< 前の記事 ホーム 次の記事 >

ブログの片隅で

2013年11月16日 16:40

ふおおおお!!!ちょっと奥さん、話を聞いてくださる??!
(うるさいテンションすみません!)
こないだのこの記事で、「記事にユーザータグをつけて仕分けしてみました」とドヤ顔をしながら書いたわけなのですが、今日ふとユーザータグのついている記事数を見たら、まさか……なんか……減ってる………??

(※記事は「話を聞いてくださる?!」から始まってはいますが、
書くことで私のパニックを収める意味合いが強い思考の垂れ流しなので、
スルーしていただいて結構な‥むしろ推奨するレベルなのですが、
貧乏性のため公開するという)



えっなんでぇぇ!と思って思い当たるふしを探ってみると、どうやら記事を携帯から編集したことがネックとなっているらしい。携帯から編集すると記事につけたユーザータグが外れてしまうらしい。なんやてええ!不便すぎたやろおお!!

はあ。
まあ、過去記事をいじることなんてほとんどないから問題ないっちゃあないとは思うのですが、ちょこっと書き換えたいその時々に制限が出るのはやっぱり不便すぎるやろ……!!
精神的白目を剥きながらもポジティブに捉えるとするならば、「携帯から編集するとユーザータグが外れてしまう」というそのことに今のうちに気づけてよかったってことだね…!(白目)
これは、「3300文字以上の記事を携帯から編集すると、その文字数以上の部分は途切れてしまう」ということに気づいたときと同じ類いの衝撃。

というのも、昔は記事の編集を携帯からすることはなかったのですが(ブログはパソコンからいじるものだという固定概念めいたものを持っていた)、ある時期から携帯からも編集するようになって、わりとすぐの段階でそのことに気づけたので不幸中の幸いというやつでした。そういうこともあり、長文の記事は分裂させるシステムを確立させたわけです。みなさん長文記事を携帯から編集される際はお気をつけ下さいね‥、とはいえ3000文字っていきそうでなかなかいかないけどな。

 ***

でね、話を戻して。
そういうわけで、いくつか触ってしまった記事を再び拾う作業を‥今回は麒麟タグについてだけですが、やりました‥よ、、というお知‥らせ……。
どうして私が息も絶え絶えかといいますと、どの記事のタグが外れててどの記事のタグが外れてないのかが不明だからもう一回2011年までのサルベージ作業を一通りやったという、特殊スキル:「執念のころも」を発動させたためです。

でもそのおかげもあって最近の記事のなかでたぶんこれは拾いきれてなかったのではないだろうかと思われるものも見つけたので、このサルベージ作業に関して自己満足するためにもちょっとここで個別に拾っておきます。
「宝島ブログを始めるにあたってどちらからどのようなアプローチをしたか」の妄想記事であるこちらとか、「プレバトに出演するもわりと踏んだり蹴ったりな あきちゃんさん」のこちらとか。どうですかね。
いや、ここで聞いても仕方ないんですが。

まあ、今後も「これは」と思うことがあればこのような形で記事をフューチャーしようと思います。たとえ語りはしなくとも「この記事で萌えたよ」とただただフューチャーする。オーケー。
なんか最近つくづく思うのですが、ブログも長年続けていると過去記事をネタに記事を書くなんていう書き方が生まれてくるものなんですね、なんだか感慨深いです。

 ◇◇◇

何はともあれ、これが「カテゴリ」で仕分けていたらなにも問題ないのだが、新カテゴリを作るのもどうなんだろうと思うし…。(新カテゴリ作成を渋るわりに遺跡と化したカテゴリたちが存在することについては触れないでいて…(笑)!)

とはいえユーザータグは携帯に対応してないからなー、こういう不具合も起きるわけかー、そこまで気が回りませんでした。しかもパソコンからじゃないと機能しないみたいだしね。逆をとればパソコンからなら機能するわけだけど。……いや、それは当然だろっ…(笑)!
まあ軽く仕分けするのにはいいのかもしれないけど、がっつり当てにして任せようとすると頼りなく不安である……。
つまり、記事の編集を携帯からしたいときはフルブラウザを使うしかないわけだな……、まあ、、心しておきます。

でもやっぱりめんどくせーなー……。これはやはり、「新カテゴリーを作成スルノデス…!!」という思し召しなんだろうか…。たしかに麒麟ファンを自称しているわりに麒麟カテゴリーは無いんだもんなうちのブログ…(笑)。なかなかに不親切な構成のブログのような気がするな。
もし麒麟カテゴリーを作ったとして今後記事が増える見込みはあるかと自問すれば、あるとしか答えられないということはつまりそういうことか…、なによりすでに100件越えしている点を顧みても…、この文章を書いてるうちに心が定まってきたような気がするな……。

そして今さらながらこっそりとブログの片隅で麒麟カテゴリーが生まれたのであった。宝島関連もここに属することにする。
あと現時点でまとまった量の記事数があるといえば華大さん関連ですが、どうせならこちらのカテゴリーも作ってしまおうか……。まあこちらは保留。

 ◇◇◇

なんかいい整理方法があればいいなとか、カテゴリーの統廃合とかやってみたいなとは常々思うのですが、万が一下手を打ってしまうのが怖くてなかなか動けません。どなたか良きアドバイスをくださる方がおられれば是非ともお願いしたい所存です。
とりあえず私は今、もう考えることに疲れたから思考を停止させることに決めた。一人相撲めいていることは私が一番よくわかっている。思考を文章にすることはそんなパニックめいた脳内を宥める力を有しているらしいので、いつもお世話になってます。

関連記事

独り言 日々(2013年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5084-b79f02b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村