< 前の記事 ホーム 次の記事 >

wacciの『東京』で伊竜妄想

2014年03月12日 22:53

ドラマ隠蔽捜査の主題歌ですが……、
「雨格子籠の中で うずくまってる君はそう僕みたいだ」から、
「君」が伊丹だとして、、

雨のなか、傘もささずに顔を伏せて立ち尽くす、シリアスモードな伊丹。
遠くからそんな伊丹の姿を見つけた竜崎が近づく。
ちなみに竜崎は、伊丹のシリアスモードにはあまりピンときていない様子。
単純に、「雨に降られている伊丹」を見つけたに過ぎない竜崎。



「濡れたら風邪を引くぞ」
「……男には雨に打たれたいときがあるんだよ」
「……? それで風邪を引いて動きがとれなくなれば、不合理としか言いようがないと思うが。入るか」
片寄って自らの傘にスペースをつくる竜崎。

「男の傘になんか入りたくねーなぁ」
「そうは言っても、このまま濡れ続けるよりはましだろう。合理的だ」
そんなことを言う竜崎に、「相変わらずおまえの合理主義には頭が下がるよ」とかなんとかぶつぶつ言いながらも、いそいそと傘に入る伊丹。

「入りたくない」という言葉とは裏腹に、正直言って精神的に一人追い詰められていたところだった伊丹は、そんなタイミングで偶然にもまた現れた竜崎を見て、若干驚くとともに、こいつにはなにかを察知するセンサーでもあるのではないかと思うのだった。
(それを人(具体的には三浦しをんさん)は、「幼なじみ無線」と呼ぶのだ……!
(出典:三浦しをん『政と源』(2016/04/14 19:22 加筆)))

――そんなことを言った日には、
『ただの同期だ』とまた一蹴されるんだろうけどな。
いつだって生真面目に、なんの感慨もなく一蹴しやがる。
まあ俺も、そのやり取りを楽しんでいるきらいはあるが。

「幼なじみ」を強調してからかう度に何度も見てきた、そんな竜崎の姿がありありと想像できて、微苦笑を浮かべざるを得ない伊丹なのであった。

  ***

余話として、その――端的に言って「相合い傘」の光景をたまたま目撃してしまった上條がまた、彼のストレス蓄積時の癖である、「手の指の爪で爪を擦り鳴らす」ことになる、、という、隠蔽捜査ドラマ版におけるゴールデンパターンでいかかでしょうか(笑)。

関連記事
  関連タグ:隠蔽捜査

創作物(*) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5287-36fc5a6a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村