ホーム

『かぐや姫の物語』見たよ

2015年03月19日 18:30

@15/3/13 23:24


金ローで『かぐや姫の物語』を見る。
20時始まりなのは子供向けだからなのかと思いきや、まさかの3時間という超大作。そりゃ20時始まりにしなきゃ日付変わっちゃうものね(笑)。

かぐや姫のお迎えの際、それまで誰よりも気丈だったおばあさんがついにこぼした本音「いかないで」の一言で、ころも、ついに落涙。
ちなみに、エンドロールで流れた同場面の映像を見てまた思い出し泣きしそうになりました。いや、エンドロールの間は耐えたけど、エンドロール終わりのメガネを外したタイミングで落涙した記憶があります。感情で流した涙は、とってもしょっぱいです。味覚的な意味で。

『かぐや姫の物語』といえば、以前にもそれについての記事を書いたことを記憶していたので、過去記事を検索してみたところ、2013年12月の記事が見つかりました。それがこちら。さかのぼること2年強の出来事だったのですね。
CMを見るだけだった当時の記事にも書いてありますが、本編を見ればなおのこと、純粋無垢な彼女はかわいかったです。ほっこりほこほこ。
幼少期の彼女もかわいかったですけど、都へ行く直前の、崖から落ちた捨丸の手当てをするあたりの彼女が、強くて美しい、彼女の真骨頂ともいうべき瞬間を迎えているような気がして、なんともいえず素敵でした。

言うまでもなく、視聴後、脳内BGMはエンドレスで主題歌『いのちの記憶』です。
よろしくお願いします。

い~まのすべては~、過~去のすべて~~、
必~ず、また~会える~、懐~かしい場所~で~~♪♪


ジブリ作品の記事カテゴリー→こちら

アニメ・マンガ ジブリ コメント: 0 トラックバック: 0 編集

ほこほこ

2013年12月02日 13:22

最近はなかなかの確率で かぐや姫の物語の主題歌が脳内BGMになります。それと同時に かぐや姫とじいさまとの出会いのシーン、特にベイビーかぐや姫のじんわりと花咲くようなキュートスマイルが脳内映像で再生されがち。ほっこりほこほこ。
あの微笑みを見ると、こちらも目尻を下げて「笑ろたの~よかったねぇ~vv」と語尾にハートマークをつけつつ言いたくなる。ベイビーマジック。

アニメ・マンガ ジブリ コメント: 0 トラックバック: 0 編集

思いがけずリンク

2013年11月29日 21:37

今回初めてジブリの『おもひでぽろぽろ』を見たんだけど、まさかの『星のフラメンコ』の歌が本編中に使われてたっていう驚きな!
この曲ってこないだたまたま脳内BGMになったよということで、私のブログでもちょうど話題にしたところじゃないですかー!それに言ってみれば昭和のヒットソングなんて他にもまだまだあるわけじゃないですかー!びっくりした!
あれかな、ネタにしやすい歌だから当時は特に小学生のあいだで流行ったよということで使われたのかしら?

(以下リアルタイムつぶやきまとめ)

続きを読む >

アニメ・マンガ ジブリ コメント: 0 トラックバック: 0 編集

具現化による萌え

2013年10月17日 18:36

Twitterで拾ったツイート【カオナシ擬人化×千尋 http://twitter.com/kiroro97560432/status/341847571259604992/photo/1】に関する私のツイートぷらす、それきっかけで せんちひに思いを馳せたなんかあれ。「せんちひに~」以降思いがけず五七五のリズム。

続きを読む >

アニメ・マンガ ジブリ コメント: 0 トラックバック: 0 編集

バルサン

2013年08月02日 23:59

8月2日深夜、記す。

8月2日の夜は金ローでラピュタでした。
これ5回は見てるよなーたぶん…(笑)。でも見るのは久しぶり。
そして私は今回意気込んでバルス祭りに参加するつもりでいました。
そのあらましを記します。

続きを読む >

アニメ・マンガ ジブリ コメント: 0 トラックバック: 0 編集

芋づる式裏話

2012年07月08日 11:09

前へ

ちょっと下世話かもしれない裏話的余談のコーナー。メモがてら。
調べてたら、いろいろエピソードが芋づる式に引っ掛かったパターン。
上映当時なら理解できたかどうか…(笑)、
なんせ私、当時、千尋と同い年でしたからね、10歳。
つまり、11年前の作品のはずです。映画館にも見に行きましたよ。

***

『千と千尋~』って、鈴木プロデューサーの、
「挨拶もろくにできない女の子が、
キャバクラで働いて成長するということがあるらしいよ。」という話を聞き、
宮崎監督が「それだ!」となり作った作品らしいです。
この作品を見てると、なんとなく納得できる話。

さらに、千尋って、作中に初潮を迎えたらしいですね、
で、千尋さん、そこからは、大人びてきて度胸満点になるみたい。
言われてみれば、急にお腹が痛くなりだすって場面があったような……、
言われなかったら気づかないよね、
環境の変化のストレスによる、ただの腹痛かと思いますやん、

だけど、うずくまる千尋を目にした同僚に、
「その子(千尋)、どうしたの」と訊かれて、
リンは「お腹痛いんだって」ではなく、
「気持ち悪いんだって」と答える違和感、

でもそれでピンと来る人がすごいよね、
意識して見たら、わかるかもしれないけど……(笑)、
公式では、このワンシーンに関しては、
解説だとか、直接的には特になにも触れてないらしいです。

ちなみに、魔女宅のキキもそうらしいですね、
だから飛べなくなった、らしい、です。
まぁ、それだけ象徴的なイベントってことなんでしょうな、お赤飯。

***

それと、「千尋が髪の毛を結い直すシーンで、監督のリビドーを感じた」
っていうツイートは、すごく共感できた。笑
そういう男の人は、なぜかわりと多いみたいですよね。
リビドーを感じるって、つまり、「イイ!」っていう、
あの感覚のことだと思いますが。
簡単に言えば萌えポイントって感じの理解でいいのかな。

アニメ・マンガ ジブリ コメント: 0 トラックバック: 0 編集

さよならの余韻

2012年07月08日 11:08

前へ

しかし、もうひとつ注目すべき場面は、
最後の別れの、千尋がハクから手を離す場面、
千尋のほうは、ハクの「また会える」という言葉を信じているためか、
わりとあっさり離れた印象だったのですが、
ハクのほうは、なんか余韻があったような気が、たしかにするんですね、
その感じが、「永遠の別れ」の象徴だ、っていう意見もあってね……、

そうねー、
ハクは、トンネルを抜けたら記憶が思い出せなくなることを知っていたから、
あの余韻だったのかな、
もしハクが、千尋の世界に戻ることができたとしても、
千尋には自分がわからないだろう、みたいな。

でも、千尋には髪留めがあるんだぜ!!
記憶なんて、ほんのちょっとしたきっかけで、思い出すものだからね!大丈夫!
あと、「千尋が靴を落とす」「ハクがそれを拾う」ってキーワードさえ加えれば、
ちょちょいのちょいで、感動の再会シーンの出来上がりやで!笑

***

せっかくだから、気になる点を全部あげてしまおう、
もうひとつ謎なのは、電車のシーンにいる、影の人たちですよね、
亡くなった人たちなのかなっていうのは、まず想像したんですけど。
あのシーンの物悲しさったらないよね、踏切で待ってる親子とか、ね。

それらとは、まったくの別物だとは思うけど、カオナシってなんなんですかね、
一言でいうと、虚無って感じですが。
からっぽな人間の象徴だと思っていますが。
誰かに受け入れてもらいたいのに、
その満たされない気持ちを、物によって満たそうとしたり、ね。
だけど、千尋に受け入れてもらった(?)ことで、
自分の居場所を見つけることができた、と。

うーん、「せんちひ」上演当時は、あまり深く考えて見てなかったけど、
今、考察してみると、すごく楽しい。いいね!
これだけ楽しく語れるってことは、
私にとって名作であるということなんでしょう。
こういうことを考察した解説本とか、出てそうだよね、
そしたら、いろいろ謎な点も解明するかもしれない。

ちなみに、リンさんって、狐らしいですね、
そんなん、本編で言ってましたっけ、
こういう裏設定的な情報って、なにがソースなんだろ、
監督インタビューとか、それこそ解説本とかかな。

  ◆-◇-◆

次へ

アニメ・マンガ ジブリ コメント: 0 トラックバック: 0 編集

後日談妄想

2012年07月08日 11:05

前へ

今回もTwitterにて面白いツイートがたくさんあったんですが、
誰かの後日談妄想にぐっときたので引用……、
どなたか存じ上げませんが、素敵な妄想です。

千尋が大きくなった時に、
「そういえば昔川で溺れたことがあったな、」てふと思い出して
その川があった場所に行ってみたら埋め立てられていて、
ここに川あったんだなって駆け出したら躓いてヒールが脱げてしまって、
履き直そうと振り向いた所で
「また、靴を落としたよ」て千尋に笑いかけるハクください

ってのがありました。
大きくなってからの再会パターンですかー!っていう。笑

***

そう、今回流れてきたツイートで知ったんですが、
千と千尋の神隠しのメッセージは、千尋の成長物語ではなく、
『君が忘れていても僕は覚えているよ』らしく、
もう、このフレーズになんか、すでに撃ち抜かれた感がすごいんですが、
まぁそれは置いといて、

トンネルを抜けた千尋は、
あの世界で起きた出来事の記憶が、思い出せない状態になってる、
って説が有力っぽいんですね、
監督も、「これは悲しい物語です」とか言ってたらしいですし、
この作品の、なにに対しての発言なのかは、よくわからないけど。

話を戻して。
魔法で作ったものや、それに関する記憶は、
トンネルを通過できない、みたいな。
だから、ゼニーバが、
「魔法で作ったら意味がない」みたいなことを言っていた、と。
なるほどですよね。

だから、みんなの手作りの髪留めは、トンネルを越えられた、と。
そのおかげで、異世界とのつながりを、完全に断たずに済んだわけで、
後日、記憶を取り戻し、ハクとの再会を果たす、
という流れにも期待ができそうな気がする!

さらにゼニーバは、
「一度あったことは忘れないもんさ、思い出せないだけで」とも言ってるので、
記憶が消失したとは考えにくいわけだ!
なので、この妄想は、ありえなくはないどころか、
記憶を取り戻すタイミングは、これ‥つまり、
ハクとの再会‥しかないんじゃないかとか思います。はぁキュン。

千尋が大きくなってからの再会って、時間がだいぶかかってるのは、
ハクの川はもう埋められてしまっているから、
新しい川に住むための手続き的なものに、時間がかかったってことで!笑

***

ていうか、千尋の名前はハクが思い出させ、ハクの名前は千尋が思い出させ、
あああ、なんだろ、萌え‥なのかな、なんか、なんか素敵だよね!!
たとえ自分が忘れてしまっても、ほかの人が(この場合、名前を)覚えてくれている、って、
すごく素敵だ。

  ◆-◇-◆

次へ

アニメ・マンガ ジブリ コメント: 1 トラックバック: 0 編集

ハクからの矢印

2012年07月08日 11:00

この文章書いてから、2日経ってしまったなぁ。
ベースを書いたのは、見たわりと直後だった熱を伴っているはず。

***

『千と千尋の神隠し』、途中から見ました。
ハクが暴走し終わって、釜じいのところで横になってるところから。
終盤の、ゼニーバのところにボーイフレンド(笑)が迎えにきて、
ハクの名前を思い出して、キャラキャラキャラ……(鱗はがれる)、
の、一番いいところが見れて、僕、満足!

千尋を迎えに来た場面の、
「竜と少女」という組み合わせの神聖さ、たまんねぇな!好き!
白竜かっこよすぎたやろお!美しい!
だけど、完全にヒエラルキーは千尋のほうが上っていうか、
ハクは精神的に千尋に跪いてるっていうか、
ハクに大切に想われてる千尋、いいなぁって話です、あれ?笑

千尋もハクを大切に想ってるけど、
それ以上にハクからの矢印がでかい気がして、萌えですね!!
こういうの、好きすぎる!!
そんで、こういうの好きな人は、勾玉シリーズ2作目・
『白鳥異伝』もツボるんじゃないかな、って思ったりする私。
小倶那は、完全にハクのイメージで読み進めてましたからね。
ていうか、表紙のイラストからしてだな……。笑

話戻して。
ちなみに、録画はしてあったよ!せんちひ。
それまでは、金スマ見てました、こっちも力入ってて、面白かったよ。
さて話を戻して、千と千尋です。
哀愁を帯びたBGMをはじめ、世界観も好きだなぁ。
そうだ、私のツボるキーワード・哀愁だとかノスタルジーだとか、
きっちり押さえてますやんね、せんちひ。ツボるわけだ。

ちなみに、「ノスタルジー」って言葉は、
チュート徳井さんが使ってたから、知りました。
その調べたとき、「郷愁」という言葉も知りました。
なにが言葉との出会いになるか、わからないものです。
話は戻ります。

  ◆-◇-◆

次へ

アニメ・マンガ ジブリ コメント: 0 トラックバック: 0 編集

らんらんらららんらんらん

2008年06月06日 23:49

やっぱ宮崎駿作品好きだー!!!
風がフワッてなるとか。。年寄りの皆様がはつらつとしてるとか。。
ぎゅうっていうシーンがあるとか。

久石譲さんの音楽も大好きです!

7月はいっぱい見れるみたいだから楽しみ★
猫の恩返しとか懐かしいw
トトロは随分見てないかも・・・。
私が一番好きなのはやっぱラピュタかなー、と。
でも、もののけ姫も大好きです!サン好きですww
魔女の宅急便も・・・。言い出したらキリが無いですw

ポ~ニョポ~ニョポニョ女の子~♪
最新作のポニョ!どんな話なんかなっ!


つか、銀魂のアトラスの話、なんか知ってるような感じがしてたのはコレだったのかな。
ラストシーンがあまりにも・・・
クアトロのキャラも極似ですしねー。。
てか、皆さん気付いとったんでしょうかね??


トルメキアとメルトキオとかなんか、前見たときは全然気にも留めなかったことが
今回はいろいろ「あ。」って思うことがありましたw
(ん?変なフィルターかかっちゃってますか?)


つか、あの例の歌(一回目と三回目)の女の子、誰なんでしょうね?
ほんと独特ですよね。
ナウシカの人ではないですよね・・きっと。


ピンクの服が青くなったのって、やっぱりオームの体液吸ったからですよね。
「あれ?!」って思ったんですけど。


てか、ナウシカ筋力凄いですよね。
メーべ使ってても不動ですもんね。足後ろに伸ばしたまんま。
指揮してる時の「てぇっ!」とか、艦長ォォ!!って思ってしまった。


ほんでもって、テト可愛いw


はぅ。
後から追いかけながら見てたんですけど、途中で追いついちゃいました。
やっぱCM多い・・というか、かためてますよね。

ショーンレノンさんが歌ってるCMとかあって「え?!」って思いました。作文。

仲間由紀恵さんの潤る茶のCMも好きですw

ヤクルトのCMのベースっぽい音楽、お通ちゃんの”ちょめちょめ~♪”っぽくないですか?!
ヤクルト シーズっていうやつ。


楽しかったですね!!
環境について考えさせるお話ですよね。ECO!
PIYOにて実況中継(結構意味不明)がありますんで興味がある方はどーぞw
(いるのか・・・?)

来週はインディージョーンズですか。どうなんでしょう、面白いんかな?



つか!!
ナウシカってミツバさんなんですよね!(さっき知った)
そういわれてみれば・・・!!ですよー!
てことはクラリスとかもそうなんですよねー。(見たことないけど。)

---

アニメ・マンガ ジブリ コメント: 0 トラックバック: 0 編集

ホーム

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ一覧

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村