表示中の記事

ホーム 次ページ >

唐突にケンカップル考察

2015年03月10日 17:49

15/3/7 5:31に書いたもの。


ケンカップルというのは、ケンカしまくっているくせに(むしろ、ケンカしまくっているからこそ)「王道」と呼ばれるCPが多いように思いますが、今回はそれについて考察してみようかと思います。
ケンカップルの代表格といえば、銀魂の銀土であったりデュラのシズイザだったりすると思うので、このあたりを念頭に置いて考えてみる。

一言でいえば、性格真逆コンビだからこそケンカにもなるんだと思いますが、条件として、片方がクソ真面目レベルの真面目さの持ち主ということは必須なのではないかと思います。少々柔軟性に欠ける、堅物クソ真面目キャラ。そういう人物をからかうと、これまた絵に描いたようなクソ真面目な反応(=怒り)が返ってくる、の法則。よくも悪くも?、ちょっかいを無視などできないのである。
逆に、銀土でいうところの近藤さん、シズイザでいうところのトムさんのように、相手のクソ真面目な部分を逆手にとったりしない上司には絵に描いたように懐く部下、の法則。(なんせ真面目だからね!)

一方、CPのもう片方は、そんな熱しやすい相方に対し「なに熱くなってんのww」的な斜に構えた基本思考の持ち主でありながらも、きっと、自分にないもの(あるいは失ったもの)を相手のなかに見たりするのではないかと想像する。だからこそ、関わりたくてちょっかいを出す。相手は怒る。腐女子は萌える。の、スパイラル。
シズイザのようにベテラン(?)、、というか根が深くなってくると、たとえ片方がちょっかいを出さなかったとしても、それまでの経験上ということもあったりして、もう片方は自然と怒り心頭に発するようになるわけだね!ベテラン!
ていうかシズイザの場合、臨也がなにもしなくても、シズちゃんは臨也の「一段高いところから見下ろしてる」感がすでに気にくわないのではないかと思ったりするけど(笑)。

そもそも、銀土でもシズイザでもそうだけど、血が昇るほうじゃないほうがちょっかい(に準ずるもの)を出さなかったら、何事も起こらないと思うんだよね。すなわち土方もシズちゃんも、血が昇りやすいだけで基本的には常識人だと思うし。
………常識人だと思うんだけどな……?(笑)

たぶん、そのあたりが萌えの根源なのではないかと思ったりする。なにもなければ何事もないところに、なにかしらの波紋を起こす。そこには如何なる意図と無意識が存在しているのか――的な、ね(笑)。

  ◇

そういえば、よく考えてみれば折原家の双子姉妹が平和島家の弟のファンっていう要素もシズイザ萌えの大きな材料でしかないということにいまさらながら気づいたなう。折原家の人間は平和島家の人間を求めずにはいられない的な妄想はあまりにも容易!なんか遺伝子レベルで!
妹が弟を求めるなら、兄が兄を求めたっていいんじゃないかな☆ てへぺろ(・ω<)☆


アニメ『デュラララ!!』の目次ページ→こちら

アニメ・マンガ 成田良悟作品 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

バッカーノ!

2012年04月17日 14:44

その1→http://koromotempura.blog46.fc2.com/blog-entry-3517.html

もう1つ、バッカーノの話。これはよくできた構成が面白いんだよね!
「この事件の裏側ではこんなことが起きていて、
その“裏側の事件”が“表側の事件”に、このような影響を及ぼしていた」
みたいな感じ!
いろいろリンクしていく爽快感な!
作者は、よう考えるなぁって思うんですけど。
登場人物も多いし、書いていくとき、こんがらがりそう、
私、見てるだけでも、こんがらがりかけるときがあったと記憶している、ばくしょう。

話を戻して。
その「裏側」を「表」と見ることだってできるのだ。
だから、登場人物の誰をも主人公として見ることができる、
こういうのをたしか群像劇というんではなかったか。

群像劇といえば、その「リンクする感覚」をよく表現してるのがオープニング映像な、
あれは曲もオシャレでカッコよくて、とてもとても好き。
そうね、曲だけでも聞く価値ありなんじゃないかなって思うレベル。
みなさん本編とまでは言わずとも、オープニングだけでも見てみたらいかがだろう、
と言っても、毎回オープニングの途中に本編の一部が挟まるっていう、
なんとも説明しがたい感じなので、
まぁ純粋にオープニング映像だけ見るってのは難しかったような気がする、
はっきりとは覚えてない。

***

話を戻して。
でね、私は誰を主人公として見ていたか、すなわち誰が一番気に入ったかといいますと、
やはり「アイザックとミリア」ですよね!出てくるのがすごく楽しみだった!
誰をも主人公として見ることができると言っても、
でもやっぱり狂言回しの役はこの2人だと思うし。
なによりキャラがすごく好みです。

そのカップルの女子、すなわちミリアの中の人は、あおきさやかさんという方なのですが、
私は声‥というかモノマネが似てると言ってもらったことがあるので、
そういう意味でも思い入れ深いです、ばくしょう。
すっご~いアイザック~!!

もちろん芸人の青木さやかさんではないです、
わりとナチュラルに勘違いされて驚かれることが多いから、あえて言っておく…。笑
かく言う私も初めは「えっ?」って思ったもの。笑
ほかにも、涼宮ハルヒの「キョンの妹」をされてるのを知ってる。

で、その相方アイザックの中の人は、小野坂昌也さんなのな!
すごく声やテンションが似合ってるのー!笑
もともと小野坂さんが、TOSのゼロスで思い入れがあるってのもあるけど、
アイザックすごくハマり役だなと思って!笑
なんだいミリア~!!

***

アイザックとミリア、この2人がいるから、物語が暗くならない、
いや、暗くなると花火が上がる感じ。笑
その花火が綺麗で面白くて楽しいのだ。

この2人については、語り始めれば語れる、
語り始めは熱を持ってなくても、熱が生まれてくる、
チャチャもわりとそんな感じね、
それがやっぱり思い入れがあるというか、好きということなんやろなって思います。笑

そのほかの声優さんも、非常に豪華な顔ぶれだったと記憶しています。
藤原啓治さん、若本則夫さん、銀魂声優もちょいちょい。

***

ちなみに原作はラノベなんですが、私も以前ちょこちょこと読んでて、
どこまで読んだかわからないなう、ってやつです、ばくしょう。
あれは出版された順に進んだほうがいいんだろうけど、
どういう順かが非常にわかりにくいよね、ばくしょう、
調べればわかるだろうけど。笑

つまり、巻ごとに時代があっちゃこっちゃするんですよね、
で、巻数が書かれるわけでなく、西暦が書かれとるわけです。笑
こういう、巻数が書かれないタイプの小説はちょっと厄介ですよね。笑
巻数を書いた上で、副題的なものを付ける感じにしてくれりゃいいのに。笑

***

むしろDTBではなくバッカーノについて語ってしまったわ、っていう。笑
物語にテンションの緩急があるという点‥というか、
総合的にはバッカーノのほうが好きなのかもしれない、私は。
ほら、空気抜く役がいてくれるから。笑

でも、DTBは黒が好きってゆう。
しかし今からもう一回見る気にはならないかもしれない、ちょっち疲れるかもね、
一回見る分には、いい緊張感を楽しめると思います。

アニメ・マンガ 成田良悟作品 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

おなかいっぱい

2010年07月04日 17:00

まず2日のこと!
チャット来てくれた葉隠さん、黒田さん、ケイさん、改めましてありがとうございました!
また機会があればやりましょーね!楽しかったです!
下にも書きますが、アニデュラ見たので3巻までの話ならできます!
でもみなさん原作読んではるから3巻以降のことも知ってはるんですよね><!
 
 ◆

続いて3日のこと!
溜まってたデュラララ、調子乗って最終回まで見てやりました!ふっははは!
見てすぐ寝間に入ったんですが、寝れなくて回想しながらいろいろ疑問点について考えてました
ついったを参考に書き出してみたいと思います なんか的外れだったらすいませんw
後半正臣編だったから彼中心になるかとー もうふええって感じでした
あ、ちなみに明日のツイートまとめに似たようなこと上がります 原本そっちです

疑問・・っていうか思ったこと:
・正臣と沙樹はどこ行ったんやろ てか逃避行費とかどうすんねやろ
でもさ、音信不通なったら捜索願とか出されそうじゃねwww それ考え過ぎ?ww
てか正臣って一人暮らしなんかな 中学かで転校して東京来たんやったら家の人も一緒やったろうし
まぁ今は一人暮らしやったとしたら仕送りとかで生活してたんかな バイトとかもしてなさそうやし?
同じようなこと杏里にも言えるかも 遺産があるか!そして私はやっぱり変なとこ追求しすぎてる気がする!
でもさ!ちゃんと(?)働いてるのって臨也と静ちゃんとサイモン・・ぐらいじゃね?
ああ、新羅とセルティもか・・。逆にワゴン組はどうやって生計たててんだろ
ん?なんか掃除だか塗装だかしてる描写とかあったっけ・・・?

・杏里逃走劇の時、なんで正臣は見つけられたのかな 
正臣はダラーズでもあったんだっけ で、ウサギちゃん情報やら知ったと?
まぁなんにせよ、いいシーンでした ワクワクしたw 案ずるより安いおまんじゅう~♪
てかさ、ウサギちゃんに姫抱っこされたとき、「どうして助けてくれるの・・・?」
って、どうして助けてくれるってわかるの・・・?笑

・杏里があのチャットに来たのって誰の紹介やったんやろ?セルティの紹介かな?
なんて紹介されたんやろ 「ダラーズ集会のチャットがあるんだけど」的な感じやろか
意外とネット音痴な杏里でしたねwww それとも携帯からは内緒モード使えないとか?

・沙樹と臨也はどこで知り合ったんだろ 出会い系的な感じかな
それにしてもあの盲信ぶりは一体・・・。何があってああなったんだろう?
まぁ正臣と沙樹見てたらふへへへへってなった

・登場キャラの意外な戦闘能力 渡草って戦えるんやな・・ってゆう あと正臣も。
狩沢さんとゆまっちは目立つから置いてきた・・って目立つか?

・新羅とセルティ仲良くゲーム♪ セルティ負けて闇で包み込んじゃうとかかわいい
セルティが挑発した

・誠二がまともに見えた瞬間 むしろかっこいいとも思った
・静雄「転んだと思った」
・バキュラが普段の正臣でした 元気そうで何より 臨也とわかってても大口叩けるようになってよかった

二期激しく希望!
・・・次視聴は・・ハガレン?荒川?うーん、どうしよう!

そういえば今ハガレン最終回放送中なう?!!
ハガレンもどんだけ見てないんだろう・・・ぐうう

アニメ・マンガ 成田良悟作品 コメント: 2 編集

でゅららーら!

2010年05月07日 15:37

こんにちは、久しぶりのパソコンです!指ちゃんと動く!よかった!
デュラララ3回分見たんですが!核心に迫りまくりの三回で、すごく見応えがありました!おもしろっ!
あんまり多くは語らないつもりですが、話にのめり込む!ほんとのめり込む!

静ちゃんかっこいい!www 公園での乱闘かっこよすぎたやろってゆう!
ほんで杏里もかっこいいしさぁ! どっから刀出したのww それと刃物刺さったよね?血出てた?
あとセルティの「頭飛ばしたこと気にしてない」的発言、杏里頭飛ばしたことあったっけ?いつのことだろ
単語としてはリトルグレイがなんなのか知らない

次からは正臣が動き出す・・感じ?
黄巾族とダラーズが対立しちゃうの・・どうなるんだろう!戻りたくなさそうだったのになぁ正臣。
関係ないけど波江さんって臨也の事務所に勤務(?)してるの?いつもいる

「ボーイズラブっちゃってる」(的な)発言ふいたww 公認^q^ 
一斉ツッコミだったけど、案外そうでもない気もするよね!
二人が言う「大嫌い」=大好き、に聞こえてしかたないもの!
あと渡草って二次元オタクってわけじゃないのね 三次元

 ◇◇

次はハガレン見よっかなぁ 
これも結構溜まってた気がするしクライマックスハイだった気もする!
物語の最後ってどうしてかっこいいんだろう!

新訳紅桜篇見に行った方の感想で、
「DVD出たらコマ送り(もしくはスロー再生)で見たい!」って書いてる人が十中八九でした!
そんだけすごいんやね!

 ◆

昨日病院行ってきたんですが、やっぱり現状でどうにかしていくしかないみたいです・・
行動あるのみって感じなんでしょうね なんつーか、病気持ちでも普通に生きていくべし、みたいな?
病気持ちも痔持ちも同じみたいなノリで?まぁ簡単に言っちゃうとそういうことなんだろうね?全然違うけど!笑

てかね。心理検査の家で書きまくったアレ、紙全面真っ黒になるくらい書いたんですが、
「文章力ありますね」的な。「いろんなこと考えてるんですね。」的な。そういう反応で。
え?それだけ?まじ?って感じなんやけどwww
心理検査・・結果は紙とかで貰えるのかと思いきや、口頭で少しだけでした そういうものなのか・・・。

 ◇◇

でねー、バイトのことを調べてみたら(取り敢えず今は調べるだけだけど!)、
やっぱ高卒以上っていうのが多いみたいだね!話にならないね!そうか・・私今は中卒なんだよなー 
どんだけ名が通ってる学校に行ってたって、同じ中卒なんだよねぇ 切ねぇ!

先に高認受けないといけないんだろうね!そのための通信教育みたいなのもあるみたいだけど・・・。
その前に、一年行った高校の単位、どれだけ取れてるか調べてもらわないと。免除される科目もあるみたいだから!
数学と英語が免除されることを願う!

英語は中学までは得意だったんだが高校からレベル上がりすぎたwww
まー特進クラスだったのが運の尽きだよね\(^o^)/ストレスフル!!
高1当時の英語教師の「君らもう大学行けるレベルに達してるよ!」的な発言。早すぎやろ!!

 ◆

てか!右手中指の付け根、皮膚すりきれた!

アニメ・マンガ 成田良悟作品 コメント: 0 編集

でゅららららーん

2010年04月18日 22:42

デュラララ見ました!
ぼーっと見てたんで感想短いです 心に残ったことを書いておきます 追記から。 

昨夜心理テストのやつ、やったんですが、
確かに二、三時間かかった・・「二時間みといてください^^」ってこれのことだったのかな・・・?
現地で何かやることが二時間かかるのかと思ってたけど聞き間違ったかな?
ていうかね!気付いたら深夜二時になってたとかそんな・・・!笑
文章たくさん作りました\(^o^)/思ったよりスラスラ書けた ブログ書いてる賜物?笑

そうだ、あだし野さんに新作がいくつかうpされてましたーw

続きを読む >

アニメ・マンガ 成田良悟作品 コメント: 4 編集

ふたつ

2010年04月10日 17:41

花咲ける青少年とデュラララ見ましたー
前者におのでぃ。小野さんっていろんな声が出せるんですね、全然気付かなかった
古泉ボイスなら一発でわかるんだけど(メイビー)、
静雄とか今回(ユージィンだっけ。)みたいな声だとわかりまへん。
追記以下後者の感想です

続きを読む >

アニメ・マンガ 成田良悟作品 コメント: 4 編集

でゅららーら

2010年03月30日 12:36

今回は何の回だったかな・・・誰の回って言えない感じの回だったな
いうなればセルティ?臨也?
追記から感想です

続きを読む >

アニメ・マンガ 成田良悟作品 コメント: 4 編集

馬鹿騒ぎ!

2010年03月27日 17:15

バッカーノのアニメ、もう一度見直してみようかと思ってます
一応今日は二話まで見ました。やっぱりおもしろい 
特にアイザックとミリア・・(ほんと好きだな) 見てて幸せになれます

ところでアデルとチックってもう一話で出てたんですね!
一回目見た時はわけわからずスルーしてたんだろうな・・・。
1933のこととか、1930以外のことも少しは映像化されてたんだ・・・
これは原作読んだ方がより楽しめる感じですね!
・・・アニメ、最後までもう一回見てみようかな!?

そのあとサムチャ15,16話も見ました すごく久しいです

 ◆

母の車が今朝旅立ちました。新人くんはいつくるのかまだわからないようです

アニメ・マンガ 成田良悟作品 コメント: 2 編集

デュラララ!

2010年03月22日 11:33

デュラララ、ダラーズの回見ました
追記から感想です

ついにあの愛すべき二人が・・・!!

続きを読む >

アニメ・マンガ 成田良悟作品 コメント: 0 編集

でゅらららら

2010年03月17日 05:28

デュラララ、帝人の回見ました
追記から感想です

続きを読む >

アニメ・マンガ 成田良悟作品 コメント: 0 編集

ホーム 次ページ >

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村