< 前の記事 ホーム 次の記事 >

思考をまとめる

2014年06月11日 08:25

んーんーんーどうしよう。ちょっとお悩み相談めいたものを吐き出してみる。



あのーあのー、2012年の年末にこのブログにて、私が相手のあまりの空気の読めなさにブチギレして、もう来んな的なことを言って一刀両断してしまうという出来事があったのですが、ご存知の方もおられるでしょうか。
そのときは、私のキャパシティ的なことに関しても本当どうしようもなかったので、しばらく距離をおく必要はあったと今でも思うのですが、時が流れて2013年の秋ごろから、未練がましく揺れる私がいたりして。たとえ距離をおいたとしても、致命的に一刀両断するほどのことだったのだろうかと。
これが、たくさんの人間関係のなかのひとつに過ぎなければ、これほど執着することもなかったのかもしれないとは思うんだけど、、残念ながらというべきか、そうではなくて。
これってあかんパターンなんやろか、よく聞く、あかんパターンの典型のような気もせんでもない。

それはさておき。
当時、私のなかで心のヒビを感じ始めていて、パーンと弾ける日も近いと思い、その場合、あまりにもコミュニケーションが一方通行すぎるため、こちらからもなにか発信できるようにと思ってブログを作るようにすすめた結果、説得には成功したのですが、そのブログが放置され廃墟になってたら意味ねーだろーがバカなのか!?という心情も少なからずありつつ(そこまで説明しておけばよかったのだろうか、いや、説明はしたように思うんだがなぁ……、してなかったか……?)、とにかく、なんの呼び掛けもできないままで――。
……だったのですが、もしかしたら糸口になりそうな出来事が。
というのも、ふと思い付いて奴のHNを検索にかけたら、とあるチャットルームが引っ掛かり、しかもキャッシュによると最後に訪れた日が今年の6/8、つまり数日前というわけで、この場所をきっかけに、なにか動けるのではないかと。
というわけで、昨日そのチャットに参加してみたんですが、収穫はなく。
収穫といえば、わざわざ自分が入室する必要はなく、参加者の名前を確認するだけでよろしい、という教訓を得たことか。昨日は退室するきっかけを失い、リアルに「船こぎ意識飛ばし」を経験することになったけれど、まあ、一度ぐらいはいいだろう。むしろ今回は、あえてだ、あえて。
どれぐらいの頻度で現れるのかわからないのが勝算を大いに下げる点だが、今後は携帯から、参加者の名前だけを簡単に確認できるから、「張る」ことはそれほど難しくはない。飽きるまでは続けてみようかと、現時点では思っている。

相手は絵に描いたように付け上がりそうな気がするし、結局、「ああ、やっぱりダメだったよ」とイーノック風につぶやくだけになるかもしれないけど、なにか傷つくこともあるかもしれないけど、たとえ相手になにも変化がなかったとしても(実際、なにも変化ないと思うけど)、私のほうが少し変わっていたとしたら、ブチギレするのではなく、スマートにスルーできるスキルを身に付け‥た‥と思いたい‥うん‥、スマートにスルーできるスキルを身に付けてい‥る‥としたら、もう少しマシな関係を築けるのではないか‥、という私の考えは、浅はかなのでしょうか…(笑)。それが浅はかな考えなのかどうかも確認してみたい。
少しだけ残っていたチャットログを見て、まず、取って付けたような一人称「私」に頬が少々ひきつったが、それは気持ちが悪いと言うにとどめ、あるいはCEROのDランクのゲームタイトルをニヤニヤしながら挙げているのを見て、こんなん知ってる俺TUEEアピールしているのかいとかも……うーん、、想像してみると、やっぱりそっとはしておけないからチクッとは言ってしまうかもしれないけど、、言ってしまうかもしれないけどー!!それで浮いてましたよねとか思ってしまうかもしれないけどー!!これはさすがに言わないとは思うが。。しかしこの、懐かしさを覚えるイラッと加減である。
……まず、ここでこんなこと書いていいのだろうか……(笑)。問題ありそうだったら突っ込んでほしい。。(笑)

と、ここまでは考えたのだが、もし実際、ホシにヒットした場合、どのように切り出せばいいのか、さっぱり分からない。ガリレオ風、真顔。
では昨日、万が一、遭遇していたとしたら、どうするつもりだったのかというと、無策だった、としか言いようがないし、いまでもこれが実状である。真顔。イエーイ。
そもそもが気持ち悪い行為なのかもしれないが、しかしコンタクトをとろうと思うとその方法ぐらいしかないしな。

とりあえず、「ころも」という名前はまだそのチャット部屋では出してなくて、別名で通しているのだが、この部分もどのように解消するべきなのか……。「私が誰だかわかりますか」的な話の振り方とか…?ぐらいしか思いつかない(笑)。名前を出したら逃げられたりしないだろうか…、とかそういうことも思ったりして。
なんにせよ、まず、遭遇することが第一条件なんですけどね!!
そんなこと、可能なんだろうか……。

んーんーんー、なんか記事が尻すぼみ\(^o^)/

関連記事

独り言 日々(2014年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5340-ec328f56

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村