もやもやの結晶化

2014年08月29日 12:20

携帯で書いてから少々時間が経ってしまった。
日付変わって8/28の深夜に書いたもの。

  ◆-◇-◆

もやもやしては忘れて、心が弱ったときに思い出してはもやもやしていたサムシング。
いまはちょうど、おおよそ ひと月ごとにめぐってくる心が弱っている時期のようで。心が弱ると、心のふたが緩くなるみたいだ。
あまり没入しすぎてもあれだとはわかっているが、しばし心のふたを開いて、そこにあるものに思考を委ねてみても、いいんじゃないかな。
(「いいんじゃないかな」が今さらになって私のなかでリバイバルしているけれども、それはそれで、いいんじゃないかな。)



  ◇◇◇

向こうからは連絡が取れて、こちらからは連絡が取れないという不平等さに、えもいわれぬ不快感があったのは、つまり、こちらが安く見られていたの一言に過ぎないということだからなのだなと。それは認めるしかなさそうだ。
これがもし商売がらみとかなら、ゲストとホストとして不平等でも当然のことなのだろうけど。

もちろん、一度や二度のやり取りではそのような、商売がらみのゲストとホストのような関係でしかないと思うのだけど、それを越えて情が根付くレベルまで来たら、話が別になると思うんだ。

  ***

つまり、私としては、友達になりたかったからな。
んー、当時でも友達、ではあったのかもしれないが、平等な、とは言いがたいというか、少なくとも私にはそう思えなかったわけで、片方にストレスがあったのなら、それはもう不平等だと思うんだよね。
そして、歩み寄ることができなければ、やはりいずれは終わるしかなかったのかもしれないなと。
残念ながら、相手さんとしては、そこまでして保持したい間柄だとも思っておられなかったようですしね。

その根拠としては、せっかくブログまで立ち上げたのだから、そこで根を張って待ってるとか、そういう気概を見せてくれるのかと思いきや、2ヶ月にも満たない期間でフェードアウトということとか。
コメントという形で反応がなければ、それほど続かないとは。どんだけコメントに依存しているんだろうと。

いや、私もここのところ明らかに更新頻度が少なくなっているのは、コメントに依存していた部分が大きかったということなんだろうなとは、思ってはいるのだけど。
その依存がなくなった分、私ひとりで思ったことや、私ひとりのアンテナで興味を持ったこと、知ったこと、言うなれば、ブログの「わたし度」みたいなものの純度は、高まっているとは思うのだけど。

  ◇◇◇

話を戻して。

そういう不平等さが嫌だと何度も言ったつもりだけれど、押し切られて、なし崩しに受け入れてしまった私も私なのだけど。まあ、そこは今後に生かす教訓として。
いや、そんな教訓、生かす機会が今後あるのかはわからないけど(笑)。

万が一、もし同じようなパターンが来たら、特にパターンの初期には、「私と本気で友達になる気はありますか?」というクエスチョンを念頭に置いて、距離をはかっていこうと思います。
こちらからも連絡の取れる状況ではない限り、友達付き合いはしたくないと、砂上の楼閣を築きたくはないと、初めに、きっぱりと宣言しようと思います。
まあ、ネットでの関係というのは、もともとそのような危ういものなのかもしれないけれど、可能なかぎり確かなものにしたい。それは望まぬべきことなのかな。

万が一、奇跡的に、再び同じ人とめぐりあうことがあったなら、まずはそこから。今度こそ、断固とした態度で。
だけど彼は、私にこういう気づきを与えるために現れたという縁なのだとしたら、この縁の役目は果たされたことになっているのかもしれないな、と思ったりもするのだ。スピリチュアル的ポジティブシンキングだよ。

  ◇◇◇

何はともあれ。
「こちらから連絡の取れる状況ではない限り、友達付き合いはしたくない」、このような答えに、私が曲がりなりにもたどり着けたのは、やはり、こういう一連の経験があって、苦い思いをして、どこがミスだったのかを考えて、どうすれば改善できるかを考えたからこそだと思うから、やはりこの経験は、私がこの先をより良く生きていくために必要なものだったのだろうなと思います。
なんだか、いろいろ回り道をしたような気がしないでもないけど、ようやく、もやもやしたものが結晶化したように思える答えが出たように思います。これが正解なのかはわからないけど。

引きこもりでも、学ぶことがこれほどあるとはな。
隠居してから学んだことは、ほかにもたくさんあるけれど。おもに猫から。
なんといっても、私が立ち直るきっかけは猫が作ってくれたんだもんな。

話は逸れたが。
むしろ、引きこもりのうちに少しでも学べて良かったのかもしれないな。
普通の人なら、こんなこと、痛い目に遭わなくても自然とわかっていることなのかもしれないけど、私はそうじゃなかったから。
ある意味では、欠けている部分が人より多いのかもしれない。
欠けているというより、偏っている? よくわからないけど。

何はともあれ。
やっぱり、なんやかんや言って、彼は必要だった人で、感謝すべき相手であったことには違いない。
このブログは、やっぱり不思議なチカラを持っていると思うんだ。
さすが、天命を受けただけあるよね!(笑)

関連記事

独り言 日々(2014年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5366-8cf53e9b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

ついったー

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村