボケはおもにコメディ担当の単なるスパイスであるべきだったはずで、いろいろあるけどこのままでもなんとか日常は続いてゆくのだろう、などという漠然とした甘い幻想はことごとく打ち砕かれた。精神的ビンタ。自らが抱えた問題は、いつか直視しなければならないのだ。未来を望むのなら、乗り越えねばならないのだ。瞬く間に混沌の戦場と化す町のなかで、宗介のかなめへの誓い。彼女と彼女に属する世界を守りたい(意訳)、かあ…。宗介かっこいいなぁ…!
読了日:10月25日 著者:賀東招二

読書メーター

関連記事

読書 フォルダその2 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5395-fa39b5ac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村