< 前の記事 ホーム 次の記事 >

ゲーマー萌え

2013年10月25日 04:24

最近『セイジャの式日』を読んでいるからか ふとハイドラのAを思い出したのだが、まず誰々が好きという前提があって、もちろんゲーム自体をではなく「ゲームをしている誰々が好き」っていうパターンはあるあるなのかなと。

というわけで妄想に浸ってみましょう。



むしろ自分はゲームにはあまり興味ないしよくわからなくて順当に下手で、というのがこのとき大事なポイントで、自分には到底無理な難しいやつを難なくこなすその愛しい人が煌めいていてかっこいい的な。恋してれば彼がなにをしててもかっこよく見えるものかもしれないけど具体的なかっこいい材料というものがあれば萌えは倍増するものであって、やっぱりかっこいい材料があれば強いに決まってるんだよなー。

もちろん自分も同レベルで切磋琢磨できたりするほうが彼的には楽しいのかもしれないけど、そこまで達するほどの興味も実力もないのでどうしようもないし、その埋められない実力差こそが萌えにつながると思うのだよ。自分もちょっと借りてやってみるけどすぐに「あ~~殺られちゃったぁ~」的ななんかあれ。「おまえ下手だな」的ななんかあれ。自分で書いといてなんだが、恥ずかしいな!
いや、自分で書いといてというかまさにそういう個人的にツボな萌えシチュエーションが小説中に出てきたのでシンパシーを感じたのであった。気持ちわかるわーと。

これを名付けるならやはり「ゲーマー萌え」であろうか、いや、まあ、そのまんまだけど(笑)。うーん人口的にも多くてわかりやすい象徴がゲームなだけであって、対象はたぶんなんでもいいんだと思うんだけど。これがパズルに置き換わったパターンがファイブレのカイトを筆頭にする面々だし、推理またはマジックに置き換わったパターンが青山さんちの探偵および怪盗たちだし(笑)。ひとつのことに楽しそうに夢中になってる人っていうのは、キラキラしていてどうにも魅力的で惹き付けられるというわけである。

それはゲームプレイ中における宝島兄弟にもいえることで……、と、ここからは何度も語ることによって板についたあの話につながります。
私の個人的な話に移るわけだけど、ゲーマー萌えから「この人がこれだけ楽しそうならきっと自分がやっても楽しいに違いない」と思うのは早計だということは経験上学んだのだが、しかしこれは一度手を出してみなければ「きっと楽しいに違いない」という妄想ばかりが膨らんでしまうと思うのでモンハン購入は通らねばならぬ道だったということを改めて宣言したいと思います。
つまりそれほどまでにゲームをする彼ら――特に井上兄さんは輝いていたということが言いたいかったわけです。

 ◇◇◇

私も現代っ子だからか小さい頃から周りにはゲーマーが多かったように思うのですが、だからこそゲームが上手いっていうのは私のなかで尊敬の対象として不動の地位を占めているのかもしれないな。自分がまさにそういうものに疎いこともあって。「えっなんでそんな裏技(裏情報)めいたこと知ってんの」的尊敬の眼差し。

 ◆-◇-◆

続編めいた記事できました。

関連記事

ゲーム ゲーム全般 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5029-56e05db7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村