表示中の記事

ホーム 次ページ >

にょろ~ん

2010年12月29日 16:05

JIN見るの忘れてたァァァ!予約するのも忘れてた!再放送情報知ったときは騒ぎまくってたのにwww
ちなみにこの時だな。→http://koromotempura.blog46.fc2.com/blog-entry-2470.html
バカ丸出しだな!いいじゃない、その時は楽しかったんだから!
うん、ていうか一昨日からスタートだったんだな…。笑 
見るの忘れてたことに気付いたのが昨日ていう\(^o^)/二日目!

昨日テレビのチャンネル回してたらやってたわ…。笑 
ちょうど野風さんが、
「女郎の涙は嘘の花。色恋の道に涙を見せるなぞ花魁の看板が廃るなんし。」
と言ってるあたりでした。JINはまじ名言多くてかっこいい。
特に野風さんの花魁言葉にトキメキまくります。本放送見てた頃は花魁言葉がちょっと伝染った。笑
藤谷さん花魁姿めっちゃ似合ってるしね!すごく綺麗!出てくるだけでドキドキする。
眼力もすごいし、所作がすごく綺麗で、野風さんがちょっと手を動かすだけでもドキッとする。

でもね・・なんかね・・もう見ぃひんかった。(なんでえええ!) 
いやなんかテンションが合わなかったっていうか、もう・・本放送の時に・・見たし?(えええ!) 
濃い話のは冒頭からテンションを徐々に合わせていく必要があると思わない?

  ◇

さて。今回はそんなわけで(?)、ちょっとコネタ集的な感じでお送りします。
「記事にするほどでもないんだが、ちょっと言っておきたいこと」というのを書きためていたのが、
ある程度たまったので、それを投下しておこうと思います。
せやな、「記事にするほどでもないけど、ちょっと言っておきたいんだシリーズ」
とでも名付けようか?(長い)

あと、後ほど絵記事をひとつ上げようかどうしようか、っていうテンソンです。テンソン!

  ◆-◇-◆

「手をつないで
燃えるような月が輝く丘に
行こうとしてる
二人が、見たい」

言わずもがなカッコ内は引用です。
(外部リンク→http://ireri.ko-me.com/Entry/313/より)
『いれり』の高菜さんは面白い人やなぁ・・・。笑 SUKI!
『UVB』のうめさんに続いて好きになった面白管理人さんです。
『いつかは脱オタ。』(ブログ名)のアオイさんも好き!
なんかね、この人達のギャグ的センスが好きなんす。
上のお二つはイラストサイトなのですが、もちろん絵も上手でらっしゃるし!うめさんはクールテイスト!
ちなみにアオイさんの文章にはいつも爆笑させてもらっている。
あとね、ギャグ的な意味でのセンスではなく、芸術的な意味でのセンスが突出して好きなのは、
『あだし野』の吾可子さん。匠風ですな。

  ◆-◇-◆

そこまで言って委員会のナレーションはきしめんさんと橋本のりこさん。(きしめんさんってすごい名前やな!)
橋本のりこさんって、麒麟の部屋のナレーションもしてはりますね!成程馴染みがある声です。
麒麟の部屋のナレーション、大物声優さんだったのね!失礼ながら芸人さんの誰かかと思ってた・・・。
前エドはるみさんがナレーさんしてたことなかったっけ?

  ◇

シュリンク・・・萎縮すること。 前回の委員会で偉い人が言ってたから覚えた!

パネルの文章の語尾が「・・・~作っちゃうよ!」ばくしょう!
「この真面目そうなおじさんが・・語尾砕け過ぎてないか!?」と思ったら、
偉いおじさん:「私は普通に書いたんですけどね。」wwww 
スタッフが改ざんしてるよばくしょうう法務省に仕返しかコノヤローwww
(検事が書類を改ざんしたという話題が取り扱われた回でした。) 
委員会スタッフさん好きやわぁ・・・。笑 多少の毒があったりもしてね。

独り言 日々(2010年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

あったまてっかて~か♪

2010年12月28日 16:26

さっえてぴっかぴ~か♪そ~れがどぉ~し~た~、ぼくドラえ~も~ん~♪
・・・誰が短足や!!!(自分が歌い出したんだろうがァァァ!)

  ◆-◇-◆

ばくしょう、私が足短いのは割と有名ですが、腕は長かったみたいです。
逆に、母は足長いですが、腕は短かったみたいです。
なるほどなー、だから母のほうが器用なのかな?(そういう問題ではないな。) それはともかく。
私の腕の長さは手のひら3つ分だったのに対し、母は2つ分。我々は手のひら自体も小さいわけですけれども!!
(手と足が小さいのはそっくりです。たぶん、片方付け替えてもわからんレベル。シワ的なものはともかく。)

そういえばね。幼き日、母に服を着せてもらったら、
必ず袖を何回か折られて、「なんで折るんかな」とは思ってたんですけど、
それは母の感覚のままやってたからそうなってたのかもしれません。冬服は袖折るものだという感じで。
でも私、冬服別に袖折らんでもちょうどいいですからね。今も昔もww

  ◇

いや~足が長いとか短いとかはあるのは知ってましたが、
腕の長さにも個人差があるとは思いませんでした、その発想はなかった!
なんでこんな話になったのかといいますと、私、絵を描いてて、
「ヒジってどこにある?」という話をしたんです。

母は私が描いていた絵を見て、「その子、腕長すぎひん?」と言ったんですが、
私はプロポーション通り描いたつもりだったんです。
ちなみにプロポーションだと胸(の下辺)とへその中間あたりにヒジがくるんですね。
でも、母は胸の下あたりにヒジがくる。「!?」ですよね!ww 
それで新たな真実が浮かび上がったというわけです。ちなみに私のヒジは胸とへその中間あたり。

  ◇

ちょっと今回は三ネタ書こうと思います。ネタ三本立て。サザエさん方式だね!☆

  ◆-◇-◆

二ネタ目。
東京行ってる従兄(例の、私と7ヵ月違いで学年一個上・従兄弟の次男)が帰ってきたらしいです。
私は長いこと会ってませんが、母は会ってきたみたいで。
ある一人の少年の話題(ちょっとばかり不良になっちゃったみたいな)になったらしいんですが、
その子が従兄と同級生ということで、話が従兄に振られ。以下、ニュアンスだけ伝わればいいと思います。
(台詞のあとに「~的な。」って付けたい感じ。)

おじ「その子、頭いいんか?」 いとこ「・・なんで頭の善し悪しで人格を判断しようとするん?」 
おば「えっ頭よかったんちゃうんその子?」 いとこ「・・・。」
なんてエピソードを聞いて、従兄の株が私の中で上昇しました。なんといい子に育ってるの…!
話聞いててちょっと「うーん・・」と思ったとしても、スルーしがちなことじゃないですか、そういうのって。
せやで、たとえ勉強できたとしても、精神的にバカだったら何やってるかわかったもんちゃうぞ。

  ◇

もう一つ別のエピソード。
以前、彼の兄が翌日の大きいテストが心配で「大丈夫かなぁ」と言ってたら、
親は「大丈夫」って言ってあげればいいだけやのに、
言葉を真に受けて、「えっ勉強できてないんか?(大丈夫なんか?的な)」とかなんとか言っちゃって、
負のループに陥りかけたときの一言、「(兄のこと)もっと信じたれや。」にも感動したものです。
あと、兄に対し、「自分のことももっと信じなあかん」的なことも言ったらしい。

せやねん、お兄ちゃんがコツコツやる努力家タイプなんは、親ならわかるでしょう?
私だって知ってる。ただ気が弱いだけなんや!赤ちゃん(よちよち歩きレベル)の頃は、
ちょっとの段差でも手ェついて降りるようなタイプやったらしいからな!
(・・・こんなこと言っちゃってもいいんだろうか・・・。)

  ◇

あと私が直接感動した出来事。私が中3の頃だったか・・・。
私がビンのフタ(なんか知らんが栓抜きが必要なタイプやってん・・なんでやねんっ!)が開けられずに
困ってる(栓抜きとかほぼやったことなかったもんな!)のを見てとって、
そっと手を差し伸べて、開けてくれたし!男前やでェ・・・。
ちょっとドギマギするレベルやったでェ・・・。そんな気が回るようになってるなんか知らんかったもんね!

小さい頃は泣き虫やったのに。自分から突っかかってくるくせに、結局自分が泣いてるっていう。
んで一方私は泣かないから褒められるみたいな。(泣かないの偉いね~的なね。)
それで私の中で「泣かない=偉い」という意識になってしまったのか、泣かない子になったみたいな。
最近になって、ようやく泣けるようになってきた感じかもな。
今では号泣もしばしばだな。絶対今の方が泣いてる。

小さいころは、イバラに突撃して血みどろになっても泣かなかった。血みどろって大袈裟やな、傷だらけ、やな。
(なんでイバラになんか突撃するようなことが起こったのか・・・。笑 小さい頃から私は私なんすね。)
ていうか、家帰ってから泣いた・・らしい。(泣いた記憶は私にはないんだが、泣いたらしい。)

  ◆-◇-◆

三ネタ目。
思いついたのでネタ三つ目、「金の亡者の話」・・は・・どうしようかな・・・。
まぁ短い話なんですけど。まあいい話しましょう。
父方(祖父から父にかけて)は、まぁ、金の亡者、なんすよね。それはもう常識を越えたレベルの。

  ◇

まずは父の話から。大学生の頃。本をコピーしすぎて大学から請求来たらしいです\(^o^)/それも万単位で!
大学のコピーって、学生なら無償でやらせてもらえるんすか?まぁ、父の学校は無償だったみたいなんですね。
それで父は調子乗って、図書館で借りた本を何冊もコピーしたらしいんすわ・・・。
そんなことするためのコピー機とちゃうわっ!!必要な本は自分で買いなさい!
と誰かツッこんでくれる人はいなかったのか・・・。
資料として、2ページとか3ページのノリでしょう普通?!なんで数冊単位でコピーしようとするのかね!?
でね・・父の友達も、「それええな!」って・・・
真似してんじゃねーよこんなの常識の範疇越えすぎてるだろうが!!・・とツッこみたいですよね。はぁ。
で、学校側も「誰がこんなにコピーしとんねん?」となって、バレたみたいですよ。
そんな異常な奴すぐバレるやろwwwww ・・・はぁ。

  ◇

そして極めつけは祖父なんですけれども。父よりも濃いのがこの人です。
祖父が若い頃、台風が来たそうで、家が倒壊するってことで、
「外に逃げろ!」ってことになったそうなんですね。
(まぁ祖父は92歳ですから、そんな時代もあったんでしょう。)
しかし祖父は、家に駆け戻りました。それはなぜか。金庫を取りに行くためです。
火事ならともかく、家が倒壊なら金庫はきっと無事やって!!いや、なにより命を優先するべきでしょう?!
祖父は家に入ってしまいました。家は倒壊しました。「あかん死んでもた!」と外にいる家族は思ったそうです。
ちょ、祖父ここで死んだら私生まれへんやんか!!ちょっと待てよ!

・・・まぁ、死にはしなかったんですが。足の骨は折れたらしく。いや、ようそれで済んだな!??
でね、骨折すれば当然病院に行くのがセオリーでしょう?しかし祖父です。
自分で添え木して、病院行かなかったらしいです\(^o^)/おいおいおい!
結果、今もちょっと足が曲がってるっていうか、普通じゃない感じです。

  ◇

はぁ・・・エピソードトークするのに、ため息何回つかないといけないことか・・・。
母も相当苦労したみたいですね、こっちの人たちには。
私、やっぱり母方の親戚の方が好きや・・・。もうね、面白いぐらい真逆な家系なんですよね、父方と母方。
ちなみに大きい段落二つ目・・いや、三つ目?に書いた従兄弟の話は、母方の親戚の話です。二ネタ目ね。
母方はみんな背も高いしね・・・。父方は小柄な人が多いです。
他にも、母方はハゲますが、父方は白髪になるだけ、なんていうとこまで真逆です。
もうね、私、超絶ケミストリーですよ。真逆と真逆を合わせると、こんなん出ましたけどー。

  ◆-◇-◆

外部URL→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101228-00000003-zdn_n-inet
ばくしょうううううう!!!さすがネットの住人さんやでェ・・・。

  ◇

話は変わりますが、今日はスマイル瀬戸さんの誕生日みたいです!
おめでとうございます!ウーイェーイ!bbb

独り言 日々(2010年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

風呂りー・・です・・・。

2010年12月26日 06:59

タイトルの読み方はもちろん、「ブロリー・・です・・・。」やで!
風呂入ってて思いついて、ちょっと気に入ったwww

  ◆-◇-◆

昨日の夜から26日深夜にかけて、私はソファで寝てしまっていたんだが、
なにか寝言言ってたらしいですばくしょう。私は小さい頃から寝言でもハッキリ喋るらしいです。
私が喋りだしたので、母は「起きたんやな」って思って話し掛けたけど、応答なかった、と。笑 
今回は自分ですらどんな夢見てたか全くわからんレベル。 

二言ほど喋ったらしく、一つ目は
「違う違う、××(←一人称・自分の名前)が頑張ったからや!」的なことで、二つ目は
「wwwww(←爆笑)それめっちゃ面白いな!」的なことだったらしい。
「的なことだったらしい」というのは、私に報告する時には母の記憶は薄れていたそうです。
今回も私はハッキリ喋ってたらしいのにwwメモすればよかったのにね!www(えええ)
(でも母も悔しがっていたよ…。笑)(なんか私も気になるもんっ!全く覚えてないのに喋ってたとかそんな!)

  ◇ 

というか、寝言でも一人称自分の名前なんすね。そりゃそうか、未だに普段そうですからね。
そろそろ「私」に変えるべきやとは思ってるんですけども。
やっぱり20歳越えて一人称自分の名前やったら痛いんやろな・・・?私としては普通やねんけど。
小学生の頃、私と同じように一人称名前やった友人が、中学に入ってから会ったら「うち」って言ってて、
なんかすごく違和感を感じたことがあります\(^o^)/

最近「俺」なら恥ずかしくなくなってきたんやけどな。代名詞がなんか恥ずいのよ。
でもネット上で一人称「私」を使っているだけあって、文章で一人称私なのはすごく慣れまして、
メールなんかでは「私」を使っている・・こともあるであります!

あとでちょっとなにか追記するかもしれないです。寝言ネタじゃなく別のネタで。


独り言 日々(2010年) コメント: 1 トラックバック: 0 編集

クリスマス

2010年12月24日 18:42

『初めての恋が終わる時』の季節ですね。
「街はイルミネーション」ってことは、クリスマス前後の話でしょうし・・・。
てなわけで、ころもソング・リバイバルシリーズ第二弾!(第一弾は『いつもより泣き虫な空』です。)
ということで、『初めての恋が終わる時』の記事へ飛んでみたら、いいんじゃないかな!
記事URL→http://koromotempura.blog46.fc2.com/blog-entry-1837.html

メリークリスマス!
・・来年もこの歌、使いまわしてやろうか・・・。
いや、これクリスマスソングじゃねーけどな、むしろ失恋ソングでせつない話なんだけどな。
でもその切なさが寒いこの季節にピッタリだと思うんDA!

  ◆-◇-◆

今日は父と母は歌舞伎を見に行ってます。
そう、話題のABZOさんが公演に穴をあけた一つです。
今回の観劇に関しては、割と前からチケット取ったり、準備してました。突発ではない。
父は内容について予習したみたいですが、母はしてなかったみたいです。
さて、二人は最後まで起きてられるのでしょうか・・・。笑
ちなみに私は歌舞伎って見に行ったことありません。京都南座の前は通ったことだけならあるけどね!

  ◇

後日じゃないけど後日談!
なんかね~、歌舞伎の「音声ガイド」っていうのがあったらしくて、
それを貸してもらったら、すごく分かりやすかったらしいです!
父は「予習したから」ってことで借りなかったんだって。んで母が説明してあげたんだって。
傲慢よくないよね!取り敢えず借りてみればいいのに。
なんでも「取り敢えずしてみる」って大事だと思うんDA!
まだ舞台の内容に関しては聞いてないけど、楽しめたんじゃないかな♪
パンフも買ってきてくれたみたいです。

都会まで行ったので、いろいろ素敵なものを買ってきてくれたみたいですよ!
手羽先とかケーキとかね!そうだよ今日はイブなんだよ!
12月は誕生日の人が周りに2人もいるし、クリスマスもあるし、週1のノリでケーキが食えます。うひひw
1日と12日と24日、ね、ちょうど一週間ごとみたいな感じでしょwww

  ◆-◇-◆

昨日の深夜、深夜のテンションでベタ打ちした記事がまだ一つぬもーんと存在していたしります。
またアレなのよ、「絵ができてないけど先に文章が出来た」ってやつ。
別にね、絵を描く気がなければ描かなくてもいいんだけどね、
せやな、絵はともかく、ってことにすればええんやな!唐突に語りだせばいいよね!

えっとね、叙々苑の焼肉バーガー(?)はとても美味しい。

  ◆-◇-◆

記事URL→http://jinnai.laff.jp/blog/2010/12/post-e1c4.html
これです!銀シャリのお二人!
あっ、一枚目はギャロップの林さん(左)と、失礼ながら存じ上げない方なんですが・・。
注目は二枚目です。早希ちゃんもいるねー!
早希ちゃんの右横にいるのが銀シャリの鰻さんで、その上に顔乗せてるのがスマイル瀬戸さんで、
ウーイェイしてるのがよしたかさんで、その上のメガネの人が銀シャリ橋本さんで、
赤い帽子がかまいたちの・・の・・かまいたちの人です!そして陣さんがいて、かまいたちの山内さんですね!
・・・う、一人だけ思い出せない・・・ちょっと待って調べる。
→そうだ!濱家さんだ!!濱家さんです!濱家さん、失礼しました!


独り言 日々(2010年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

チョコパン

2010年12月21日 16:09



♪チョコパンチョコパンチョココロネ♪でお馴染みの、チョココロネでございます。
過去、「コロ姉(ころねえ)」と呼んだツワモノもいたという・・・。
(宝島の誰かだったんだけど、兄さんだったか次男だったか・・・。)
ちなみに私は細い方から食べたい派です。
たい焼きに関しては、さほどこだわりはありません。
でもまぁ、頭かお腹か、ですかね。しっぽから食べようとはあんまり思わないかも。

  ◆-◇-◆

ああーかっこいいスーツマン描きたいぞぉぉ!年末年始はスーツマンの季節!
年末はまぁ私服が多いかもだけど、年始は漫才特番が目白押しやからの!スーツ!スーツ! 
もちろんネタが一番楽しみ!でもスーツも楽しみ!
ラフな格好でもええっちゃあええんすけど、やっぱスーツの方が、ネタに集中できるよね!
一部黒ずくめすぎて喪服レベルな人もいるけどね!
でも、それがポリシーなんだって!一番大事な時は、黒ずくめになるんだってさ!
そういえばあなたを初めて見たとき、確かに喪服スタイルだったような気がします・・・。笑(@M-1決勝戦)

脳内BGMは、『いつもより泣き虫な空』。
私も歌ったことあるよ☆ サイドバーの声カテゴリから探してみてもいいかもしれない。
・・・とも思ったけど、せっかくなので、自分で探してきた。
約一年前の記事のようだな。そんなに前の出来事だったか・・・。
よければ聞いてみてください。記事URL→http://koromotempura.blog46.fc2.com/blog-entry-1854.html
いつ~もよ~りなぁ~きむしぃな~そら~、かさ~のな~いぼく~はまるぅで~ぇ~♪
だれか~のき~まぐ~れで~、ちょ~しはずれに~、は~かれた、は~な~う~たの~きぃ~ぶんさ~♪
素敵なレイニーソングです。今日雨降ってねーけどな!

精神的に落ち込んで、落ち込みすぎて地面にめり込んで、
さらにめり込んでブラジルまで到着して、「ブラジルの人きこえますかー!」どころか、
「ブラジルの人こんにちはー!」って言えちゃうぐらいの時に出会った曲で、
そんな状態の私を包みこんでくれた歌です。落ち込んで、って要するに、たぶん欝ですけれども。ガチ欝な。
テンション下がるわ~っていうレベルじゃないのよ!

ちょっとね、この欝に関していろいろしゃべるのも、
ライフワークの一つにしていきたいなと思ってることの一つです。
こんなもん、なったことある人間にしかわからんと思うのよ。
私だって、欝なる前は、
「欝なんか、テンション下がってるだけちゃうん~、なんか気晴らしすりゃええやん~」
とか思ってましたからね!でもね、そういう次元の問題じゃないのよ!
まじびっくりするぐらいマイナス思考になりますからね!
今思い返したら、「ギャグか!」ってツッこみも入れたくなるようなレベルまでいきましたからね私でさえ!
こんな脳天気な私でさえですよ!一歩間違えれば死んでた\(^o^)/いや冗談じゃなくてね!
あ、でも自傷行為したわけじゃないよ!!安心するがいいや!

おそらくね、このブログを設立してから冒頭部分は「欝の人が書いた文章」だと思います。
ほんと、「頭に霧が・・・」状態でしたからね。最近は随分頭の中すっきりして、思考も良好です。
誰に言ってもわからないかもしれないけど、胸のあたりに黒いモヤモヤがずーっとあったのも、
今ではキレイさっぱり消え去って、呼吸すら楽になったような気さえします。
でもね、ほんとここ最近のことなんですよ、よくなったのは。
ちなみに症状が一番酷かったのは今年の6月だっただろうか・・・。
ブログ閉めようかとも思ったぐらいだったからね。ほんま思いとどまって良かったと思います。
そこで底辺頭打ち、なにがあったのか、8月ごろから徐々に回復してきたような感じだったかと思います。

たぶんね、コナンを狂ったように見たのが良かったんだと思うのよね!!これね、私本気で言ってるからね!
何かに没頭する、っていうのが、もしかすると回復のポイントなのかもしれないな、なんて思ったりもします。
まぁ、欝の時って集中力もびっくりするぐらい落ちるけどな!!
私めちゃくちゃバカになったのかと思ったもんな。
いや、私元々バカですけど、それ以上にバカになったのかと思って、
またそこでも落ち込んだりもしましたね・・・。

でね、欝から回復してから変わった事、それは、「妄想が出来るようになったこと」です。
きっと、想像力も低下していたんでしょうね。否、二次創作に必要なのは妄想力ですね、
ちょっといかがわしい(というかなんというか・・・。)ところも含んでいるのが妄想だと思うので。
そう、妄想力も低下していたというわけでしょう。
ですが今は、妄想するのがとても楽しいです!!

そして、「書く文章が、よくも悪くも、長くなってきたこと」も、
変化の一つに加えてもいいんじゃないかなと思います。文章書くのが、今まで以上に楽しいです。
私、こんなに文章書くの、好きやったんや、と改めて実感している今日この頃であります。
文章に携わる仕事ができたら、それはきっと楽しいだろうなと思ったりもします。
でも、現実そんなに甘くもないでしょうけどね。
もっとボキャブラリーも増やさなきゃだろうし、言い回しとかも勉強しなくちゃいけないだろうし。
でも、それが苦じゃないっていうのは強みかもしれませんね。
というか、私、誰かに何かさせられると、めっきり結果出せないタイプですからね。
いや、頑張らないわけじゃないんですよ?一生懸命やったって、結果が出ないんすよ、やらされてるとね。
まぁなんだって、そういうものですよね。

ただ、記者とかだと、いろんな所飛び回らないといけないじゃないですか、
実際見てきたことを文章にすればリアリティも増すのが当然ですし。
でもなー、私飛び回られへんからなー。
コラムニスト的なことなら出来るかもしれないな。評論家みたいな?
あー、お笑い評論家やりたい!関西限定で!(なんやそれ!)

  ◆-◇-◆

話が急展開すぎた件\(^o^)/

  ◆-◇-◆

おまけなんだが・・ねえねえちょっと見てくれよ・・・!

CIMG1992.jpg  CIMG1993.jpg

卵にまさかの賞味期限表記\(^o^)/ 
左だけだとピン球のようなので、右の写真で卵であることを証明。
あと、俺手ェちっちゃ!!このノリで足もめっちゃ小さいです。
身長168もあるくせに、24とかそんなんです。場合によっては、23.5とかが入っちゃうこともあります。
ていうか、電灯が急にピカピカしだした!寿命だな!!目ェちかちかするっ!


独り言 日々(2010年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

チェリーです!

2010年12月20日 19:58

チェリーとさくらんぼの話、してもよろしいですかな?
私、小学受験をしたんですが、それのための塾で、「ものの名前を覚えよう!」的な流れで、
「さくらんぼ」の絵を見せられたわけです。私はかたくなに「チェリー」と答えました。
「他の言い方もあるよね?」「これはチェリーです。」「ほかの(ry」「チェリーでs(ry」

はい。どうしてそこまでかたくなだったのかというと、「さくらんぼ」という言葉を知らなかったからです。
丸くて赤いアレは、「チェリー」だとしか知らなかった。
そうですね、「アメリカンチェリー」しか見たことがなかったわけです。
幼児は、基本的に自分の目で見たことをベースに知識とするわけじゃないですか。
見たことがなければ知識としてないものと言っても過言ではないと思うわけですよ。
大きくなってきたら、「これ本で読んだこと(見たこと)あるから知ってる~♪」なんてこともあるわけですが。

ほんでその塾の先生に、
「娘さん、英語教室に行ってるんですか?」
と母は訊かれたらしいです\(^o^)/でひゃひゃひゃひゃ。
行ってるわけがない。もうすぐ20歳になるわけだが、これまで行ったこともない。
幼稚園時代はどう過ごしていたんだったか・・・。大いに寝ていたような気もしなくもない。
いや、今から考えてみたら、お笑いですよね。私は幼児期から漫画のようなことをしてきてたんですね。
また面白いと思うエピソードを思い出したら、喋ろうと思います。

  ◇

そうそう、小学受験ネタでは、何度がここでも喋ったことがあるような気がしますが、
面接にての、「好きなお話はなんですか?」「白雪姫です(即答)」
「どこが好きなんですか?」「わかりません!(即答)」 のエピソードですよね。
なんていうか、アガってたんすよ・・・。笑 よく受かったよなと思うよね!
即答がよかったのかな!!確かに即答ではあったよね!
母も、「あかん落ちた!」と思ったらしいです。私も思ったよね。 

ていうか、「どうして好きなのか」と訊かれて、
脳裏によぎったシーンが「おばあさんに貰った林檎を食べて、倒れる白雪姫」でしたからね。
もうそのシーンで頭は埋め尽くされてましたからね。「なんでこのシーン!?」と思いましたよね。
冷静になって考えてみたら、「七人の小人が楽しく行進してるシーン」とか、
楽しい場面もなくもないじゃない?!笑 
でもテンパッてるからそんな場面を思い出せるわけもなく、結果、
「わかりません!(即答)」という発言になったわけです。

のちのち考えてみたら、私、「ピーターパン」が好きやったんやと思います。
好きな理由もちゃんと言えます。「飛べるからです。」 
ふむ・・・それか、「おやゆび姫」ですね。理由は、「おやゆび姫がちっちゃくて可愛いから。」
ね、ね、言えるでしょ!それなりに幼稚園児っぽいでしょ!でしょでしょ!
なんで「白雪姫です!」と答えてしまったのか・・・。笑

  ◆-◇-◆

名称未設定 1

一日3通の迷惑メールはせちなくなる。年末やからか?


独り言 日々(2010年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

想いが重い

2010年12月20日 18:44

(タイトルは、あるある表現である。)

・独占欲が強く嫉妬深い。
・逆に、誰かに嫉妬されるのは好き。
大丈夫自覚はしている。おそらく欠点なんだろうと。
それで誰かをがんじがらめにする傾向があるのは、一度ハッと自覚して以来、
気を付けるようにはしている。なかなか気付けず、悪かったなと反省もしている。

そうだな、たぶんこういうタイプを「愛が重い」というのかもしれないな。ふむ。
逆に、私は誰かからの愛が重くても、一向に構わないし、むしろ嬉しいぐらいだ。
けど、これに束縛感を感じて嫌な人がいるということも頷ける。
おそらく、「仕事と私、どっちが大事なの!」とか、言いたくなってしまうタイプかと…。笑 
そんなん言ってもウザいだけなので、言いはしませんけどね!
別の表現を使うとすれば、かまってちゃん‥なのかな…。
うーむ。なんか、あんまり良い印象がないんだけどな、かまってちゃん。まあいい。

しかし欠点であると同時に個性でもあるんじゃなかろうか。とも思う。
誰でもそういうところはあるのかなって思うけど、
独占欲が弱い人っているんだろうか…あからさまにするかどうかはともかく。

  ◇

急になんでこんな話なのかといいますと、
今日見た夢でこんなことを考えさせるような内容だったような気がするんです。
ただ、残念なことにどんな話だったのかは殆ど思い出せなくて・・・。
なんかプールに誰かがいて、何か演技をしていたような光景はぼんやりと思い出せるんですが、
なんでそんな場面になったのかは思い出せません。

  ◆-◇-◆

気付けばクリスマスの5日前であったりもするわけだな。

CIMG1986.jpg

Happy Merry Christmas !!
コレ、衝撃じゃないすか?ものっそいかわいい。 
母の友人さんがくださったそうです。たくさん頂いたんだけど、少しピックアップして並べてみた。
(画像クリックで大きく表示します。)

ちなみに現在の脳内BGMはPtsのOP曲である。

独り言 日々(2010年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

SE

2010年12月19日 13:06

タイトルは、効果音のことじゃないよ。単なる「せ」だよ。

  ◆-◇-◆

クリスマスツリーを眺めていて思ったことです。
うちのツリーは全長180センチのようなのですが、
それって、たむけんと同じ高さということではありませんか!!
たむらさんでけーよ!wwww 陣さんの小柄さが強調されるわけですね!
陣さん168センチ(なのかどうだか・・・?笑)で、
ちょうど私と同じぐらいなので、並ぶとああいう身長差になるわけです。
 
ちなみに麒麟の二人も180近くてですね、たむちんも180なんDA!川島さんは179らしいんDA!
なるほど芸人さんが並んでたら頭一つ分大きいですもんね!
漫才の時はマイクちょっと伸ばしてますもんね!私の好きな場面の一つです、ちょっとマイク伸ばす。
前のコンビが女性コンビだったりしたら、グィーンと伸ばしはります。マイク伸ばし担当は川島さんです。
(マイク伸ばし担当ってなんなんだ・・・。笑)

マイクに関しては、NGKのマイクは下から生えてくるタイプなので、
スタッフさんが伸び縮みするんだと思います。手動でも伸び縮みできるのかな?

  ◇

漫才関係でなら、麒麟はあまりありませんが、
「ネタ中に吹いてしまって後ろむいてクスクスする」っていうのもイレギュラーな感じで、嫌いでもない。
でも、立て直せなかったらもったいないので、あんまりあって欲しくない場面ではある。
漫才の流れが悪くなるしね。立て直せなかった時は、見てるこっちが「あぁ・・・。」ってなる。ww

以前チュートのコレを見たとき、もうネタどころじゃなく爆笑してしまった。
徳井さんが風邪引いてたみたいでねww 
ちょっと顔赤かったからね、休ませてあげても、いいんじゃないかな? 
なんかもうフリートークっていうか、単なるダベりに突入してたからね!wwww 

それも生放送やったからね!!www 
後ろの人のネタ時間、めっちゃ短くなってたような気がします。
だってね、スタッフさんグルングルン手ェ回してたの、映っちゃってたからね、
「巻け!!」って合図ですけれども。ww

たしかねー、M-1バブルの真っ最中で、チュート引っ張りだこの時期の出来事だったと思います・・・。
売れっ子って、大変ね。

  ∞・∞・∞・∞・∞

生はおもろいで~、年末年始は注目やで!
特に、深夜通り越して4時とからへんは、出演側も疲れてくるから、何が起こるかわからないwwwwww
天津木村さんのエロ詩吟で、ガチテロップ出たのには吹かざるを得なかった。
「さきほどの天津のネタで、不適切な表現がありました。おわび申し上げます。」
的なやつが出たのよwwwwwww その後、天津木村さんは爆発的(?)に売れましたとさ。ww 

オールザッツは全国のディレクター的な人たちが注目している番組らしいです。
野性爆弾もこっからじゃなかったかな?
くぅちゃんが\(^o^)/ネタ中、座り込んで動きません\(^o^)/とか。
後ろの芸人さんがざわめいてたからね!!!
ロッシーがくぅちゃん回収して舞台去っていったのは爆笑せざるを得なかったwwwwwwww
  
  ◇

さて、「こんなのも萌えるよ!」の話に戻します。話飛び過ぎた。
何の話だったか忘れてしまった人もいるでしょうから、
申し訳ないですが上に戻って何の話だったか思い出して、頭切り替えてください。

他にも、若手芸人の家訪問なんかで、頭が上に当たらんようにちょっと頭下げる、
もしくは、ちょっと猫背になる、っていう場面も好きです。
ほら、昔ながらのアパートなんかだと、ふすまの上が低めじゃない? 
そういうわけなのかなんなのか、川島さんはなんか猫背です。
いや違うな・・だって、結構ボンっぽいもん、実家の天井も高いと思うんDA!
実の兄さんは弓道してて、入賞的なものをする腕前だったそうです。
一回兄弟喧嘩で弓を取り出したって話を聞いた時は吹きましたwwwww 今ではお父さんです。
なので、川島さんの猫背は、ゲームのしすぎでしょう・・かね・・・?笑
ちなみに私の従兄(ゲーマー)も猫背です。
 
ほんでね、田村さん、最近少し背ェ伸びたような気もするんだよね?ww 川島さんが縮んだのか?
いや、田村さんが大きくなったんだと思うんDA!30を過ぎても成長を忘れないとは・・・!(そっちの成長?)
・・・あっかん、それで体重65キロ前後って!あっかんわ~あかんでそれ!
俺があかんのか?いや、俺65キロってわけじゃねーけどさ・・・。

  ◇

そうか・・・小藪さんは188か・・・。ここまでくると「エェェェ」ってなるねんね・・・。
隣にめだかさんが来た時のシュールさよ・・・。笑 
ちなみにめだかさんは149だそうでございます。さすがです150切り!

吉本の公式HPでいろいろ調べてみたんですが、
小藪さんを調べようとしていて「こ」の欄でこいちゃんを見つけたので見てみたんですけど、
172らしいっす。っていうか、てつじさんが178っておいまじか!
だからこいちゃんちっちゃく見えるんか!てつじさんェ・・・。
でもシャンプーってそないにでかいイメージないねんけどな?んー?


独り言 日々(2010年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

なーんでーやねーん☆

2010年12月18日 18:59

俺、なんでこんなにそそっかしいんだろう・・・。笑
まぁ・・みなさんに笑いを提供するためと考えておくことにします。
だから笑ってもらわないと、私たちなんのために濡れたのかわからない!!wwwww
・・・詳しくは下の段でお話しします・・・。

  ◇

ということで、できたてホヤホヤの新ネタ披露しようと思います。笑って聞いてくれ。
みなさん、「お風呂のジャバ」ってご存知ですか?風呂釜洗浄のやつなんですが。
年末ということで、今日決行したんです。
New風呂になってから初です。どれくらいの期間でやればいいんだろうね?取り敢えず1年です。

「水張りの際は、蛇口、もしくはシャワーで。」と書いてあったんですね。
そこまで目を通す周到さ!これ、私一つ成長したんだぜ!
まぁそれはともかく。うちは蛇口が風呂桶から離れているので、シャワーを使わないといけません。
シャワーです。・・・そうシャワー。

風呂桶にシャワーつっこんでON!水出ます!出ました!ヘッドぐるんっ!
はい風呂場に雨が降りました!!どうして私は手を離してしまったのか!!
さかなクンさんのごとく、「ぴぎゃーーーっ!」と謎の叫び声をあげてしまいました。
母は入り口付近に立っていたのですが、全身ずぶ濡れでしたごめん!!!
ちなみにもちろん私も被弾しまして、顔面と上半身が濡れました。
大雨の中帰ってきた人みたいになりました。二人爆笑しました、私腹筋はじけるかと思った。

・・・なぁ・・・なんで私はこんなにも漫画みたいなことをしでかしてしまうん・・・?笑
あのな・・漫画の中の出来事ってな・・ほんまに起こりうるねんで・・・。笑
脱衣所の床がピッカピカや!
まぁアクシデントはともかく、今日は綺麗なお湯につかれるはずです。めでたしめでたし。
でもな、俺インディペンデンスデイやから、遠慮する可能性の方が高いねんけどな。

  ◇

あとな、全然別の話なんですが、俺、最近くしゃみ出るとき、
「シャック!」という音声的なものも一緒に出るようになったんだが、一体どうしたというんだろうか・・・。
前までは、「くしゅっ」て感じのつつましさだったんだぜ? 
私はくしゃみのやり方を忘れてしまったんだろうか・・・。笑
おっさんは「ぶあっくしょん!」でしょ、私は「シャック!」です。

そういえば、ナイトスクープのくしゃみネタで、
くしゃみの際「オヒョイ!」という音声的なものを出す女の人が出てて、その人のくしゃみの録音したものを、
なにも知らないオヒョイさん(藤村俊二さん)がいるところでコッソリ流したらどうなるか、
っていう実験があって、録音が流れたらオヒョイさん振り向いて、ばくしょうでした。
さすがに2回目以降はお付き合いじゃないかな、って思うんですけど、1回目はガチだったと思いますwwwww
私なら、サメが振り向くかもしれませんね。
「シャーク!」じゃないですけどね、私の場合「シャック!」ですけど。

ちなみに、うちの理科の先生は「プシューッ」ってくしゃみしてました。電車の扉が閉まるような音でした。
世の中にはいろんなクシャミの音があるんですね。勉強になります。(なんの?!)
そういえば、芸人さんのトークネタで、ちっちゃい子が「ウルトラマンおる~」とか言いだして、
なにかなと思ったら、外でおっさんがくしゃみしてた、というオチの話を聞いたことがありますね。
そのおっさんは「ジュワッ!」というくしゃみをしていたんでしょうね。

  ◆-◇-◆

あかん、ABCの記事一つあるねんけど、
(実は何日か前に出来てたんですが、その日毎に新ネタが上がってしまって、機会が流れてる感じです。)、
でもこの記事しばらくトップにしときたい・・・。
ABC特番記事は明日でえっか。求めてる人もそないおらんやろし。
でも明日はコナンの記事が出来上がってるような気がする・・・。笑 
コナンはまだ見てないし、ABC特番もまだ全部は見てないけど。
あかん、ネタに追いかけられてるわ!wwww ありがたいこっちゃで!ww


独り言 日々(2010年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

ぴぎぃーっ!

2010年12月17日 16:25

名称未設定 1

(画像クリックで大きく表示します。)
・・・なんかごめんなさいねみなさん・・・。笑 
うぐいすフィーバーは二日目を迎えてもとどまることがないようです。
それにしても、いつからここはうぐいすサイトになったのかwwwwww 
うちの看板娘はどうやらあのうぐいすの絵のようです。アレ、マジで釣りじゃないからね!怒っちゃいやよ!
やはり「絵を飾る方角はどちらだったかしら?」ということで、調べる人が多いんでしょうか?

でもまさか、こんなにフィバるとは思わなかったんだ・・・軽い気持ちでやった。(コレどこの犯人んん!)
・・恋愛運をアップさせたい人がたくさんいるんですね・・・!
恋愛に対し関心をあまりいだかない若者が増えてるなんて話も聞きますが、
うちに来る人はその限りではないようで、安心しました。(安心するところなのか?)
そうだよ!みなさん、我が親子が描いたうぐいすを、印刷して東の壁に貼れば、いいんじゃないかな!?
エッやだ?それなら仕方ない・・他のうぐいす探しに行ってください・・・。笑

いやーそれにしても、ミヤネ屋の影響力は絶大なようですね。こんな辺境の地までおこぼれに預かっちゃってww
あしたの蒼い空は、しばらくうぐいすサイトになる模様です。(管理人の意志とは裏腹にね!)
『あしたのうぐいす色の空』ってところか。(なんか・・想像したらおかしかったww)

  ◆-◇-◆

昨日に引き続き、さかなクンさんネタ。
「さかなクンさん」については、この記事を見てみるのもいいかもしれない。
http://koromotempura.blog46.fc2.com/blog-entry-2535.html

・さかなクン、BBCに出演→http://www.nicovideo.jp/watch/sm8537304
まさかのイギリス国営放送・BBCに出演してたんですね・・・!バラエティ番組ではあるようですが・・・。
さかなクンさんが、6分の間に何度飛ぶのかは見物です。なんだこの人は・・・!ww
しかし通訳は呼んでもいいんじゃないかな・・・?笑

・Dr.SAKANA【さかなクン】→http://www.nicovideo.jp/watch/sm7469239
なんかもう・・・だめだこの人の中毒性にやられてしまった。

・総統閣下がクニマス発見のニュースに物申したいそうです→http://www.nicovideo.jp/watch/sm13048772
多少さかなクンさんとは離れたネタ動画ですが、おもしろかったので紹介。

  ◆-◇-◆

余談。
昨日、腹が痛くて発狂しそうになりましたが、鎮痛剤を飲んだら15分でおさまりました。
薬って・・すげーな・・・。ちなみに私はメタリックなイヴの信者です。
なんていうか、下半身が壊死したかと思った。冷えすぎて。


独り言 日々(2010年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

ホーム 次ページ >

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Lc.ツリーカテゴリー

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村