< 前の記事 ホーム 次の記事 >

2014年1月の読書メーター

2014年02月01日 12:47

2014年1月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1542ページ
ナイス数:109ナイス

読メ 2014年1月



いつやるか? 今でしょ!いつやるか? 今でしょ!感想
読んでいて心がスッとクリアになる感覚を何度か味わう。自分の頭で考え、客観的な視点で自分自身を含め物事を見つめることの大切さを改めて思った。何が一番の目的なのかを冷静に判断し、勝ち易きに勝つ。実に地に足のついた合理的な考え方。「「こだわり」の多さは「小ささ」の証明」など自覚はしていても耳が痛い話もちらほら。/→詳細はブログ記事にて!(関連記事もあるよ!)
読了日:1月2日 著者:林修

コロロギ岳から木星トロヤへ (ハヤカワ文庫JA)コロロギ岳から木星トロヤへ (ハヤカワ文庫JA)感想
人の祈りと時間を込めた、ちょっとした贈り物が世界を変える。なにが楔に触れることになるのかはわからない、まさにバタフライエフェクトだなー。よい。▼なによりまさかの要素・腐女子の連帯感の登場にわろた。その「趣味」はお互い知らない者同士が一瞬にして意気投合できる、不思議なコミュニケーションツールでもある。たとえ好みの違いがあったとしても、「でも、そっちもわかります」っていうこのスタンスが腐女子同士の、引いては人と人とのあるべき姿、理想像だよね(笑)!ウン!深イイよ!/→詳細はブログ記事にて!
読了日:1月3日 著者:小川一水

あなたの性格は変えられる (中経の文庫)あなたの性格は変えられる (中経の文庫)感想
たとえどんなに好きになれない自分でも、認めてあげること、まずはそこから。固くなった心をほぐすと、自分に対しても人に対しても余裕ある心で接せられる。
読了日:1月10日 著者:心屋仁之助

二重標的(ダブルターゲット)―東京ベイエリア分署 (ハルキ文庫)二重標的(ダブルターゲット)―東京ベイエリア分署 (ハルキ文庫)感想
ドラマ「ハンチョウ」は見たことないのだが、その原作だと知り読む。著者の作品は事件そのものよりも、事件を通して丁寧に描かれる組織のなかの人間模様が面白い。「隠蔽捜査」の原点的作品と言われるだけあって、安積警部補の人柄はたしかに竜崎に通ずるものがある気がする。初めて触れる安積班シリーズ、良さを掴みきれていないのかもしれないが、正直まだ感情移入できるほどではないかも。隠蔽捜査と比べてしまうとそちらのほうに軍配が上がるかな。/→詳細はブログ記事にて!
読了日:1月13日 著者:今野敏

中の人などいない@NHK広報のツイートはなぜユルい?中の人などいない@NHK広報のツイートはなぜユルい?感想
PRさん、まじめカワイイ。NHK広報のTwitterはあまり見たことがないのですが、NHKのお堅いイメージを覆す面白いツイートも多いことは存じています。しかし表面上はゆるくても、その裏側ではものすごく考えられているんだなあと知り、文章からも伝わるこの人の頭の良さや誠実さ、そして信念の強さに感心しました。どのエピソードもただ面白いだけでなく、その失敗や経験から学びを得る大人な姿勢も素敵。あとがきにもあったように、なんだかお仕事小説を読んだような気持ちにもなりました。/→詳細はブログ記事にて!
読了日:1月15日 著者:NHK_PR1号

超訳百人一首 うた恋い。3超訳百人一首 うた恋い。3感想
どうにかなったりするわけではないけれど、確かに心は通ずるものがある。振り返ってみると、その心を通わした時間が一番楽しかった――。この清少納言と行 成の関係性は切なくもあるけれども素敵。最後に行成が彼女のもとを訪れた場面は切なくて泣きそうになった。ニワトリの鳴き真似で現れる展開がニクいし可愛 いなと思っていたら。▼のちに行成が定子の子に生涯仕えたという事実も、偶然ではなくて想うところがあったに違いないと信じたい。この際、史実も萌えの材 料にしてしまおう。▼枕草子は未読なのですが、読んでみたくなりました。 /→詳細はブログ記事にて!
読了日:1月21日 著者:杉田圭

ペテン師一山400円 (新書館ウィングス文庫)ペテン師一山400円 (新書館ウィングス文庫)感想
前編、これはいい現代版藁しべ長者(笑)。詐欺をテーマにこんなにもポップで遠大な物語を描けるのはさすが嬉野君さんだと思う。詐欺の知識も裏を返せば心理学。なんだか賢くなったような気にもさせてもらいました。▼最後に思いもよらぬ隠し球が残されていて、私は清々しいほど綺麗に騙されたw しかもおいしい隠し球。著者の描く人物たちはどうしてこうも愛おしく、なおかつ一筋縄でいかずにわくわくさせてくれるのだろう、素晴らしい。次巻が出ていなさげなのが残念すぎる!続編希望!
読了日:1月24日 著者:嬉野君

読書メーター

関連記事

読書 フォルダその2 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5250-6a1a855b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村