< 前の記事 ホーム 次の記事 >

初めてゲーム譚

2013年10月28日 18:30

前へ ● 先頭記事へ

私が初めてゲームらしいゲームを手に入れたときの話。
幼稚園の頃のことだっただろうか、いとこズがその頃いわゆるゲームボーイおよびポケモンを手に入れてピコピコやり始めたのを見て、私もどうしても欲しくなりゲーム屋さんへ。



なんていうゲームをしているのか知らなかったんだけど、いや、知ってたのかもしれないけどお店の人に母から「ポケモンは幼稚園児には難しいか」と質問してもらったら、「難しいかもしれない」との返答があったような気がしなくもなくて、ともあれ「つかまえる」だとか「育てる」だとか言ってるのは聞いていたので、並んでいるゲームソフトのなかに見つけた「たまごっち」のソフトを選ぶ。それがなんと憧れのゲームボーイまでついてくるという親切設計。しかも赤や緑しか見たことなかったゲームボーイのピンク色。それが私の生まれて初めて手に入れた「ゲームソフト」と「携帯ゲーム」というやつ。

だけど後日やはり、いとこズと同じやつがやりたいということになって結局ポケモン(赤)を買ってもらうことに。しかし私は浅学だったこともありスタートボタンを押してレポートを書く云々のことを知らず、しばらく遊んでそのまま電源を消して再び電源をつけると初めからしか再開できない。これは電源を切れば自動セーブされるのではないらしいと気づいて説明書を読むも、肝心の「レポートをかく」云々の選択肢がずらっと並ぶメニューの出し方がわからない。やはりポケモンは私には難しかったのかと泣きそうになりながら、母にいとこの家に電話してもらいスタートボタンの役割を教えてもらうことでなんとか問題は解決したという、一悶着も二悶着もあった私の初めてゲーム譚。

 ◇◇◇

初めてのテレビゲームのプラットフォームを手に入れたときも一悶着あったんだったなあ、初めて買ったソフトがなんだったかは忘れたんだけど、それ以前に起きたハプニング。

そういえば、初めて買ったテレビゲーム用ソフトは……大乱闘とかだったか?星のカービィ64はもう少しあとだったか?いや、むしろ64はカービィのために買ったんだったか?……きれいさっぱり忘れてやがる!やはりこれといったハプニングがないと記憶は薄れるもんだな、ハプニング発生による感情記憶の根強さを実感するわ(笑)。
まあ何をするにしろ私は一人っ子で、家には相手もいないわけだけど(笑)。けどたしかコントローラーはしっかり2つあったんだよね、イェイイェイ。2つ目のコントローラーは赤色で、私はおもにこれを使っていた。友達が遊びに来てないときには母と星のカービィ64のミニゲームで遊んだりしてたのを覚えている。カービィをうさぎ跳びめいて一歩ずつ前進させるやつ…。
それで近所の友達が友達を連れてきたときにはおもに二人が大乱闘をプレイして、私はそれを見てるのが基本だったんじゃないだろうか。もちろん私もやらないことはなかったはずだけど、そういう印象が強い。いとこズから近所の友達ズにメンツが変わっても安定のポジション。

ところで、いとこズは大乱闘を「スマブラ」と呼んでいて私はどちらかというとそちらで馴染んでいたのだが、そのあと近所の友達ズがこれを「大乱闘」と呼んでいるらしいことを知って軽いカルチャーショックを受けたことがあるのをふと思い出した。ちなみに今では私も「大乱闘」のほうがしっくりくるようになっている。

 ***

それはともかく、例の「プラットフォームを手に入れたときに起きたハプニング」の話。

たしか私は64が欲しかったんだけど、お店で担当してくれたおばちゃんもゲームには詳しくなかったらしく、64の本体にどうやらプレステのケーブルだったかコントローラーだったかを用意してくれたようでうまく接続できず……、みたいな。
でも今思うとおかしな話かもしれないな、ケーブルやコントローラーって本体と共にひとまとめに梱包されてるもんじゃなかったっけ…、……これは私の捏造記憶なんだろうか。それとも本体とコントローラーは別売りだったのかな、推察するとその線が濃そうだけど。さすがにここまでの記憶が捏造されることはなかろうもん。
結局無事に取り替えてもらえてうまくいったけど、「やはりゲームというのは門外漢にとってみれば一筋縄ではいかないものなのだな…」と本筋とは違うところで改めて思った記憶があります。

 ◆-◇-◆

次へ

関連記事

独り言 思い出話 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5043-5de7ba3d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村