< 前の記事 ホーム 次の記事 >

まだ生きていた時代を思う

2014年10月26日 05:22

14/10/24に書いたもの。


9月の上旬だったかに、友人の友人が突然ブログを閉鎖するという事案が発生した件について、改めてふと頭をよぎったため、その方のHN(伏せる必要があるかよくわからないが仮に●●とする)でググったところ、特に変哲もない検索予測キーワードが並んだのだが、名前のあとに「ブログ」と打ち込んでちょっと噴いた。
つまり、予測キーワードとして「●● ブログ 閉鎖」および「●● ブログ 消えた」というものが上位にランクインしておったわけです。よくも悪くも影響力ェ…。まあ、ぱっとコメント欄を見ただけでも広く交流を持たれていた方のようですし、私以外にも気になる人はいますよね当然。

長くなったので以下は追記に回します~



それで、ググってヒットした記事を見てみると、その閉鎖された方のブログのメインディッシュでもあるテニスが、世間的にも盛り上がっていた時期の突然の閉鎖に残念がる声もあり。そういわれてみれば、9月というとまさに錦織くん云々の時期でしたよねたしか。私ですら若干の興味を示しましたしね。
しかしこのテニスの盛り上がりとブログの閉鎖はなにか関係があるのだろうか、たまたまタイミングが重なっただけなのかな。いまでは推測することしかできません。

もうひとつ、2ちゃんっぽいところもヒットしたのだけど、そこには「身バレのため続けられなくなったか」的な推測もあった。けど、私が思うに、その人がリアルで周りに隠していた気配は感じなかったんだけどなぁ。まあいい。ていうかむしろ、2ちゃんで1行2行でも話題になることがすごいよ(笑)。

話を戻します。

  ◇◇◇

なにせ閉鎖発覚当時、絵に描いたような突然っぷりに、突発性を感じて若干こわかった記憶があるんですけど(笑)。私以上に思い込んだら突っ走られるイメージが、私のなかで出来上がってしまっているのでね。代表的なエピソードとして、学祭のライブで客席のあの子に告白云々という話が、ドラマの話であってくれと思えるほどには衝撃的で、どうにも脳から離れてくれません、よろしくお願いします。………触れちゃダメだったかなこのあたり。とは思ったんだけど。書くしかなかったんだ。大丈夫、真剣だったということはわかっているし、茶化すつもりはないから。まあ、だからといって触れていいものなのかは知らないが(笑)。

世間には若気の至りっていうものがあるけど、とはいえ、それはだいたいその人の本質を表すような気がするしな。その本質的な部分を無難に引っ込めるすべを身に付けるのが、大人になるということなのだと。
つまり私でいえば、器が小指の爪ほどのサイズしかないため、誰かがなにかを見下したり軽視するような(というか、そのように私が感じる)発言は、どうにも流せず引っ掛かってしまい、その軽視する対象が私ともなればブチギレののちサヨナラとなってしまう、みたいなものです。冷静になって考えれば、ブチギレからサヨナラの間でいくつか段階を飛ばしているような気がする、そのあたりが若気の至りなのだと思うのですね、いまとなっては。

なんだか話が脱線したような気がするな。
話を戻します。

  ◇◇◇

今回のように突然のブログ閉鎖とまでは珍しく思うけれど、ぬるっとフェードアウトしつつ更新が途絶えて廃墟へと化すパターンは、自分も長くブログを続けているとしばしば見かけるし(現に、リンク集とは名ばかりの我がブログにおけるリンク集に並ぶブログのほとんどは死んでいる)(いい加減そろそろ整理したほうがいいのかもしれない)、あるいは適当にネットサーフィンをしていると、すでに廃墟と化しているブログやサイトを目にして少々切ない気持ちになったりすることもある。それも、交流が活発な場所だったことがうかがえるとなおさら、この人たちはどこへ行きどこへ消えたのだろう、なんて感傷的な気持ちにならないこともなく。それは、古代遺跡のまだ生きていた時代を思う気持ちに似ている。

そんなことを思うと私は、ペースにむらはあれど7年目に突入した今も、その存在を忘れることなくブログを続けられているということは、かけがえのないことなのかもしれないと改めて思ったのでした。ありがとうございます。

関連記事

独り言 日々(2014年) コメント: 4 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

拍手お返事→どらさんへ!

コメントありがとうございます!

やはり、どらさん宅もそのようでしたか。。
長く続けていると自然淘汰されていくのは仕方がないことなのかもしれませんが、少々感傷的な気持ちになるのも否めません…(笑)。
ただ、そのおかげでというべきか、たとえ細々とでも何かを長く続けられる人たちが浮き彫りとなって、それが信用につながっていくようにも思います。
どらさんもブロガー歴は長そうですが、ブログを拝見したところ月別アーカイブ的なものを見つけられず、始まりがいつなのかは確認できませんでしたが、少なくとも5年以上はされていますよね!おそらく。
お互いに長く続けられていて、本当にありがたいことです。これからもよろしくお願いしますね。

お返事長々と失礼しました!

2014年10月27日 23:04 | URL | 青葉ころも | 編集

無題

お返事ありがとうございます。

調べてみたら2007年9月からスタートしてました。思ってたより長かった(笑)

こちらこそこれからもよろしくお願いします!

2014年10月28日 00:06 | URL | どらっくす | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年10月28日 01:50 | | | 編集

お返事→どらさんへ!

おおー調べてくださったのですね、ありがとうございます!
2007年9月からということは、今年2014年の9月の時点で7周年、いまは8年目に突入したところということですね。
私は2008年2月からなので、2014年2月の時点で6周年、いまは7年目ということになり、どらさんのほうが半年ほど先輩ということになるようです。が、さほど大差というわけでもなく、ほぼ同時期のスタートだったのですね!学年(?)はひとつ違いますが!
今回は、ほぼ同期という縁も発覚したことですし、これからもよろしくお願いしますね。(デジャビュ)

コメントありがとうございます!

2014年10月29日 00:02 | URL | 青葉ころも | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5390-39641040

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村