< 前の記事 ホーム 次の記事 >

I'm glad.

2014年09月22日 00:42

14/9/17に書いたもの。


テトリスフレンズの対戦、楽しすぎワロタ。



いったいどこから説明すればいいのか……。
えー、今年の3月15日ごろから、何故かテトリスを始めて、
それだけにとどまらずダダハマりしまして、ルーティンワークというか、暇があればやっているレベルなのですけど、
みなさんご存知でしょうか、ガラケーアプリの『ブロックファイブ』というもの。
(調べたところ、スマホ版も存在している模様)

それの「除去トライアル」というモードのクリアを、ただひたすらに一人で繰り返していたのですが、
えらいもので、最初は2日ぐらいかけても一度もクリアできなかったものが、いつのまにかクリアはおおよそ普通のこととなり、
さらには最短記録1:17を叩き出すまでに成長いたしました。

まあ、そんな記録が出るのは本当に稀なのですけど。
それでも、初めは10分オーバーも当たり前だったものが、5分以内でクリアがおおよそデフォルトになっていることは違いない。

この新しい趣味は、別に公表することでもないかと思っていたのですが、
しかしテトリスフレンズの話をしようと思ったら、このあたりの前置きは必要かと思いまして。

  ◇◇◇

で、先にも述べたように、私はこれまで一人でただひたすらにブロックを消し続けておったわけなのですが、
「テトリスの対戦」というものは知識としてはあり、「テトリスフレンズ」というサイトがあることも調べ済みで知っていたのですが、
いかんせん、これが英語のサイトなので尻込みをしておったわけなのですね。

しかし今回、私は何を思ったのか、たしかブログを更新しようと思っていたはずなのだけど、
なぜかふと思い立ってテトリスフレンズのサイトに行ってみたら、思いがけずメンバー登録をしなくても対戦できてしまって、
その一戦だけして去ればよかったのかもしれませんが、一戦のあと、いざメンバー登録画面に移ると、記録を残したい欲が出てきてしまい、登録してしまった。
という流れでございました。

  ***

モード名は「アリーナ」というやつ。
ここでは「アイテム」とかいう攻撃システム(?)が存在しており、大いに戸惑いましたが、克服したとは言えないまでも、だいたい飲み込むことはできました。
ちなみに、テトリスフレンズで初めて「ホールド」という技も覚えました。
(私の愛用しているアプリ・ブロックファイブにはホールド機能がないものですからw)

それはともかく。
テトリスの対戦って初めてだったし、わりあい勝てるものだからハマってしまって、
なんだか自己コントロールの未熟さを露呈するようでお恥ずかしいのですが、気がつけば大いに時間が経過しており、リアルに疲れきってしまいました。

しかしお陰様でというか、ランク1からランク3まで上がって一旦は安定なう、という感じ。
これも、おおよそ‥というか、きっちり半年間、一人でただひたすらにブロックを消し続けていた賜物なのでしょう。たぶん、その間に基礎は出来上がったのではないかと思う。
逆に、この期間がなければうまく勝てなくて、ここまでの情熱をもって、事に当たれなかったかもしれないとも思うし、一人でブロックを消し続けた日々に感謝したいと思います。

というか、たぶんこれからもそれ(除去トライアル)は変わりなく続けるとは思うけど。

  ◇◇◇

そしてランク3になったあと、しばらくは負け続けて天井を感じたものの、あるときふと気づく。
これまでは、何度も言うようですが私は一人でただひたすらにブロックを消し続けていたので、「攻撃」という意識はまったくなかったのですが、
対戦となると攻撃をしないと潰されて負けるわけであります。

そして攻撃をしようと思うと、少なくとも2ラインを一気に消す必要があるようだ、ということに気がついたわけです。
これに気がつけば、あとは複数ライン分のミノを並べて消すだけの簡単なお仕事なので(とはいえ対戦となるとそれほど簡単でもないが)、
再び勝利の波にちょいちょい乗ることができ、ただいまランク4で一旦終了。

これまでは「複数段積んでから消す」という発想があまりなく(意図せず流れでたまたま複数段積んでから消すことになることはありましたが)、
あえてそうすることに慣れていなかったので最初は戸惑いましたが、いくらか練習をしてコツをつかんだように思います。
つまりあれなんですよね、端のたて一列の隣に壁をつくって、その横の空間をみっちり詰めて、棒で消す。なるほどですね。

  ***

ランク3で停滞するまでも楽しかったのですが、攻撃を意識するようになって、わりと思った通りに勝てるようになってきたら、より一層楽しくなりました。
そして、この記事冒頭の「テトリスフレンズの対戦、楽しすぎワロタ。」につながるわけですね。

ここまでくると勝ったり負けたりで、ちょうどいい位置のような気もするけど、だけど実感としては、もう少し上がれるような気がしないでもない。
……いや、ビッグマウスになってしまっては仕方がないので、いまのはオフレコという扱いで、よろしくです。

  ◇◇◇

ところでこのサイトのテトリスは、英文専用のチャット機能を装備しているのですが、
一度だけ、話し掛けられたレベルでチャット部分に文字が出て、なんかすごい誉めてもらいました。

「gg」とは、「good game」の略のようなのですが、それに加えて、意訳をすると「いいゲームだったね、次はボクが負けちゃうかも(笑)」的なメッセージをいただき、そして予言通り、その次のゲームは私が勝ったのですが、
その人との対戦で、本気で戦って2回ぐらい負け続けていたので、本気で嬉しかったです。思わず「勝った!」と声に出してしまったものな。

そのあと「ラスト一回ね」と言われて、もう一度勝たせていただいたんだったか忘れましたが、一戦をして別れました。
残念ながら、誰だったかは忘れた。メモしておけばよかったのかな? まあ、アリーナは行き当たりばったりがウリでもあるんだし、それはそれでいいのか。
それにしても、次は私が勝つかもしれないという予言が当たったことが、なんだか不思議な感じがしました。そういうのって、戦えばわかるものなのかな。

あと、今回は突然のメッセージにどう返していいかわからなくて、私はオール無言という失礼の極みだったのですが、
なぜせめて「thank you」ぐらい思い付かなかったのだろうとは、あとになって思う。この一言さえあれば、きっとたいていのことは乗り越えられるはずなのにな。
何はともあれ次に生かそう、そうしよう。
I'm glad.

関連記事

独り言 日々(2014年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5380-f2a6d9c2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村