< 前の記事 ホーム 次の記事 >

時を越えた縁

2013年10月29日 17:50

前へ ● 先頭記事へ

んん、私だけ覚えていて相手さんの記憶にはなかったパターンで思い出した、
別の子との思い出。



これも幼稚園時代の話なんですけど、体操教室で走っていて私とその子ががっつりデコとデコで正面衝突しまして、ほんと鈍器で殴られたような鈍い音がするレベルだったんですけど、時間が経つと私のデコには絵に描いたようなたんこぶができたんですけど(引っ込むまでのなかなかの期間は冷えピタ通常装備)(あまりに立派なたんこぶだったので記念撮影したレベル)、ですけど、どうやらそのぶつかった子とは縁が深かったらしく、幼稚園の当時はそんなに関わりはなかったと思うんですが、不思議な縁で小学校中学年以降これまた親友と呼べるレベルの間柄に…。フシギ!!!

とにかく小学4年生で、私史上初ともいえる友達革命が起きたのだ。なんと私がひとり放り込まれた新しいクラスには、それまで仲良くしていた親しい友達が誰ひとりとしていなかった。それもクラスは全部で2組だけしかないというのに、片や私1人に対して他方クラスには4人というぐらいの割合である。リフジン!!!
いま思えば けいおんの澪的ポジション!けいおんはよく知らないけどたしかそういう展開があったはず!……あるあるなんだろうか…。

何はさておき、教師陣も私の交遊関係は少なからず知っていたはずだろうに、そのような人事をしたのはやはりなにか意図があったのだろうか、私の自立を促すため??たしかに私はまんべんなくクラスメイトと交流するようなタイプではなく、このような状況にでもならなければ新しい友達を作るということには消極的だっただろうことは否めないが…。とりあえずなにかを感じずにはいられなかった。心細さに泣きそうになった。

 ***

そんなわけで、おいおいおい先生よ、私をぼっちにするつもりか、と陰謀のにおいを感じざるを得ない「ぼっち人事」だったのだが、しかしそのお陰で、仕方なく‥というと大変失礼だとは思うが、藁にもすがる思いで‥とこれもなんか失礼な気がするけど、本音をいうとそんな感じで、同じ幼稚園だったという薄い薄い縁を辿って例の一度正面衝突したあの子に近づいた結果、そこから親友づきあいが始まったのだから、まさに塞翁が馬だったわけだ。実はとってもいい子だったってことです。

その後どういう経緯があったのか記憶にないのだけど、さらに一人加入してグループが安定。そんな4年時。

 ◇◇◇

後年――小学校高学年ぐらいになったころのことだったか、興味もありましたのでこの正面衝突エピソードを覚えているか確認したところ、相手さんは覚えてなかったという衝撃の事実が…!「あのときの相手はあんただったのか……!」という運命的な感慨すらもなさそうで、もしかして、相手さんのほうが石頭でたんこぶにもならなかったりしたんだろうか…?ありそうな気はするが…!だってもしたんこぶができてたとしたら覚えててもいいと思わないか!?絵に描いたようなたんこぶだぜ?!

石頭に関しては私も歯や骨のカルシウム関係は丈夫だと昔から誇っているのだが、デコを打ってたんこぶができるのはまた別の問題なのだろうか…。

 ***

ちなみに、前回ゲームについて語った記事に出てきた、TOSの戦闘方法を教えてくれた子というのは後年のこの子である。一方サムスが女と教えてくれたのはこの記事の冒頭に出てきた子。この記事の「友達が友達を連れてきた」という近所の友達コンビは、小学校は別のまさに近所の友達。いとこズはいとこ。
前々から言っていることだが私の周りにいた子はだいたい少なからずマジなゲーマーだったので、一口に友達といっても別人だったりするわけだが、そのへんの違いが気になるので自己満足レベルの注釈をつけてみたりして。

やはり現代っ子は得てしてゲーマーなものなんだろうか、それとも私の周りには多かっただけなんだろうか。……まあ、前者なんだろうな。
とはいえ中学に入って小学校とは全く別のメンツの集団になると、漫画やアニメオタクは大勢いたものの、ゲーマーという人種は珍しい扱いだったので、やはり小学生のときの私の周りにはゲーマーが多かったということなんだろうか…。

 ◆-◇-◆

次へ

関連記事
  関連タグ:思い出話

独り言 思い出話 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5048-c8ae404f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村