私の思う宝島兄弟

2013年11月15日 20:18

前へ ● 先頭記事へ

でね。そのキーワードで検索してたどり着く先がこの記事のようなんですが、この鉄火巻エピソードは萌えますよね、いくら時を経ても萌えますよね。こういう間柄こそが、それこそ良きサンプルともいうべき宝島兄弟の醍醐味だと私は思います。(真顔)



そしてこの記事に「宝島をわんにゃんに例えると」という妄想を展開させましたが、雑多な記事の内容に紛れ込んでしまっているので、それをもとにもう一度まとめ直してみようと思います。私の思う宝島兄弟のイメージ。
いのーえさんは自由奔放な美形猫(小柄)(イメージはグレー)で、あきちゃんさんはオカン系わんこ(大柄)(イメージはラブラドールレトリーバー)。

美形猫(小柄)が一人なにやら熟考しながら黙々と猛進するあとを、でっかいわんこが何を言うわけでもなくゆったりとついて歩いていて、猫はあまりにも回りを見ずにたったか猛進するものだから、その先の崖にも気づかず突き進み、足を踏み外して道からずり落ちかけるんだけども、その瞬間にはもう猫のその首根っこをわんこがくわえてキャッチしていて、いっぽう肝心の猫は崖から落ちそうになったにも関わらず集中を途切らすこともなく熟考の表情のままぷらーんとぶら下がる…(かわいい)、むしろそのときになって初めて自分が道から落ちかけたことに気づく感じ。
猫は「あ、今オレ落ちそうやったんか、(拾ってくれて)ありがとうな」と他人ごとのように平然として言うし、犬も犬で「いえ、当然のことをしたまでです」と平然としてる、だけど内心では猫の役にたてて嬉しいと思ってる、的な。この「猫→←←犬」感がよいです。片方ドライで片方ウェットな温度差が萌えを生むのでしょうか…。

それで冷静な信頼関係というのか…、もしここに第三者がいたとして、「今、おまえ崖から落ちそうやったやん!なんでおまえらそんな冷静やねん!」とツッコミを入れますと、猫は「いや、なんかあったら…」と言って犬に視線を投げつつ「こいつが」と、そして犬も視線を受け止めつつ「俺が」と言うと二人で軽く笑い合って「なんとかしますから」とさも決まっていることのように言い放ちーの、第三者くんはその二人の世界っぷりに「あ、そう…」と呆れる的な。この通じ合っちゃってる感!犬がコンビ内においての「なんとかする担当」なのは二人のあいだでは不動の事実、的な。
こりゃまさしくあれだな、「政宗様の背中はこの小十郎が…」に通ずるやつ。だから存分に戦える、的なやつ。猛進する主人と優秀な従者パターン萌え。
基本見守ってて、ほんまにやばいときだけ手助け……、ってそれお母さんじゃねぇかァァ!やっぱり あきちゃんさんは私のなかではわんこ系おかんらしい。いや、オカン系わんこだな。そんな小話が思い付くイメージ。

でね、一般的に左というとなんやかんやで犬系が多いと思うんやが、ここはどうも逆なんだよなぁ、猫系左。犬系右。……いや、なんかすみません、いつもこのたぐいの話になるとここら辺までたどり着きます、てへぺろ☆
余談ながら、私はそんなふうに犬気質とか猫気質とか考えるのが好きで、そのふたつの組み合わせが非常にツボるみたいです。というか思い起こしてみれば、だいたいのカプというのはそれで分類できるもんかもしれないけどな。

 ◆-◇-◆

おおよそ1年の時を経て、改めてまとめ直してみましたが、まあ、こんなところです。

関連記事
  関連タグ:麒麟 宝島兄弟

お笑い語り 麒麟 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5080-62f0f8c9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

ついったー

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村