< 前の記事 ホーム 次の記事 >

意志の疎通がかなう時

2013年11月12日 18:25

前へ ● 先頭記事へ

普通、猫って近づいたら逃げてしまうのが一般的だと思うので、逃げない程度に離れて萌えつつ愛でていたら、逃げないどころか向こうから近づいてくるでしょ、私は猫に触ったことすらほとんどないでしょ、なんだか嬉しく思いつつも実際に近づいてこられると内心びびりが加速しましたよね。



もちろん嬉しいんですよ、というのも私は当時わりと鬱めいた底にいて、半分は自分に対する皮肉・半分は本気で「自分は誰にも見えない幽霊なんじゃないか」とか思ったりしてたところに猫が擦り寄ってきたので、「どうやらこの猫には私が見えているらしい」と自分の存在を確認できたのだから感動もひとしお。まずこの時点でひとつの救いを与えてくれたコウくんですよね、こういうことはどうしても人間にはできない次元のことなのではないだろうか。
あとこれも何度も語っている余談ですが、家の外からコウくんの鳴き声を聞いたときたまたまアニメ夏目友人帳を見ていて「ニャンコ先生みたいな相棒がいたらいいな」と思っていたところだったことも運命めいている。よくも悪くも現在コウくんはニャンコ先生めいたまんまるクオリティですし(笑)。

しかし私がそれまでに唯一触ったことがあった「媛太郎」は、抱っこはしたけどゴロゴロはいわなかったから、私はこのとき本気のガチで初めて猫のゴロゴロを聞いたというわけで、ご機嫌のゴロゴロなのか威嚇めいた唸りなのかの判別すらできずに びびりをさらに加速させていたのですが、擦り寄りながら威嚇というのもおかしな話だし、なにより「どうやらこの子は噛んだりする気はないらしい」という意志の疎通がかなった瞬間、ひとまず目の前の子猫・すなわち後のコウくんに対してだけは心の壁が崩れ始める瞬間が訪れたのでした。
とはいえ彼女は特に汚れてもいなかったし、おそらく帰る場所もある散歩中の猫なのだろうと思った‥というか母にもそう言われたし、それならば拾ってしまってはいけないので、とりあえず1晩は外に置いて帰っていくかどうか様子をみるも、翌日になっても帰った様子はなくまだいる。動物病院にも警察にも捜索願めいたものは出ていないみたい。なにより一応飼える環境ではある。運命でした。

この一連の物語は不思議な縁めいているので私のなかで格段にお気に入り。n番煎じだろうが情熱が沸き立つ限り語ります。語るだけで運命を感じられて幸せな気持ちになるし、やはり回数を重ねるごとに自分でいうのもなんだけど洗練されていくようで嬉しいし楽しい。

関連記事
  関連タグ:コウ

我が家の猫・コウ コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5076-a7ecb554

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村