< 前の記事 ホーム 次の記事 >

具現化による萌え

2013年10月17日 18:36

Twitterで拾ったツイート【カオナシ擬人化×千尋 http://twitter.com/kiroro97560432/status/341847571259604992/photo/1】に関する私のツイートぷらす、それきっかけで せんちひに思いを馳せたなんかあれ。「せんちひに~」以降思いがけず五七五のリズム。



さきほどのツイートに対して……

萌えたやん!!>RT
フィルターって大事やん!!

せやんな、せやんな、そうやねん、言われずともその通りやねんけど、擬人化によって、こう‥萌えが具体的に昇華された感というのか…、テンションあがるわー。
「ハク×千尋←カオナシ」の図式はみんな普通に持ってる印象だったりするんだろうか、原作ではああいうビジュアルだからこそ私の意識にはさほどのぼらなかったんだろうか…。
私のなかでカオナシはなんとなく、膨れてるときは「怪物」で、縮んでからは「マスコット」っていう見たままのイメージでいたから(単純)、惚れた腫れた的な方向へは発展しなかったのかも。フィルターって、大事やん!擬人化したら、イケるやん!ハクの反応が、気になるやん!
それはさておきゼニーバのところに行く以降のわんこカオナシを擬人化したらかなり萌えるとは思わないか、元来私はわんこ攻めに弱いのだよ…ふはははは…!!



 ◆-◇-◆

でね、いい機会だからカオナシについての考察はどのようなものがあるのかを調べてみようと思っていろいろ見てみたら、なんかすごく鳥肌がたつ考察に出会いまくりました。上記の自分の所感が恥ずかしくなるレベルな(笑)。
だって……、思ったもんはしゃあないですやんかーー(笑)!!

せんちひが金ローで放送されたとかでたまに思いを馳せる機会があったとき、つまり以前にも せんちひに関する考察を探し読む機会はあったわけだけど、そのときには出会わなかった考察に出会ったりして、一度のネットサーフィンではなかなか把握しきれないものだなと実感。それだけ奥深い世界であり作品なのだ、と。うむ…。
特に今回はカオナシをフューチャーして調べてみたから、以前とは違う切り口の考察に出会うことができたのかもしれない。よきかな……!!

 ◇◇◇

カオナシってなんだか悲しい存在だな、って思うけど、でもカオナシのステータスを思えば他人事とは思っていられないんだよな。「可愛そう」と書いて「かわいそう」と読むのがしっくりくる感じ。

うーんうーんそうねー!なんだろう、カオナシかわいい!見た目(@むろんダイエット後)もかわいいのかもしれないけど、なによりその精神構造を考えてみれば痛いほど理解できるものだし、なんか切なくてな…。
初めて自分を見て親切にしてくれた千尋に関心を向けて欲しいけど方法がわからなくて…、自分は中身がからっぽだからモノで釣るしかなくて…。ひとつ見つけた「人に関心を向けてもらえる方法」が「モノで釣ること」だったけど、その他大勢はたくさん釣れるのに一番振り向いてほしい人に限っては釣られてくれなくて、それじゃ全然意味なくて、そして挙げ句の果てには暴走する…、とか…、うなーうなー!

しかしそんなカオナシも「自分を必要としてくれる場所」を見つけることで安定する。必要とされていないものを独りよがりで無理やり与えるのではなく、必要としている人が必要としているものを与えることで、人と人との関係は安定する。これが本来あるべきギブアンドテイクの形…。

 ***

でね、今回私が出会った考察に書いてあった一文がまさに言い得ていて、「人との付き合い方がわからなくて淋しい思いをしていた子が、初めて親切に受け入れてくれた子に対して、どこまでも執着することがある。」、まさに「子供」であり、すなわち現代の若者の象徴なんだな!

そして自分に重なる部分も少なからずある。小学生の頃というのは本能のままにというか本性のままに生きている部分があると思うのだけど、その頃の自分を思い出すと、なんかまさにこれなんですよね、自分を受け入れてくれるたった一人に執着するっていうかね、縛りがちっていうかね、それでいいと思ってたからな。友達をたくさん作ってる子もいたけど、私には必要性をあまり感じなかったっていうか。友達が他の子と仲良くしてたら焼きもちだけは人一倍焼いたりして。
居心地のいい、狭くて閉じた世界で引きこもってた感じだな。たぶん大将でいたかったんですね、外の世界と関わればそんなことではいられないと薄々感じて。プライドだけは高くてな。ハー、典型的な臆病者でございますのことよ。

で、今も基本的にはその性質はあんまり変わってないと思うけど、でも依存っていうか縛るのはよくないと理解するだけの大人の階段はのぼったつもりです。友達とまではいかなくても普通に雑談ぐらいはできる人は多いほうがいい、とかね。それに気づいたのってヘタしたらここ数年のうちかもしれない(笑)。しかし理解するのと行動に移すのは別問題でね、相変わらず交友関係は狭いです。交友関係が狭いと相手から重く感じられるんだろうなーとか想像はしたりもするんだけど。

……「居心地のいい、狭くて閉じた世界に引きこもってた」……!?それって私の現状が如実に体現してるじゃねーかバカヤローコノヤロー!あれだな、幼少期をみればだいたいその人の人生が読めるってやつだな、悲しきかな!!!

 ***

まあ、なにはともあれようやくカオナシ萌えを開眼したかもしれない、って話です。深イイやつじゃないかカオナシ!水に潜ってゆらーっとかわいい、略してゆらかわいいだけが能じゃない!……って何を言ってるんだ私は!
たしかに自分でも「なんでこのタイミング!?」ってすごく思うけど(笑)!縁なんてそんなもんですやんか(笑)!

ちなみに前述した考察はカオナシ以外の部分も実に興味深く、多少誤字が散見されて読みにくいところはありますが、一見の価値ありだと思います。

 ◇◇◇

うむ。なんかまだまだ噛み締めれば考えることはありそうだけど、今回はこのへんで終わっておくことにします。

関連記事

アニメ・マンガ ジブリ コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/5003-b51acc77

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村