< 前の記事 ホーム 次の記事 >

2014年2月の読書メーター

2014年03月01日 09:00

2014年2月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2136ページ
ナイス数:57ナイス

読メ 2014年2月



僕の好きな漫画家 (キャラ文庫)僕の好きな漫画家 (キャラ文庫)感想
「気の利く犬気質×生活能力がゼロに等しい猫気質」という、まさに私好みのCPでした。しかも本編中、「俺が猫ならおまえは犬だ」なんて、犬(気質)だとか猫(気質)だとかいう、私もしばしば考えるお気に入りのテーマが出てきたものだから、まあテンション上がりましたよね。▼内容としては、「年下わんこ攻めの基本を詰め込んでみました」といった感じ。/→関連記事あります(こちら)
読了日:2月2日 著者:佐々木禎子

なにかのご縁―ゆかりくん、白いうさぎと縁を見る (メディアワークス文庫)なにかのご縁―ゆかりくん、白いうさぎと縁を見る (メディアワークス文庫)感想
「縁というのは結ばれるべき時に結ばれて、切れるべき時に切れる」「知り合いだから深いとか、恋慕を募らせたから結ばれるとか、そういうものではないのだ」――「縁」についての考え方のあれこれについては実に同感である。西院さんの物語のラストで少し涙がにじんだ。▼ちなみに、今回が初読みの作家さんだったのだが、この作品はこの方の作風からして異質なのかしら、そんな感想が目立つ。追々ほかの作品も読んでみよう。
読了日:2月13日 著者:野崎まど

結晶銀河 (年刊日本SF傑作選) (創元SF文庫)結晶銀河 (年刊日本SF傑作選) (創元SF文庫)感想
有名ながら読んだことのない作家さんの作品が、手頃な長さで読めるから、こういう傑作選の存在はありがたい。私には理解が追い付かない話もいくつかあったけれど、それもそれでよし。巻末書評がよい指標となってくれるおかげで、新たなSFワールドが開拓できそうなのが嬉しい。「読みたい本」がごそっと増えた。
読了日:2月16日 著者:

政と源政と源感想
三浦しをんさんのコンビものは、(相変わらず)萌えの宝石箱や〜〜!▼国政と源二郎、好対照なふたり。自分に置き換えるなら、紛うことなく私は国政タイプだろうし、源二郎のようなタイプに対する国政の憧れや嫉妬の気持ちも、同じように共有することができる。▼国政みたいな、小心だからこそ、それを悟られたくなくて、「侮られたくないから」と一人で勝手に理由をつけては、猫のように背中の毛を膨らませて威嚇してる感じ、および、周りからはそのことがわりとバレバレな感じが、端から見ているとどうしようもなくかわいいと思う。
読了日:2月21日 著者:三浦しをん

全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班 (講談社X文庫 こC- 1 ホワイトハート)全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班 (講談社X文庫 こC- 1 ホワイトハート)感想
京介は見た目からして内面も二枚目クール系なのかと勝手に想像していたのだが、思っていたより子供っぽいピュアボーイで意表を突かれた(笑)。らびゅ〜…(笑)▼慶二さんは京介のお父さん・十夜さん狙いなのかな、それとも本命は京介なのかな、そのあたり妄想の余地ありだな。この作者さんの作品は初読みだったけど、ジョーさんの件でも、「そのあたりのこと」が範疇であることも示されたしな(笑)。あと、食事シーンが多めなのもこの作者さんの特徴らしい?(笑)
読了日:2月23日 著者:香月日輪

八百万の神に問う2 - 夏 (C・NOVELSファンタジア)八百万の神に問う2 - 夏 (C・NOVELSファンタジア)感想
不信に囚われた少年・シンの成長を描く、ひと夏の物語。季節の終わりを迎え、物語は大きく動きそうな気配。これまであまり見えなかった出散渡を、次巻ではトウロウの視点を借りて見つめることになるのかな。▼他人の気持ちを「味覚」で感じとるという能力(ちから)が面白い。その能力を得たのがシンであったことも、意味があるのだろう。私は、私の言葉は、いったいどんな味がするのだろうか。誰かに「また味わいたい」と思ってもらえるような人に、私はなりたい。
読了日:2月25日 著者:多崎礼

プルーフ・オブ・ヘヴン--脳神経外科医が見た死後の世界プルーフ・オブ・ヘヴン--脳神経外科医が見た死後の世界感想
すごく面白かった。物語としても面白かったのはもちろんのこと、文章から、なにか伝えられるべきメッセージを得られたように感じる。突拍子もないようでいて、なぜか腑に落ちるものがある。なんだか漠然と、「大丈夫なんだ」と思えた。読後の余韻がすごい。▼いま感じている「世界」は、脳のフィルターがかかった上での世界。脳で考えると宇宙の意思とずれてしまうことも少なくないけれど、脳で考えすぎなければ宇宙とつながることも可能になり、すべては大丈夫になる。
読了日:2月27日 著者:エベンアレグザンダー,EbenAlexander


読書メーター

関連記事

読書 フォルダその2 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5275-2949f3ff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村