< 前の記事 ホーム 次の記事 >

からかわれる側は右の法則

2014年01月24日 22:48

あのね、アクセス解析ネタなんだけれども、検索キーワードぐらいなら公表してネタにしてるブロガーさんも多いし、客観的にみてもそれぐらいなら構わないと思うので、ネタにしてみようと思うのですが、「創作 竜崎×伊丹」というワードでここにたどり着いた人がいらっしゃるようで。
(ちなみにこの記事にたどり着かれたようです)

つまり、現在ドラマ放送中でもある『隠蔽捜査』の竜崎と伊丹ですね!タイムリーな話題提供ありがとうございます!さっそく取り上げさせていただきますね!
むしろ、お望みの二次創作品を置いてなくて申し訳ない!



しかしかしかし!私がこの二人でカプを生成するとするならば、私は「伊丹×竜崎」だと思うのという主張をしたくて、この文章をしたためている次第であります!(@敬礼)

とはいえ、まあ、ドラマのビジュアルでカップリング云々というのは私としては想像しがたいというか、ドラマは竜崎と伊丹のあるひとつの姿であって、それはそれ。(伊丹の小学生時代がぽっちゃりキャラだとは思わなかった(笑)。いや、たしかに原作でも「がっしりした体格」みたいな描写だったけどw)

しかし私のなかでの二人は二次元イケメン中年なので、腐的妄想はそちらのビジュアルで執り行われていることを断っておきまする。

  ***

そうね、やっぱり「からかわれる側は右」の法則というのか。
しかし矢印的には「伊丹→→→←竜崎」というイメージ。
小学生の頃から伊丹は自分と対照的な気質を持つ竜崎に興味を抱いていて、そんな、大人になってからも初志を貫き、横道にそれることなく進み、だからこそ危なっかしくもある竜崎を諌め、大切に見守っているポジション。まあー攻め要素満載ですよね!

いっぽう、そういう心情的なことにはまるで無頓着な竜崎、、というかこれまた小学生時代、伊丹は竜崎に興味があったからこそ話しかけたのだと思うのだが、その内容が誤解を生んで、竜崎は「伊丹にいじめられていた」という認識をしてしまっており、我らが姫(竜崎のことですすみません\(^o^)/)の伊丹に対するガードは必要以上に堅くなっちゃってるよね(笑)、という、この矢印の一方通行感な。巻を重ねるごとに竜崎も心を開いていくとはいえ、伊丹を応援したくなっちゃうこの感じな。(無意識に腐ィルターが発動しているおそれがあるかもしれませんがw)

さらに伊丹に対し、「命の恩人」という要素も得て、ますますイニシアチブを取る竜崎(笑)。このバランスがたまらんねww

  ◇◇◇

ちなみに、お察しの通りドラマはひそかに見てます。相変わらず竜崎は安定の「真面目を突き抜けた天然」をやらかしていて面白い。が、本人はいつだって至って真剣なので、あんまり面白がるのは忍びないような気もするのだが、でもやっぱり面白い。かわいい。

真面目な竜崎を客観的に見てわかることなのだが、真面目な人ってからかいがいがあるんだなあということはひしひしと感じた。
私もどちらかといえば堅くて真面目と呼ばれる人種だと思うので、だからこそ、これまで精神的につつかれる立場になりがちだったのかもしれない。反応がいちいち見てて面白いもんな、わかりやすいし。
そんなふうに、「堅くて真面目な人は周りからどのように見られるのか」を客観的に見ることができる、という意味も含めて、興味深く拝見しております、このドラマ。

ちなみに、まるで原作完走者のような口ぶりで語っておりますが、原作は2巻までしか読んでおりません。ので、追々ドラマのほうで先にネタバレしてしまうのは否めないなあとも思うのだけど、それはそれで、いずれ原作も完走する予定です。
ただ、今はドラマ化しちゃったから図書館でのライバルが多くなってそうな気がするなー。確認はしてないですけどね。まあ、いずれ波も収まることでしょう。

  ◆-◇-◆

次へ

続きまして、この作品中でも特にお気に入りで、
なおかつドラマにも主要キャラめいて出てくる戸高について語っています。

関連記事
  関連タグ:隠蔽捜査

ドラマ/映画 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5244-6b706fb2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村