< 前の記事 ホーム 次の記事 >

スイカの観察日記 第2回

2014年06月21日 13:54

写真はすべて、クリックすると拡大表示されます。【2014/6/20 撮影】

前回(1枚目)と同じスイカ。地面に藁をひいてやったみたい。
私のなかではブロッコリーのことが頭にあったので、
1週間弱でここまで大きくなるとは思いもよらなかったです。
むくむくむく…。
観察用スイカ(ズームアウト) ズームイン→ 観察用スイカ(ズームイン)

ぶら下がってたスイカ。
このまま実が重くなって、ちぎれてはいけないので、
このあと地面に降ろしました。
ぶら下がってたスイカ

新たに発見されたスイカの赤ちゃん。
新たな赤ちゃんスイカ

スイカではありませんが、新たに収穫されたキュウリとナスビ。
キュウリ2本 ナスビ


前回の記事

関連記事

写真 コメント: 8 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

無題

ころもさん
先日はご訪問くださいましてありがとうございます。
ころもさんのブログのたっくさんの記事に驚いてどこから読もうか悩んでしまいます⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾
で、さっそくアニメ・マンガカテゴリを開いた私はオタクですw
成田良悟さん、特にバッカーノ好きです~。それにDTBとか出てきて、懐かしくって好きだったな~って同じ世代感を強く感じました╭( ・ㅂ・)و ̑̑

2014年06月24日 18:41 | URL | nitti00w | 編集

お返事→nittiさんへ!

訪問&コメントありがとうございます。
最近はすっかり落ち着いていますが、ブログを始めた頃はなんやかんやと記事を量産していましたしね…(笑)。
nittiさんもバッカーノお好きですか!私も、アイザックとミリアが出てくる場面の無自覚喜劇めいた展開が好きですw
DTBもお好きでしたか!いいですよね、アンダーグラウンドな感じというかハードボイルドな感じというか…。
いいですね~同世代感!(笑)

コメントありがとうございます!

2014年06月25日 09:15 | URL | 青葉ころも | 編集

無題

こんにちは、いやはや継続はなんとやらというやつですよ。私は飽きっぽい傾向があるので尊敬します。
バッカーノみたくうまくはまった!という予定調和?っぽい終わり方に中高生の頃惚れまして以来なんだかんだ辞められないんです。伊坂さんなんかもすごく嵌りました。
バナーを見ると銀魂お好きなんですね~
私は高杉さんが好きです。面白きことのなき世をおもしろく…いいじゃないですかw

2014年06月25日 11:43 | URL | nitti00w | 編集

お返事→nittiさん!

nittiさん、こんにちは!

>うまくはまった!
すごくわかります! こちらの何でもない出来事が、あちらでまさかの効果を発揮して、そして大きな流れさえも変える……、みたいな、不思議な連鎖といいますか…。必然的な偶然? 何気ない出来事も、あとから思えば必要不可欠なパズルのピースだった、的な…。カチッと…。あ、一言で言えば見事な伏線、というのかもしれませんが。。(笑)
そうですよね!伊坂さんの小説でも同じようなものを感じます。おおー、やっぱり同じこと思う人いるんですね!なんだか嬉しい。……っていうか、伏線系群像劇(?)の名手といえば、有名どころなのかしら…(笑)。

銀魂‥そうですね~、好き、だった、、というほうが、現在では正確かもしれませんが…(笑)。バナーは当時の名残というか。もしかしたら、奥に引っ込めたほうがいいぐらいかもしれない…(笑)。
ちなみに私は、万事屋も好きなんですが、特に真選組がお気に入りでしたwwっていうか、お気に入りです(笑)。nittiさんは腐女子云々の話がいけるかわからないので自重しますが、、まあそっち方面的な意味でも(笑)。
あと、別枠でヅラも好きでしたね…(笑)。

コメントありがとうございます!

2014年06月26日 09:57 | URL | 青葉ころも | 編集

無題

成田さん伊坂さんのお二人は伏線&群像うまいですもんね。
私も同じような感想の人がいてうれしいです。
他に同じようなタイプの作品を思い出そうとしてもあんまり出てこないです。恩田陸の群像とかも結構好き、だけどあの方は時々ラストぶん投げるからなー。
他にもいてると思うんですけど・・・キャラがたってて群像劇で伏線回収大団円がうまいとなるとやっぱり思い浮かばないですね。

銀魂好きは過去形なんですね。
高杉さんは歴史上の偉人として好きでそれが高じてあの中二キャラも好きでした。
一時期勢いすごかったですもんね銀魂ファン。
とはいえ私も延々惰性でジャンプ買ってる年季の入った?オタクですが。
腐女子ノリは友人に結構多かったので耐性ありますよщ(゚д゚щ)
ここだけの告白をすると、私も時たまニヤリとしてましたので(-ω-)/あはは

2014年06月27日 03:27 | URL | nitti00w | 編集

お返事→nittiさん!

恩田陸さんの作品はあまり読んだことがないので、、また調べてみようと思います^^
バッカーノといえば、アニメ版OPのリンクしていく映像、そしてGuns&Rosesの爽やかな音楽も素晴らしかったことを思い出しました。

なるほど。たしかに私もそのパターンがあったかもしれないです、もともと幕末ものの歴史小説とかも、ちらほらと読んでいましたし。。とはいえ高杉もの(?)は1冊ぐらいしか読んだことがなく、、それも小説だと思いきや、解説書めいていたのですが…(笑)。やはりこれまで幕末もので読んだもののメインは、新撰組でしたねー。
>一時期勢いすごかった
そうですよね、一時期は私もコミックを買ってたりしたぐらいなんですが…、最近はぱったりで。。(笑) ちょうど思春期(?)とアニメ全盛期が重なっていたことも大きかったですねぇ、ノリノリで乗っかれたので(笑)。

あと、、これはそちらのブログにコメントするべきなのかもしれませんが、nittiさんの、それこそ溢れんばかりの偏愛マップを見て、ものすごいnittiさん感がすごいなと思いました。。(笑) 私が書いたら…、うん…、あまり言葉にしたくないですネ…☆

コメントありがとうございます!

2014年06月28日 13:49 | URL | 青葉ころも | 編集

無題

バッカーノ音楽かっこよかったですよね!!デュラララのOPとも演出似てたなーなんて。群像系だからでしょうか、製作どこなんだろう。
カウボーイビパップなんかも(世代じゃないですが)あの歌詞のないOPがかっこええなーと。

アニソンってなんだかんだ好きなんですよ、すっかり忘れてたような作品もOPED聞いたらフラッシュバックしてきて懐かしくなったりとか。

高杉晋作がメインで出てくる歴史小説ってあまりないですよね。未読ですが司馬遼太郎のくらいしか思いつかないです。
いちいち残っている台詞が舞台じみていてかっこよすぎるんですよw
三千世界の鴉を殺し、ぬしと朝寝がしてみたい。とかも。

偏愛マップ、ご覧になられたんですね。なんだかちょっと恥ずかしいです。もう詰め込めるだけ詰め込んだなーと思ってたんですが、最近あれも書き忘れたこれも書き忘れた…とわらわら湧いて出てきました。

ころもさんが書くとどうなるんでしょう…
?❤(。☌ᴗ☌。) 

こちらこそお返事ありがとうございます。

2014年07月01日 03:45 | URL | nitti00w | 編集

お返事→nittiさん!

バッカーノのOPは、私は見たことないですが映画『snatch』とやらのオマージュなのだとか。それでその後のデュラララも、製作スタッフは同じだったみたいなので似たような演出になったようですね。ちなみに会社は、ブレインズベースっていう会社のようです。
おお、カウボーイビバップは私も世代じゃないですが、バッカーノのアニメを紹介してくれた人が関連情報として教えてくれました、このOP! 歌詞なしで大人っぽく仕上げているっていうと、やはりこの名前が挙がるものなんでしょうかね。他の追随を許さない‥っていうか、やっぱり珍しいんですかね、歌詞なしOPっていうのは。
いやー、カウボーイビバップは誰に聞かなくても知ってるレベルで有名な作品なのかもしれませんが、私はこの曲がアニメの曲だということすらも、それまで知らなかったぐらいだったので…(笑)。むろん聞いたことはあったけど、洋画かなにかの曲なのかなとか…(笑)。
それで、耳慣れたこの曲も、菅野よう子さんの作曲だったんだと知って、改めてこの人のすごさを実感し、感慨深く思ったものです。。

うんうん、主題歌でフラッシュバックっていう感覚はすごくよくわかります^^!

>高杉晋作がメインの~
ですよね~、私も同じく未読のそれぐらいしか思い付かないです…(笑)。
残っている台詞が舞台じみているw そうですよね~、三千世界とか言葉のチョイスがかっこよすぎるっす高杉先輩(笑)。……思わず、~ッス口調になっちゃいましたが、また子を意識したわけではないっす…(笑)。
面白き~の句も、自分が変えてやろうという情熱を感じますし…。詩人的な才能もあった人なんでしょうか…(笑)。この人は、もともとはお坊ちゃん、なんですよねたしか…。

>偏愛マップ
えっ私が書くと?!(笑) 私が書くともう…、nittiさんとは真逆で、紙を見渡す限り真っ白になる恐れが…、自分が底の浅い人間だとまざまざと思い知らされるはめになりそうです。。(笑) っていうか、少し頭のなかで考えてみた結果、なにを書けばいいのかと…(笑)。……泣ける!(笑)
うーん、まだまだわらわらと湧いてくるnittiさんは、やはりまぶしいですねぇ。。(笑)

こちらこそ、何ターンもお返事ありがとうございます! 文通的なことは私は好きですし楽しいのですが、nittiさんの負担になっていなければいいなと思います。

2014年07月05日 09:32 | URL | 青葉ころも | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5345-1b06a9d7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村