表示中の記事

ホーム

読書談義

2012年05月17日 05:21 | 最終更新日:-0001年11月30日


あのね、こないだ私、誕生日だったんですけど、
まぁ誕生日ぐらいしかメールしない友人がおりまして、
9日当日、彼女からもお祝いのメールをいただいて、
そっから、今もゆるーくラリーが続いてます。笑

前回の返信で、
私が唐突に赤ずきんチャチャの話のフラグを立てて、
今回フラグを回収、
つまり、赤ずきんチャチャ語りを軽くぶちこんだので、
それについての文章を引用して、記事にしようかと思います。

あとね、読書談義も盛り上がったので(私が)、
この記事では、そちらを先に引用しようかと思います。
『夢の上』を紹介できたし、
辻村深月さんについてもしゃべれたし、
なかなか私のツボを押さえた展開ですよ、これはっ!!笑

ちなみに「友人」って、
あの子じゃなくて、あの子なんですけどね。
うん、我ながら意味不明やな!ごめん!
下記引用!

  ◆-◇-◆

あっ、そうそう!本の話とかもしたことあったっけね!笑
もうね、何をしゃべったのか、記憶がなくてね…(笑)、
失敬…。笑

ファンタジー好きですか!!
ならば!、と、私は本の紹介体勢に入ってみたりして!笑
えっとねー、マイナーなのかなぁとは思うんだけど、
私はファンタジーっていうと、
多崎礼さんの『夢の上』ってやつが、
ここのところ最大のツボだったんだよね!
なわけで、ちらっと紹介してみたり。笑

ただ、ボリュームがあるのは否めないんだけど、
ハリポタやら読める人なら、きっと読めるかと。笑
まぁ、話に入り込んじゃうし。笑

***

SFも、あんまり読まないけど私も好きです、わりと。笑
最近でツボったのは、ジェイムズ・P・ホーガンの『星を継ぐもの』ですね!
あと、小川一水さんの『時砂の王』も面白かったなぁ。

すごーい!!エスエフマガジン!
ガチですやん!笑

***

ああーっ!!
辻村深月さんは1冊読んだことがあるだけやけど、
この私が泣きましたからね、
本を読んで泣くとか、ほぼ皆無の私が泣いちゃいましたもの!
しかも1回ではなく3回ぐらい泣いたポイントがあった…。笑
ちなみに私は『凍りのくじら』ってのを読んだんだけどね、
なんちゅうか、自分に置き換えられることがたくさん出てきて…。笑

なもんで、そこから辻村さんを好きになって、
辻村さんの本は、ゆっくりでも読破したいなぁと思ってます。
なかなかずっしりした話が多いみたいだから、
大好きなんだけど、たまに読む程度じゃないと胃もたれしそう…。笑

これは有川浩の小説でも似たようなことが言えるような。笑
ひじょうに萌えるんだけど、甘すぎて胃もたれ、っていう。笑

うーん、読書談義は楽しい。笑

  ◆-◇-◆

続きまして、次の記事は赤ずきんチャチャのターンです。
しかし私も、よく飽きないよねー。笑
何回も同じことしゃべってるような気がするわ、ばくしょう。
好きだから、楽しいから、やってられるんでしょうな。笑

次へ

独り言 日々(2012年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

チャチャ談義

2012年05月17日 05:21 | 最終更新日:-0001年11月30日


前の記事→http://koromotempura.blog46.fc2.com/blog-entry-3649.html

よくぞ食いついてくれました!
っていうか、あの振りでは食いつかざるをえないか、ごめん。笑

赤ずきんチャチャはね!
少女漫画ならぬ少女アニメで、
たぶんジャンルでいえばラブコメになるんだと思うんだけど、
もはやコメディ要素がラブ要素を凌駕しすぎている、
と言っても過言ではないアニメです、ばくしょう。
むしろギャグアニメ…?に、ラブもあるよ‥的な?笑

魔法あり、なんでもありのファンタジーな世界です。
話も面白くて、大好き。
笑えるんだけど、じーんってなることもあったりして。
変身モノでもあるんだけど、変身後の衣装もかわいいし。笑

小学生の頃に、
「朝のこども劇場」的なやつで再放送してたのを見て出会ったんだけど、
いまだに好きです。笑

***

登場人物もみんな個性的でね!笑
なにより、チャチャのニコニコ笑顔がたまらなく癒しです。笑
チャチャだけじゃなくて、
みんなあのニコニコっとした目をするんだけど、あの表情が好き。笑

こどもの頃見てて好きだったキャラと、
最近見て好きだと感じたキャラが違ってたりしてね。笑
小さい頃は「強い子よい子のリーヤ」(笑)が好きやったんが、
今では完全にセラヴィー先生ですよね、っていう(笑)、
腹黒変態紳士♪

ちなみに、10年ぐらい前の作品だから、
SMAPの慎吾ちゃんが、そのリーヤの声優に挑戦してたり。笑
棒読み具合(笑)がひじょうにキャラにマッチしてました。笑

***

原作とアニメは、聞いたところによると全然違うらしいんだけど、
私は完全にアニメ派です。笑
原作漫画は読んだことないんやけどね。笑

動画サイトでも発見できるので、もし興味があれば是非!笑
「アニメスクープ」っていうサイトで、赤ずきんチャチャの欄に行って、
そのページにある一覧のA4ってリンクから飛ぶと、
全部揃ってそうな雰囲気です。笑

  ◆-◇-◆

最後推しすぎか…?(笑)、大丈夫よな!
いや、万が一「見たいな」って思われたとき、
見れる場所がわかってたほうが、スムーズにいくかなって思って、
書いてみたんだけど。笑

ちなみに、「あの振り」というのは、
「○○ちゃん、赤ずきんチャチャって知ってる?」、です、
ハイ、シンプルイズベスト!
ごめん!!笑

アニメ・マンガ 少女アニメ コメント: 0 トラックバック: 0 編集

ロリコン

2012年05月17日 10:23 | 最終更新日:-0001年11月30日


こないだ書いた小説版エクシリアの1巻の感想記事から引用して、
読書メーターの感想を更新したのですが、
そしたらケイさんが食い付いてくださって、
会話の展開になったので、こちらに逆輸入。笑
全文はこちらで読めます。

エリーゼ嬢のキャラデザは、
いのまた氏でなく、藤島氏なんだそうです。
意外だったのぅ。笑

***

私はピクシブで、
エクシリアについて見てまわったことがないので知らなかったのですが、
なにやらアルヴィンとエリーゼのカプが人気あるとかなんとか…?笑
もうね、1巻を読んだだけやったら、
そうなると、ただのロリコンだが大丈夫か、っていう。笑

しかも、ミラとジュードは「ミラジュ」だそうです、ばくしょう、
女子が左に来てる、ここ注目。笑
最近、ちょいちょい女子攻めが目につくよね…。笑
ちょいちょいじゃないか、よく目につくか?笑
世の中の流れを反映してるわ…。笑

***

んで、腐といえば、やっぱりアルヴィンとジュードのアルジュだそうですわ。
ですよねー、TOSでゼロロイが好きな人が流れそうな気がします。
しかしゼロロイを越えられるとは思わんね。笑
飄々としながらも心に闇を抱えて素直になりきれないゼロスと、
心優しき天然系熱血漢ロイドと。笑
まさに、冷静と情熱のあいだ、って感じね!萌え!

ううん、久々にゼロロイに思いを馳せたわ、いいよねゼロロイもね。笑
ゼロしいも好きやねんけどね、私。笑
つまりゼロスが好きってことなんですね、言わせんな恥ずかしい…///!
うん、なんやろな、この話の展開はな。自分でやっといて、なんだけど。笑

話戻して、エクシリア。
ゲーム内でも、アルジュの腐要素はちらほら見受けられるらしいです。
まぁ腐女子は、そのカプが肩を組むだけで喜ぶ人種ですし。笑
しかし味方につければ強い勢力だと思います。ねっ。

***

今回は新たな試み、
読書メーターにおける会話からの引用文は、追記に回そうと思います。
いつも私の発言だけ引っ張ってきてるんだけど、
それだと、記事だけ見てる人は話が掴みづらいよね、と思って。

表には、「会話から私が思ったこと」を書くようにしようかなと。
私の発言を引用するだけより、
そっちのがよっぽど記事らしくもなるしね!

続きを読む >

独り言 日々(2012年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

ふざけるなですわ!

2012年05月17日 11:15 | 最終更新日:-0001年11月30日


前の記事→http://koromotempura.blog46.fc2.com/blog-entry-3643.html

『本の姫は謳う』2巻、途中所感その4。
今回はネタバレくさい話もしたいので、そのあたりは追記に回そうかと思います。
というか、いつも途中所感はネタバレしてないつもりなんだが、どうだろうか。笑

***

地底湖。地底湖とか、わくわくする舞台だよねー。
方位磁石の針も「ぐるぐると気ままなダンスを踊るばかりで働く気がない」。
この表現もなかなか気に入った。
あの光景をダンスと表現するかぁ…。

ダンジョンダンジョン!
軽い謎解きとかもあったりして、
もうね、RPGやってるような気分になってくるからね、
小説家は一人でゲーム作っちゃってるようなもんだと思ったわ、
すごいわ。

私はゲームの際の謎解きは、だいたい攻略サイト頼みなので、
こういうふうに、よくできた主人公だとありがたい。笑
たぶん、ゲーム好きな人って、
謎解きとかが好きな人もいるんじゃないかと思うんだ。
でも私は、ゲームやるといっても、
物語を楽しむためにやるだけだからな…。笑
結局、小説を読めたら私は満足なのかもしれない。笑

***

描写の仕方で、「ほう…」と思ったのが、
紙1枚に切り込みを入れてちゃちゃっとすると、
冊子になるってやつがあるじゃないですか、
あれを描写すると、こうなるのか…っていう。

つまり、今私が「ちゃちゃっとすると」、と書いた部分を、
きちんと文章にすることも可能なわけですよ、
描写の力があればね!勉強になります!
その部分の引用が、引用集1つ目の「そう言いながら…」です。
伝わる~。

***

追記から、例のネタバレくさい話と、引用文集です。

続きを読む >

読書 フォルダその1 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

ブログ記事の目次ページ。
2018-03-04 更新。
というか、随時更新。わりとやってるんやで。
↓のサイトは完全に止まってるけどな。
↑の目次ページにどうにか吸収させることを考えてみたらいいのかもしれない…。

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。





・メニュー・
プロフへ
ブログリンク集へ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

04 ≪│2012/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧

WEB拍手(Googleフォーム)


こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新:2018/03/22

ブログ内検索

FC2カウンター

ついったー

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村