< 前の記事 ホーム 次の記事 >

共闘関係萌え

2014年05月03日 00:30

『アリスの棘』を見る。金スマを流し見しててそのままにしてたら始まったんだけど、引き込まれて結局最後まで見ちゃった。オーケー、面白い。
今回初めて見たのでキャラ名の把握がアレなんですが、でも構図はわかりやすいので難なく合流可能。オダジョーはなんて名前だったんだろう。まあ、オダジョーでいっか。

まず水野先生とオダジョーの共闘関係がいいですね。記者と犯人ってことは追うもの追われるものという関係なのかと思いきや、そうではないようで。逆に、まったく別の立場だからこそできる共闘。むしろオダジョーがユートピア(?)と化している。水野先生の人生の不幸を埋め合わせるかのような理想郷じゃないですか。
復讐ものといって思い出すドラマといえば『サキ』ですが、きっとサキとは違って、彼女がヒーローポジションの彼を苦しめることはないだろうし(サキでは弟がだいぶ可哀想な感じだったと記憶している)、またその理由もないわけで。見ていて後味悪い思いをすることもないでしょう。たぶん。
あれだな、今後、水野父が過去に言ってた思い出の台詞を、知らず知らずのうちにオダジョーも言って、水野先生がなにか踏みとどまるきっかけになる展開とかありそうです。っていうか今回の虹と笑顔の件ではまさにそのパターン使っちゃったことになるのかしら。今後もあるかな。

水野先生はおそらくいままではうまく復讐を果たしていたのでしょうが、今回初めてやりそこなって、彼女には心の柔らかい部分がまだ残っていて……、みたいな感じがよい。見ててもなんだか希望が持てるっていうか。
そこにオダジョーの追撃。屋上イベントでの水野先生の心のなかは、「私に優しくしないで……!」という気持ちでいっぱいだったろうなと。でもそういう人の前にこそ、優しい人が現れがちなんだよなあ、うんうん。よいよい。
水野先生の強がってる感じもかわいい。ほんとはいい子なんだよねって思わせてくれるような。そんな子が、強がらざるを得ない状況へと、覚悟をもって自ら踏み込むも、しかし彼女を掬い上げようとする人物が現れて、揺れる。いいキャラです。今後も見守ってもいいかもしれない。
ていうか、クールなキャラの上野さんかっこいいっす。かわいかっこいいっす。

  ◇◇◇

ドラマの感想は上記で終了、ここからは余談になります。

で、黒幕は岩城滉一さんなわけですが、ドラマで彼を見るのはリアルに『北の国から』(@DVD)ぶりです。っていうか、北の国から以来初めて。(……じゃないか、いろいろ書いてて思い出したけど、マイボス・マイヒーローの校長先生だったかの役でも見たような気がする……、が、これは私が北の国からを通しで見る前の話で、あとから調べて知ったことだったはずだから、余談ということで。)
何はともあれ「北の国から」では弾けんばかりの青年だった岩城さんですが、現在のシルバー世代な仕上がりになった岩城さんを見たのは、ダウンタウンDXに出てるのを見たのが初めてで、そのときはまるで、自分が浦島太郎になったかのような気持ちになったものです。特に、グレイヘアを染めてらっしゃらないから、余計にその気持ちも強くなるのかも。「ん?ん?ほんとに草太兄ちゃん?名前は岩城滉一のようだけど……、同一人物??」みたいな(笑)。
すっかりいまでは、立派な校長だとか院長だとかいう、「長」の役柄をお務めになるようになっておられるようで……(笑)。
北の国からがそれだけ昔の作品ということなのでしょうが、現在の映像記録技術の前にはそのことを忘れさせられてしまい、浦島太郎現象も起こるということなのでしょう。当時はDVD的な記録技術の存在も、いまほど当たり前ではなかったでしょうし、母も、まさか自分の子供と北の国からをなぞることになるとは思っていなかったようです。母がいまの私ぐらいだったときの作品を、いま(といっても正確にはもう数年前ですが、間違いというほどじゃないはず)の私が見ているっていうのは、何度も言うようですが、不思議な感じです。
まあ実際問題、この流れを私の世代が受け継ぐことはないでしょうけど、万が一、これから30年ほどの後、親子三世代で北の国からを見るとかあったら、面白そうだね、なんて。私は二周目、母は三周目‥ん?オンエアも含めたら四周目になっちゃうのか??(笑)、そうかも(笑)。
いや、不毛な想像だとは承知していますが、まあ、こういう想像は、まだ若いうちの特権といいますか、ね。うん、想像するだけなら自由だし、しかもタダですから!(笑)

関連記事

ドラマ/映画 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5326-95966c95

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村