それくらいのことなら

2013年11月05日 07:18

『日暮旅人の宝物』



【読メ用】

ちょ、最後(笑)!誰だよ、とりあえずやばい、だいぶやばいよ陽子先生(と旅人)超逃げて(笑)!!このシリーズ名物・「穏やか日常に誰知らず隣接する底知れぬ歪んだ狂気」展開のフラグがすごい。雪路と珠理さんの件って読者以上の情報じゃないか?既出だっけ??旅人もコワイけど、「それくらいのことなら知っている。」とか当然のように「知りすぎている」コイツもだいぶコワイ!!/→

▼そうだなあ、このシリーズの物語たちはたとえほのぼのした空気を漂わせている話でも、そこにはどうしようもない哀切さを伴うのだったなあ。……としみじみ思っていたら……、『花の名前』の旅人コワイ!!コワイモードの旅人!誘拐犯の狂気めいた独白もだいぶコワイ!この落差がもはやこのシリーズの名物ともいえるのだけど第2シーズンでも健在だった!

ここからは各話の所感。
▼『犬の散歩道』カラーボールを投げて追いかけさせてから姿を消すのは、そのあとのテリーを思うと可哀想すぎてなんかあかん気がするで…。
▼『愛しの麗羅』地の文での雪路の「お兄様」呼びににやり、そしてシスコン発動ににやり。麗羅いいなあ…って素直に思うよ!そしてなにやら雪路に対して家政婦さんからの矢印の気配…?雪路はびっくりするぐらい無自覚だったみたいだけど!
▼『夏の日』旅人が陽子に対する執着をあからさまに見せてくれてドキドキ!これは大きな変化‥よね?陽子先生、これはさすがに誰に対するのと同じ「いつもの献身」ではないってぇ~(笑)!……とかなんとか思いながらノリノリで読ませていただきました(笑)。

▼余談なんだけど、『花の名前』で増子さんと雪路が一時の必要にかられて(?)とはいえ手錠で繋がったのはなにかのフラグだったりするんでしょうか、私が深読みしすぎているだけでしょうかみなさん(笑)!でもさ‥あのときはまだ雪路がどんな人物か知らなかったとはいえ、わざわざ手錠をかけるほどの必要性もなかったように思うんだけどな…(笑)。

関連記事

読書 フォルダその2 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5056-be16dcc7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

ついったー

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村