< 前の記事 ホーム 次の記事 >

真剣だから面白い

2013年08月21日 18:00

前へ ● 先頭記事へ

かなり話が脱線しましたが、話を戻して。

それにしても、よくもこれほどノストラダムスの大予言に人生を委ねた人もいたもんだなぁと思って(笑)。しかも二人も(笑)。
いや、この世代には意外と多かったりするのだろうか…。



このオーナーさんも先生も共に現在42歳という符合、これはやはり世代的なものもあるのだろうか。
もしかしたら、この世代の人たちはノストラダムスの大予言を本気で信じることで、人生の大きな決定をする際に「どうせ99年に死ぬんだから」とハードルを下げる意味合いも込めて、一助にしていた部分もあるのかもしれないな…。
少なくとも大吉先生殿はそのパターンだったみたいよね。

それならわからなくもない。そのほうが「太く」生きられるようには思うものね、夢や希望に賭けてみるきっかけになるというか。
そういう考えがどこかしらあったからこそ、オーナーさんは有意義な20代という素敵な時間を持てたわけだろうし、大吉先生殿もお笑い界に踏み込む度胸を持てたわけで。

 ***

余談ながら思い付いたこと。
きっと論理的という意味で頭がいい人は、いろんなことに対して「理由」が欲しくなって、それが何かあると安心できるんだと思うの。これといった理由もなく、ただ自分の気持ちだとか心で動くことに不馴れというか。
だからこそ、ノストラダムスの大予言などはかわいいもんだからともかくとして、いろんなことに対する「理由」だとか「指針」だとかを与えてくれる悪い宗教なんかにハマりがちのような気がする。

頭がよくて、真の意味でピュアな人は気を付けなきゃだね!
いいんだよ、たいていの物事には理由なんかなくても、自分の心が指針になっても。
そうだね。

 ◇◇◇

オーナーさんの「笑われますけど真剣だったんですよ(笑)」には、私も「まあ、そうだったんだろうな」と思うし、それに対する大竹さんだったかの「真剣だから面白い」は、まさにその通りだなと(笑)。
大吉先生も同じだよね、あらゆることに対して真剣で堅すぎるから周りから苦笑や失笑も漏れるわけで…(笑)。いわゆる「真面目を突き抜けた天然」な…(笑)。だからこそ面倒くさくもあり、面白い。
何はともあれ、このお二人からは同じ匂いを感じる…(笑)。

もしこのオーナーさんと大吉先生殿が出会ったとしたら、ものすごく意気投合するような気がするんだけど(笑)。
何事も真に受ける純粋すぎるところ、そして極端な発想になりがちな面倒くさい思考回路がまず似通ってる気がするし(笑)。
ドリーマー気質っていうんだろうか…(笑)。

どんな会話になるだろう、
「どうしてあのとき人類は滅亡しなかったんでしょうね」「うーん……」と二人して本気で悩み出したりしたらどうしよう(笑)。
まあ、さすがに今それはないと思いますけど(笑)。
妄想妄想。(@くわばらくわばら。的なノリで)

あるいはノストラダムスの大予言が外れてからおよそ15年が経って、「あのとき人類が滅亡しなくてよかった」という言葉が出るでしょうか、
出ればいいなと思う。

 ***

そんなオーナーさんの話を聞いてそんな大吉先生のことが頭をよぎったので、
番組を一緒に見ていた母に思わず「今42、3歳の人は当時みんな本気で信じてたん?」と尋ねてしまいましたよね(笑)、
母いわく「そんなことないと思うけど…(笑)」らしく、よく考えてみたら私も当時はすでに小学生だった‥とはいえ低学年でしたし、20代の若者たちの実情などはよく知らなかったので想像するにとどまるけれども母と同感、
つまり私は特殊な例に2件も遭遇してしまったということでオーケー(笑)?

しかし「ノストラダムスを信じていた」という原点が同じでも、裏と表の受け取り方が出てくるのだなぁと感慨深かったです(笑)。
ある意味、「すべての物事はポジティブな捉え方とネガティブな捉え方ができる」という教訓を得ることになりました(笑)。
しかし実に裏表真逆の受け止め方に出会ったものである(笑)。

関連記事
  関連タグ:華大

お笑い語り 華大 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://koromotempura.blog46.fc2.com/tb.php/4900-d1702dec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村