こちらから飛び込む

2014年05月28日 07:53

この頃、私は北海道関連のネタを引き寄せがちだという自覚はあるので、北海道が向こうから来るなら、今度はこっちから北海道に向かってみようかなと思って、『札幌の休日』という小説を借りてみようと決める。
この作品を見つけた経緯は、ミストボーン3巻に「アスタルシ族」というワードが出てきて、興味を引いたのでググッてみたら、読メのまとめ機能を利用した、このワードを含む、どなたかの読書感想記事にたどり着きまして。その方の読書リスト一覧で目についた「札幌」という文字を見て、前述の通り、この頃、北海道情報が向こうから飛び込んできがちなことを思い、逆にこちらから飛び込んでいってやろうと企んだわけです。
こちらからあえて飛び込んだ場合、どうなるんだろうか。どうもしないかな。

……ん、ふと思ったけどこれは、こちらから飛び込んでいくと見せかけて、そもそもは今回もまた、向こうから飛び込んできてるんじゃないだろうか? 別に北海道ネタを探して見つけたものじゃないし……(笑)。
まあいい。まだ続きそうな微かなリンクを、しばし楽しみたいと思います。

【2014/06/03 加筆】
『札幌の休日』の主人公の名前は「皇(こう)」というらしいが、セカコイの雪名の名前も同じく「皇」で、そして札幌出身、という要素の組み合わせは、この作品を意識しての設定だったりするのだろうか。どちらもBLものという共通点があるし。私が知らなかっただけで、有名な作品なのかな。それともただの偶然なのかな。
雪名の皇の由来はただ、王子キャラだから、という理由だけだと思っていたけど、もしかしたら別ルートの理由もあるのかもしれない。

もういっちょ。
とある番組で聞いたのだけど、冒険家の三浦雄一郎さんはいま、普段は北海道の札幌で暮らしているのだそう。やはり雪山登山をされる方だから、普段から寒い土地で体を鍛える、みたいな意味があるのだろうか。というより、他の土地だと「雪山」が少なくなってしまうのかもしれないな。

それにしても、潜在意識の引き寄せパワーは本当にすごいなぁ。
しかし引き寄せたところで、その後どうすればいいのかはよくわからないのだが…(笑)。
とりあえず、わくわくの種にしていればいいかな。

関連記事

独り言 日々(2014年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5335-a7537396

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

ついったー

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村