ホーム 次ページ >

2018年6月の鑑賞メーター

2018年07月02日 18:53 | 最終更新日:2018年07月12日


2018年6月の鑑賞メーター
観たビデオの数:21本
観た鑑賞時間:2090分

2018年6月の鑑メ

続きを読む >

ドラマ/映画 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

フーテンのころも

2018年06月17日 18:03 | 最終更新日:2018年06月17日


18/6/16 23:25

最近、寅さんシリーズをDVDにて見ているのだが、
寅さんを観ると運気が上がるような気がするな。
たぶん、なにか精神的にホッとする要素があるからだろうな。
きっと、ほどよい楽観視ができるようになるのかもしれない。
うつにはまりこんでる人なんかも見てみたら何か変わるんじゃないかな。
名探偵のコナン君もそうだけど、偉大なるマンネリは本当に偉大だからな。
先がある程度よめることで、脳が安心するわけよ。

寅さん。周囲の人に迷惑をかけ、
心の底から「バカだねぇー、あいつは本当にバカだ」とさんざん言われながらも
孤立はしない、帰ればなんやかんやで受け入れてもらえる。
そんな存在に私もなりたい。憧れるのはそういうところ。
いや、迷惑は極力かけないようにしたいけどな。うん。
寅さんだってそうよ、偉い兄貴になりたくて、でも、
奮闘努力の甲斐も無く、今日も涙の、今日も涙の日が落ちる、日が落ちる、
っていうのが寅さんなのよ。
いま書いたのは主題歌からの引用なわけだが、
この「奮闘努力の甲斐も無く」という神フレーズが作詞者の方に降りてきたときには、
彼はいたく感激したろうなと想像するに難くない。

姓は青葉、名はころも。人呼んで、フーテンのころもと発します。
いや、あながち間違ってないよな、フーテンのころも。
フーテンだからな。

  +

寅さんは、なんせ48作あるんだもんな。
うつにはまりこんでる人にとったら、
完走するという目標ができるだけでも何か変わると思うやで。
いや、私がいまなんとなくそう思っただけだけどな。
うん、免責事項的なやつは大事だからな、自らの精神のためにもな。
大阪のおばちゃんの免罪符を使うよ、末尾の「知らんけどな」。
「生さだ」でいうところの、「意見には個人差があります」、な(笑)。
うんうん。

これから寅さんを見てみようと思う人のためにちょっと書いておくと、
第3、4作目は山田洋次監督ではない人が監督しているのですよね。
ナンバリング上、見ればいいとは思うけど、
そこはかとないコレジャナイ感があるので、そこのところは心しておくといいかも。
コレジャナイ感があっても、そこで見るのをやめるのだけはやめたほうがいいな。
山田洋次監督のありがたみをよくわからせてくれる存在として受け入れ、先に進もう。
※意見には個人差があります。




もくじページのご案内
・もくじページ>2018年>2018年 映画

ドラマ/映画 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

気に入った作品をつくる人が作った作品は気に入る確率が高い。

2018年06月12日 16:25 | 最終更新日:2018年06月12日


18/6/12 14:59

トレンドな話題について書いて、
検索サイトでむやみにヒットするようになるのはあまり望むところではないのだが、
ほんとにびっくりしたからちょっとだけ書く。
「びっくりしたこと」と「笑ったこと」のエピソードが誕生したのだ。

  +

先頃、いま話題?のおっさんずラブがネットにて話題になっていたので、
あまり推奨されない方法で1話2話を見て心を鷲掴みにされ、
そこからはちゃんと録画して見ているのだが(現在進行形)、
この度、めでたくお気に入りレベルが一線をこえたため、
これは脚本の人の名前を調べて覚える必要があると認識し、
調べたところ、なんだか人相が怖い人の画像がヒット。
戸惑いはしたものの、
「で、でも、人は見かけによらないってことも、この世にはあるだろうから…?」と、
その方――徳尾浩司さんのTwitterページを開く。

プロフィール欄にはお仕事情報が書かれていたのだけど、
話題の『おっさんずラブ』の横に、
ななんと、私も視聴し完走した『きみが心に棲みついた』とあるじゃないですかー!
気に入った作品をつくる人が作った作品は気に入る確率が高いってことなんだろうなぁ。
もうすでに、お世話になってました。
たぶん、これから追いかけることになるかと思うので、よろしくお願いいたします。
とりあえず、Twitterはfeedlyにて購読することにしました。

と、まあ、この、おっさんずラブの脚本家を調べたら、
きみが心に棲みついたの脚本家の人だった、という、
これが「びっくりしたこと」の話。

  +

次「笑ったこと」の話。
先の項にて、「調べたところ、なんだか人相が怖い人の画像がヒット」と書いたが、
徳尾氏のTwitterのプロフィール欄に目を通したあと、
最上部に固定されたツイートが目に入り、笑った。
リアルに「ぶふっ」と吹いた。
いや、ご本人にとっては笑い事ではないのかもしれないが、
でもこんなことある!?(笑)と。

どうしよう、どういうことかをすっごく書きたいのだが、
まず本家のツイートを目にしてもらいたい気持ちが強い。
ので、とりあえずツイートへのリンクを貼る。こちら
本家ツイートを見たら、当記事追記部分へ進んでね。
一応、ネタバレ防止のクッションのつもりだよ。

続きを読む >

ドラマ/映画 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

2018年5月の鑑賞メーター

2018年06月01日 07:41 | 最終更新日:2018年06月09日


▼ 編集記録(クリックで展開)



2018年5月の鑑賞メーター
観たビデオの数:2本
観た鑑賞時間:273分

2018年5月 鑑メ

続きを読む >

ドラマ/映画 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

2018年4月の鑑賞メーター

2018年05月04日 02:43 | 最終更新日:2018年05月04日


2018年4月の鑑賞メーター
観たビデオの数:0本
観た鑑賞時間:0分

2018年4月 鑑メ

鑑賞メーター

ドラマ/映画 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

4年の時を越えて。

2018年04月23日 19:11 | 最終更新日:2018年04月25日


▼ 編集記録(クリックで展開)




2018/04/22 20:59

あんまり即反応するのは受ける側にとってはなにか圧的なものを感じるかもしれず、
お客さんが引いて逃げる的な意味であんまりよくないと経験上知っているのだが、
知っているのだが、、、
でもほら…、こうして反応したところで、
単に1回ぽっきりのお客さんのパターンだっただけかもしれないしさ…、
ブツブツブツブツ…。

…と思って、一応1日様子を見ての記事投稿なのだが、、、
ほらね、別に反応してもしなくても、
リピーターになってもらえるとは限らないんだーよー。
自分をお客さんの立場に置き換えたってそうじゃないか、おっ面白い記事書く人おりゅ!と思ってそのときは記事を読んでも、RSSリーダーに登録までするかってぇと違うな、ってパターンもあるではないか。あるあるよ~。

++++++++++

なにはともあれ。
アクセス解析を見たところ、
隠蔽捜査タグのページを読んでくださった方が現れたっぽく、

急に伸びてたーーー!!

1記事だけ見て離脱とかじゃない感じをみるに、こう、ね、
なんか、腐ったような思考にも理解のある方なんじゃないかなと少し心ときめきました。
それにしても、なんでこのタイミングなのかなと少しだけ思うけども、もしかしたらドラマから入った方ではなく、小説から入った方がここにヒットした、という可能性もあるな…、うん…、うん…。(←自分の考えを咀嚼?している模様。)

ちなみに、ドラマは2014年放送だったみたい。
ここで、もともと小説で読んでいた時点で気になるキャラだった戸高を演じるヤスケンこと安田顕さんからキラキラッと光を感じて、いろいろと調べることになったのでした。そしてハマっちゃった。人にハマるってすごい楽しいなと思った。
それまで、安田さんの顔も名前も知らなかったし、安田さんがチームナックスのメンバーであることも知らなかったし、そもそも、私が世間知らずなだけかもしれないけども、失礼ながらチームナックスという存在を知らなかったし、大泉洋さんは知っていても、大泉洋さんがチームナックスというグループのメンバーであることも知らなかったのだけど、そのいろいろを知ることとなった。とても楽しかった。

++++++++++

でね。次はその隠蔽捜査関連の記事に関して、ブログ的な話。
タグシステムとか正直ちょっと忘れていたのだが、
そういえば、そんなの設定してた時期とかあったような気がするので、
自分でも久しぶりに、隠蔽捜査タグのページを見てみた。

隠蔽捜査関連の記事については当時、もくじページを作ったりしていたのだが、
隠蔽捜査タグのページの最終更新記事を確認すると、
もくじページへの誘導は特に書いていなかった模様。もったいねーよ!
ということで、いまさらですが、もくじページへの誘導リンクを追記したので、
お知らせしておきます。

隠蔽捜査萌え語り(関連記事の更新情報)
2018/04/22 19:07 追記
隠蔽捜査関連の記事をまとめたページができています。よろしくね。
こちら

  +

でもねぇ、実は、このタイミングでこの話(蔽捜査関連の記事のもくじページに関する話)をすることになるとは、ちょっと驚きなのですよね。それはなーぜーか。(怪人ゾナー。。。自分で書いといてあれだが…、やたら懐かしいな…。(遠い目))
というのも、ここ最近、過去に作ったこまごまとしたサイトを、新しいGoogleサイトに移行させる作業をちょっとしていて、それで隠蔽捜査関連の記事のもくじページについても、新たに新しいGoogleサイト版を作ったところだったのです。
そこへ来て、ブログの隠蔽捜査タグのページにたどり着かれた方がいた。そして、私はこの記事を書くことになった…。ねぇ、不思議ですよね。まあいいけど。
旧版@FC2 / 新版@新しいGoogleサイト)

ちなみにGoogle先生の予告通りであれば、2018年第1半期中に移行ツールがリリースされると思うので、とりあえず、手動でできる範囲内をちょこちょことやっていたわけです。まあ、ちょっとした先走りみたいな? その気になったら走り出しちゃったよ的な。
新しいGoogleサイトは、あと、アンカータグだけ使えるようにしてほしいなというのが、いまのところ一番の願い。特に、私のGoogleサイトの使い方がブログ記事の記事一覧を作ることなので、なおさら欲しい機能。もくじページのトップにカテゴリ項目をずらっと並べて、アンカータグでページ内リンクを貼りたい。おそらく今後、このオプションは作られていくはず‥と信じている…。信じているよGoogle先生…! よろしくお頼み申します。

【追記1ここから】
でもそういえば、隠蔽捜査関連記事のもくじページをはじめ、「もくじページ」ってどれもFC2ホームページで作っていたから、新しいGoogleサイトへの移行ツールのリリースがあったところで、新しいGoogleサイト版を作りたいのなら、新しく作り直さないといけないことには変わりないんだよな。
移行ツールを待ったほうがいいのは、もともと今までのGoogleサイトでページを作っていた、コウくんとの出会いの写真ページとか、そのあたりぐらいで、FC2ホームページで作っていたページについては、どっちにしろ新しく作り直さないといけなかったわけで、ちょうどよかったんや。
【/追記1ここまで】

ドラマ/映画 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

そうそうあることではないけど、よくあること。

2018年04月11日 12:49 | 最終更新日:2018年04月11日


18/4/10 3:00

過去記事「10年弱、ずっといた。」に関連した記事です。
今回、前回のあらすじ的なものは書いていないので、
先に過去記事のほうに目を通すほうがベターなのかもしれない。
とっても楽しいコナン祭りのさなかにまったく違う話題(闇深し)を
ぶちこんでいくあまのじゃくっぷり、お許しください! 私そういうとこあるねん!

いずれ触れたいと思っているけども(「思っている」のは本当なのだ…)、
グラブルのコナンコラボのシナリオ前半を体験して一言、
がっつり力が入っていてオイラ大満足!とだけ書いておく。
グラブル側において、コラボイベントのノウハウも完成しつつある
このタイミングであるからして、イベントとしての安定感もある。
14日のシナリオ更新が楽しみ。それぐらい楽しいというのが私の感想である。
素材集め、コツコツ進めましょう! ヤーハ―!

では以下本文。




私の人生に絡みがちな数字、2と7。そして27。である。
ブログで書いたことがあったかなかったか…、父の誕生日も2月7日だったりする。
7月2日生まれの人とは人生これまでにない大破局でしょ。
5と9も絡みがちなんだな。私が5月9日生まれ、猫のコウに出会ったのが9月5日。

「7月2日生まれの人とは人生これまでにない大破局」の部分の話。
これまでの私の人間関係全般がそもそも希薄‥というか、
関わりが限定的だったということもあるかもしれないけど、
でも一般的に見てもそうそうあることではないと思う出来事。
怒りとか悲しみとか、無駄な‥というか負の精神的消費が大きすぎる人付き合いは
してはいけないと、人生における大きな教訓を得た。
でも、ドラマ『きみが心に棲みついた』で八木さんが言ってた台詞
「相手がクズでもな、そのクズに救われることもあんねん」
これはもうほんと、心にズキュンだった。ヘッドバンギング級にうなずきたくなった。

余談。
ヘッドバンキングだと思ってたけど、調べたらヘッドバンギングだった。
「ヘッドバンキング」で検索したら、
「ヘッドバンギングの誤記。頭を銀行に預けてどうする。」
って出てきて笑った。ほんとに出てきた。はてなキーワードのページ。
余談終了。

いや、んー、クズっていう言葉が適切かはともかく、
のちに大破局するような相手であれ、一時は「自分が必要とされてる」と感じることで
救われていたことは間違いないというなんかあれ。
ドラマ「きみ棲み」は、自分と重ねる部分が多いドラマだった。
主人公がストーカー扱いされるあたりとかも、
ちょうど私もそのような時期だったので(現在は解決済み)、逆に感心した(?)。
キーワードがシンクロすりゅ~。
なんというか、このタイミングでそのようなドラマを
見ることになるのも、運命的なものを感じた。

というか、ドラマになるぐらいだし、大なり小なり、
これに似たことはよくあるのかもしれない。…と書くと、
冒頭で書いた「でも一般的に見てもそうそうあることではないと思う出来事。」
という文と、矛盾が生じるような気がした。
いや、「一般的に見ても個人的にはそうそうあることではないけど、
世間一般に目を向ければよくあること。」
そういうこともあるさ。

++++++++++

運命的ついでにもうひとつ。
ちょっと話がわきにそれるかもしれないけど、
もうひとり、2月7日生まれが現れちゃっていたのである。
おさらいをすると、2月7日生まれ→私の父、7月2日生まれ→大破局、
ここまではすでに明らかにした部分。
それぞれ、月と日の数字が逆の関係の日付なわけです。

そしてもうひとり現れた2月7日生まれ、
私が心のなか(および母との間)で「むかいり」と呼んでいる人物、
向井理さんである…。理科の理だからね。
この人が、上記に出てきた「八木さん」の台詞に出てきた
「クズ」を演じていたわけです。

なぜ私が向井さんの誕生日を知っていたのか。
それはたぶん、過去にヤフーニュースで向井さんの結婚の記事を見たとき、
記事末にプロフィールが載っていて、誕生日を目にすることとなり、
父と同じ誕生日だったことから印象に残り、今回、誕生日に絡む記事を書くことで、
そういえばむかいりって2月7日生まれじゃなかったっけと思いだし、
確認するとやっぱりそうだった、という流れ。
ドラマを見ている時点では、記憶は水底に沈んでいて、
そこまで意識はしていなかったのだけど。

ちなみに私のなかでは、浦ちゃん‥というか桐谷健太さん目当てで
見始めたところがあったのだけど、最終的にはむかいりが持っていった感があった。
私の心に棲みついちゃったのも、最終的には星名さん(クズ)なのであった。

  +

余談の余談ながら、あだ名シリーズ。
斎藤工さんのことは、心のなかおよび母との間で「さいとうく」と呼んでいる。
工藤のく。

というか斎藤工さんはいま巻き込み事故にあった感がすごい。
別に話題にしてたわけでもないのになんかすみませんいきなり引き合いに出して(笑)。
いや、私のなかでは「むかいり」と「さいとうく」のふたりが
同じあだ名ラインでセットなものですから、どうしてもねじ込みたかった…(笑)。

ドラマ/映画 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

追記のお知らせ。

2018年04月07日 22:48 | 最終更新日:2018年04月07日


こんにちは!
前の記事にちょっと追記した旨を改めてお知らせしないと不安になったので、
書くことにしました! 私そういうとこあるねん。

テレビのチェックするもののなかに、
4月14日の特別ドラマ「黒井戸殺し」を追加したということ。
以下、追記した部分のコピペ文。

「黒井戸殺し」は「原作・アガサ・クリスティー×脚本・三谷幸喜 夢のコラボ再び!」。
「オリエント急行殺人事件」に続く第2弾だそうです。
第1弾の放送は2015年の1月だったみたいなので、もう3年が経過している模様。
「オリエント急行~」は第1夜も第2夜も見てとても面白かったので、
第2弾もぜひとも見たいと思いました。

以上です!

ドラマ/映画 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

2018年3月の鑑賞メーター

2018年04月02日 18:28 | 最終更新日:2018年04月02日


2018年3月の鑑賞メーター
観たビデオの数:0本
観た鑑賞時間:0分

鑑メ 2018年3月

鑑賞メーター

ドラマ/映画 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

2018年2月の鑑賞メーター

2018年03月02日 00:02 | 最終更新日:2018年03月02日


2018年2月の鑑賞メーター
観たビデオの数:0本
観た鑑賞時間:0分

2018年2月 鑑メ

鑑賞メーター

ドラマ/映画 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

ホーム 次ページ >

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

ブログ記事の目次ページ。
2018-03-04 更新。
というか、随時更新。わりとやってるんやで。
↓のサイトは完全に止まってるけどな。
↑の目次ページにどうにか吸収させることを考えてみたらいいのかもしれない…。

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。





・メニュー・
プロフへ
ブログリンク集へ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧

WEB拍手(Googleフォーム)


こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新:2018/03/22

ブログ内検索

FC2カウンター

ついったー

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村