ホーム 次ページ >

フラム=グラスの召喚

2016年06月24日 16:16

2016/06/23 16:33

やったぜぇぇ~~!フラム=グラスの召喚に成功したっ!!(@しゃどばす)
あのね、バトルで20勝をした報酬で、ツインプリズナーのグラスちゃんを入手し、これにてフラムとグラスの両者が揃った。こうなったら、二人が合体した姿「フラム=グラス」を召喚してみたいよね!そう、グラブルでも上位星晶獣マルチボスとして君臨している彼女である。

ということで、挑戦。
とはいえ、召喚のための条件がなかなかに厳しい。まず、手札に二人が揃わないことにはなにも始まらない。これが第一条件。今回は、いけそうだったらいこうという軽い気持ちだったため、デッキには1枚ずつしか入れていなかったにも関わらず、ターンを重ねるうちに手札に二人が揃う。これは、フラム=グラスを召喚せよと神が言っているノデス……と思い、方向性は決まる。
なのだが、二人を合体させたら強いことは相手も知っているだろうから、可能な限り、片方(あるいは両方)を削りにかかってくるだろうということはわかっているので、攻撃時までフラムとグラス両者の生存を確保したタイミングを狙うのが超難しい(笑)。わりと紙(低HP)だからな、単体だと。無策では、1ターンも生きていられないだろう。少なくとも片方は。二人のうち一人でも死んだらその時点で計画は失敗だからな。
ちなみに今回は、相手の場にはまだカウントの残っているアミュレットしか出ておらず、こちらには薄いながら守護の壁1枚という状況が出来上がっていた(と思う)。1ターンなら、これで相手にスペル系の切り札的なカードさえなければ生き残れるかと思ったら、いけた。相手のジョブがアミュレット使いのビショップだったというのも、プラスに働いたかと。ちなみにこちらもビショップだったんだけどな。

合体召喚が成功したら、疾走は持っているし、相手のリーダー&フォロワーのすべて(笑)に7ダメージ(笑)だし、爽快感はハンパないんだがな。大爆発的な。グラブルのヨダ爺的な存在だな。違うか。
しかし調整に気が削がれて、というか、終盤までコスト3のフラムとグラスを温存しないといけないので動きに制限がかかるためかもしれないとも思うけど、まあとにかくガチで負けかけて、ほとんどあきらめていたのだが(こちらの残りHP2とかまでいってなかったか…?(笑))、しかし、フラム=グラスを召喚して以降は流れがこちらに。このとき相手からいただいたエモート「素晴らしいですね」は、リアルに嬉しかった。と、いうことで、なんとか勝つことができました。

ただ、気が動転して、音声をミュートにしていたままだったので、音のもろもろは全部聞きそびれた(笑)。
たぶん、くぎゅがなんかしゃべってたんだろうな。。。
もう合体召喚に成功する自信もないし、モチベーションもないヨー。

ゲーム プレイ日記 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

ころも宙ぶらりん

2016年06月21日 15:55

当記事は、シャドウバースをAndroidエミュレータBlueStacksでインストールしてみたという内容のこちらの記事の続編となります。


2016/06/21 13:54

アカウント連携に関する続報。
そもそもアカウント連携をしていない状態というのは、そのアカウントが宙ぶらりんな状態というイメージでたぶん合っているはずで、私はリセマラとやらをするつもりはないし、データの安全を期すためにはアカウント連携をしておくべきだという結論に至り、思い切ってアカウント連携をしてみたところ、エラーコード205を吐いた\(^o^)/ これはつまり、どうやらエミュレータではアカウント連携ができないということらしく、どっちにしろ私は、現状ではアカウント連携ができないということが判明。

この「宙ぶらりん」のまま、プレイを開始してもよいものか。と、迷いはしたのだけど、「とりあえずデイリーミッションだけやってみようや」という魔のささやきに秒で屈服し、プレイを開始。デイリーミッションをクリアした後、「キャラそれぞれで1勝ずつやっとこうや」という魔のささやきに、これまた秒で屈服し、7人ともランクマッチで1勝ずつを得る。(正確には、デイリーミッションのためにビショップだけ2勝することになったのだけど。たしか「ビショップかドラゴンで3勝」というミッションが出ていたのだ。私はビショップ2戦を選んだw)
最後のひとり、ヴァンパイアでなかなか勝てなくて困ったけども、何戦かした末になんとか勝てた。自己HPが10になるように調整しつつ、HPが10になったら守護を張って、強力な反撃を開始するのが主な流れなのかな。調整が難しくて、自滅しちゃうんだよな。 難しいから、あんまり使いたくないな。わかりやすいのがいいよ。じゃあ誰がわかりやすいのかと訊かれたら困るけど(笑)。

と、ゲームの内容についてはこの辺にしておいて。
今後、私のアカウントはどのような道をたどることになるのかを考えてみた。ネット上では、「エミュレータでリセマラして、これでオッケーというカードが引けたらスマホにデータ連動して、スマホからアカウント連携すると、リセマラが楽」という話を聞いたが、それができるということは、シャドウバースの正式なPC版がリリースされた際、私のようにエミュレータでプレイしているデータとPC版を連動させ、そこで初めてアカウント連携ができるのではないだろうか。
たぶん、連動に問題はないと思うのだけど、まだ事前登録特典とかは受け取らないでおこうかなと思っている。PC版が正式にリリースされるまでは、万が一、もう一度はじめからになったとしてもかまわないと思える程度に軽く遊んでおこうかな、と。

【2016/06/23 8:55 追記】
現在、BlueStacks2からもアカウント連携が可能になった模様です。
私も無事にアカウント連携をすることができました。
【追記ここまで】

ゲーム プレイ日記 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

とんだデマゴーグ

2016年06月21日 15:55

16/6/20 17:01

いろいろと報告せねばならないことができたっ!

物事のきっかけは、やはり、6月17日にリリースされたシャドウバース
堪え性のない私なので、とりあえずダメ元で、アプリのインストールだけでもしてみたいと思い、AndroidエミュレータBlueStacks(以下、ブルスタと表記する)にてインストール。結論から言うと、アプリにアクセスできたし、ユーザー名の登録もできた。まず、タイトル画面にアクセスできて、BGMが聞けただけでも、シャドウバースの世界に一歩踏み込めたようでテンションがあがったものだ。
ユーザー名を登録し、そして、チュートリアルを兼ねたシナリオが始まる。1章ではバトルの説明などがあった。………のだが、ななんと、カードの攻撃力や体力、PPなど、バトルの上で必要不可欠な場所が黒塗りされており、これを解決しないことにはゲームを楽しめないということが判明。とんだデマゴーグだよ!(※デマゴーグ。グラブルのシナリオイベント『届かないほど、近くのあなたへ』のボス・オクシモロン(通称オモシロクン)が使用する技。味方キャラのHPが黒く塗りつぶされ、把握できなくなる状態異常を引き起こす。)

上述の通り、カードの攻撃力や体力、PPなどが不明のなか(笑)、チュートリアルに言われるがままにカードを動かし、1章はなんとかクリアするも、これではいけないということで、いったんアプリを終了。
しかし、ネット上に「シャドウバースはブルスタで動作する」という情報があったことは確かなのだ。ちゃんとプレイできている人がいるのだ。そこで思い当たることがひとつ。ここ数日、エミュレータについて調べていてその存在を知ることとなった「ブルスタ2」。もしかすると、このバージョンアップしたブルスタならば、正常に動作してくれるのではないだろうか、と。
結論から言えば、まったくその通りであり、バトル画面の必要不可欠な部分の黒塗りは解除されて、まともにプレイすることができそうな気配となった。
ちなみにブルスタ2へのバージョンアップについては、無印ブルスタのアンインストールなどはせずに、ブルスタ2をダウンロードしてインストールすれば、無印ブルスタにインストールしていたアプリもそのまま引き継がれた。一番の不安要素であったアスタリアについても問題はなく、これまでのデータにログインすることができた。よかった~。

でね、シャドウバースを「まともにプレイできそう」なところまで持ってくることはできたのだが、今度の心配事は、一度アプリを終了して再び起動するとポップアップ表示される、「アカウント連携のお願い」。これでしょ、噂のアカウントマラソンの元凶って。。。メンテナンスがなされ、いまではもう安全は確保されたのかもしれないが、なんだか怖くてまだアカウント連携はしていない。カードパックも剥いていない。というか、現時点ではアカウント連携をしていないほうがリスクがある状態なのかもしれないけど……。よーわからんすろっと。(※よーわからん+ランスロット=よーわからんすろっと。うん。)
ただ、Google Play ゲーマーIDとやらの取得だけはしてみたのよ。アカウント連携というのは、たぶん、このゲーマーIDと連携するということなんだろうなとは思うのだけど。

あとね、事前登録特典。なにやら特典の受け取りが延期されたみたいだけど、この特典の受け取り方法ってどんなものなのだろうかと。たしかデレステの場合は、事前登録をしていたメールアドレスにシリアルコード的なものが送られてきて、それをデレステで入力すると特典が手に入る、という流れだったと記憶しているが(違うかもしれない)、シャドウバースも同様なのだろうか。
→とかなんとか言っている間に、シャドウバース公式Twitterにお知らせがあった。どうやらこちらも、上記のデレステと同様にシリアルコード入力パターンみたいだ。

  #

※2016/06/21 13:54 続編記事あります。
ブルスタ2からアカウント連携を試してみた結果。→こちら
ほんとはこの記事のこの場所に追記しようと思うぐらい、この記事と密接な内容なんだけど、1記事の文章量の私なりのボーダーを超えてしまったので、別記事として作りました。(1記事MAX3000文字以内を目安にしている。)

  ◇◇

でね、「もしかして、このブルスタ2ならデレステも起動できちゃったりするんじゃね?」と、ふと思い至り、試してみた。結論。アクセスできた\(^o^)/
長期間アクセスしていなかったためと思われるアップデート?はあったものの、以前のデータにログインすることができました。PLvは49だった。そんなもんか。
ただ、現時点ではモチベーションのほうがないので深入りするつもりはなく、とりあえずはアクセスできたよという報告まで。

これまで複数の記事で、ブルスタではデレステにアクセスできなくなったという話をしてきたと思うが、とりあえず拾えるだけの過去記事に、「ブルスタ2では普通にアクセスできる模様」という旨を追記。ブルスタ2へのバージョンアップについても、無印ブルスタのアンインストールなどはせずに、ブルスタ2をダウンロードしてインストールすれば、無印ブルスタにインストールしていたアプリもそのまま引き継がれた、ということも添えておいた。
ブルスタ関連の記事はアクセス数が多いほうなので、それぞれの記事に最新の情報を載せておいたほうがよいかと思ったのだ。
------------------------------------------------------
2016年06月19日 シャドウバースとのこれまで
2016年01月29日 ふしぎのじゅもん
2015年10月30日 冷静になるんだ

とはいえ、いまでも無印ブルスタではデレステにアクセスできないことには変わりないし、そもそもブルスタ2がリリースされたのは2015年12月?とかそれぐらいみたいなので、ブルスタ民がデレステにアクセスできない空白期間が存在したことは間違いないはず。。。

ゲーム プレイ日記 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

シャドウバースとのこれまで

2016年06月19日 06:18

16/6/18 17:34

にゃぷーにゃぷー、昨日、スマホアプリ「シャドウバース」がリリースされたみたいですよね。そして、リリース早々、盛大にやらかしたみたいですが。。。
その「やらかし」はともかく。シャドウバース自体は、私は事前登録が開始されたときから注目しており(2015/10/25 事前登録済み)、そして、2015/10/30、シャドウバースのリリースを待てずにハースストーンを開始するほどでしたが(ちなみに私の場合、シャドウバースの情報に触れてから、ハースストーンというゲームの存在を知った。これが私にとって、初めてプレイしたカードゲームである【関連記事】)、しかしそういえば、シャドウバースは「スマホアプリ」なのでした。

どういうことかというと。
デレステ同様、「PCからエミュレータを使ってもプレイできない可能性」に気づくまでは、アプリがリリースさえされれば、当然、私もプレイできると思っていた。時は流れて2016年01月29日、シャドウバースはスマホアプリであり、エミュレータからはアクセスできないアプリも存在することを思い出す。
そう、私は、スマホ持たぬガラケー民。
調べたところ、デレステとは違って、シャドウバースはエミュレータでも動作するという情報は見つけましたが、デレステだって、最初はエミュレータからでもアクセスできたのだもの。それが、ある時からアクセスできないようになってしまったのだもの。エミュレータからのアクセスは正規ルートではないとはいえ、それまでできていたことができなくなったというのは、ちょっとしたトラウマよ。

【2016/06/21 14:53 追記】
BlueStacksのバージョンアップ版「BlueStacks2」ではシャドウバースだけでなく、デレステも普通にプレイできる模様。ただし、シャドウバースのアカウント連携はできない。詳しくはこちらの記事にて。
BlueStacks2へのバージョンアップについては、無印BlueStacksのアンインストールなどはせずに、BlueStacks2をダウンロードしてインストールすれば、無印BlueStacksにインストールしていたアプリもそのまま引き継がれた。
【追記ここまで】

【2016/06/23 8:55 追記】
現在、BlueStacks2からもアカウント連携が可能になった模様です。
私も無事にアカウント連携をすることができました。
【追記ここまで】

  #

以前、シャドウバースの公式Twitterでは、PC版アプリも作られる予定、みたいな情報がツイートされていたと記憶しており、それなら正式なPC版を待つほうが、なにかと確実かなあと思わなくもないという。
ただし、いつになるかはわかったもんじゃないが(笑)。
グラブルの場合は、2ヶ月後とかだったのだろうか?(調べたところ、グラブル自体のリリースが2014年3月10日、Googleアプリ版のリリースが2014年5月15日?)
まあ、たしかに、いつになるかはわかったもんじゃないが、PC版がリリースされる頃にはさすがにサービス自体も安定期に入っているだろうし、そういう意味でも安心かな、とかも思うのだが。

アプリリリース早々、他人のアカウントに連携されてしまう?、そして復旧は困難であり、結果そのアカウントは停止?、という致命的な不具合があったばかりなので、プレイ開始するのがなんだか躊躇われてしまう。少なくとも、もう少し様子を見てからでもいいのかなぁ、とか。
でも、とっても興味を引かれていることには違いないのだけど。
ハースストーンと比べて、絵がバタ臭くなくてかぁいい(かわいい)(@リナリア)、そして美しい、っていうだけでも興味は引かれるです。はい。

新たなアプリって、どれぐらい経てば安定するものなんだろう。この、6月のタイミングでのリリースというのは、運営的には、夏休みには安定期に入って、そこでユーザーを取り込みたいところなのかな。そういえば、夏に大型アップデートがあるとかいう情報も入っていたような。。。となると、再びそこで不安定に? あるいは、その大型アップデートにより安定感が増すのだろうか。
あるいは、そこでPC版のリリースとかしてくれたら僥倖なんだが(笑)。
グラブルの、「スマホ版リリースの2ヶ月後にPC版のリリース」という前例を踏まえると、なくはないのかもしれない…?

………とかなんとか、御託を並べましたが、次の記事を書くときには、すでにエミュレータからシャドウバースのプレイを開始してたりして?(笑)
未来は神のみぞ知る。

今回は、関連記事リンク6件という多さでお送りしました(笑)。
過去にあったできごとが、いままたフューチャーされるべき時がきた。

2016/06/21 16:45 続編記事あります。
案の定、シャドウバースのプレイを開始しました。→こちら

ゲーム プレイ日記 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

攻刃、集める。

2016年06月17日 13:22

2016/06/17 更新記事 1つ目 // 2つ目(当記事)//


16/6/16 15:19

攻刃染めについて、本気だして考えてみた。

なんかね、風と闇の攻刃スキルが足りてない感じがしたから、どうにかしたいと思ったのである。両属性を比べると、闇については、うちには強いキャラもいるし、フレ石でバハムートとかもわりと流れてくるし、どちらかというと風を優先して強化したいと思ったわけである。

でね、攻刃スキルを増やそうと思うと方陣武器を入手することがまず第一。方陣武器を確実に入手できるルートといえば武勲の輝きとの交換。
そこで、どの武器と交換するか。風のマグナ攻刃武器といえば拳と銃。調べたところ、拳は攻刃大ではあるものの、銃の背水スキルとの関係により、銃のほうが優秀らしい。最適編成計算機(【関連記事】2016年05月21日 攻刃、あれやこれや)で試してみても、攻撃力のグラフでは、HP92%あたりから銃>拳になっているような気がする?(※私の場合、拳1凸、銃1凸、新たに手に入れる予定の無凸銃、という組み合わせで計算した結果であるのでご留意されたし。)

で、HP92%ってどんなものかと考えるべく線グラフを書いてみたのだが、

2016-06-16 背水の勉強

それってほんと、ちょっとダメージを食らったらクリアできるハードルなのではないかと。だからこそ、ティア銃は強いと言われるのだろうな。
(参考画像は特にいらなかったかもしれない。)
(仮にハードルラインがHP87.5%であってもすぐにクリアできそうなのに、実際のハードル(HP92%?)は、それよりも少し容易なわけだ。ということを、ざっくり示したかったんやで、一応…(笑))

ということで、次回の武勲の輝きとの交換は、ティア銃にしようかと心に決めた。現時点では、拳1凸、銃1凸だったような気がするが、新たに交換する銃は、無凸でスキルレベルを上げて並べようかと考えている。

  ◇◇

……という、上記のような結論を得た後、ふらっと入ったセレマグ救援。
マグナ救援といえば人気があるため、攻撃して少し貢献度を得られたら御の字、というのが常であるが、今回のセレマグは少し違った。
マルチに入った時点で残りHPも半分ぐらいだったので、今回もすぐに溶けてしまうだろうと思っていたのだけど、まさかの、マグナ救援に入ったにしては長いあいだ戦うこととなり、私はいつのまにか準MVPの位置へ。
そしてそのままの位置をキープしたまま討伐成功。

そしたら金箱くるりん。

くるりんしたって私は舞い上がらないんだからっ!!どっ、どうせブロマイドなんだっ!と言い聞かせてハードルを下げつつ、でもやっぱりドキドキしながらリザルト画面へ移行。

新規アイテム入手のポップアップ。

ななんと、セレ拳が初ドロップしてくれちゃったのである。
これで闇攻刃枠をひとつゲット、私はリアルに「やったぜ!」とつぶやいたのであった。頑張ったで賞かな?
かと思えば、ほぼワンパンでもドロップするときはするんだけどな……(笑)。まあ、でもそんなときはだいたい、やっぱりブロマイドだわな。倉庫には、ゆぐゆぐがいっぱいなんだぜ!

それにしても、ものすごいタイミングでドロップしたものだなと思って。
準MVPは、時と場合によっては取れることもあるけれど、それでも箱の数が増えるだけであって、レアドロップの確率が増すわけではない(はず?)。
攻刃についてすごい考えてたから、引き寄せたのかな。何はともあれ、ずいぶん久しぶりのマグナ攻刃ドロップだと思います。ありがたい。

ゲーム プレイ日記 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

かさなる記憶

2016年06月17日 13:22

2016/06/17 更新記事 1つ目(当記事)// 2つ目 //


16/6/16 14:37

アスタリアの記録。

アスタリアの「星のカケラ」編を進めていてたどり着いた章のタイトル「重なる記憶」。関西弁では「重くなる」という言葉の「く」を抜いて「重なる(おもなる)」などと言ったりもするのですが(ex.「体重、重(おも)なってたわ~」)、「重なる記憶」というタイトルを見て、一瞬、「おもなる(重くなる)記憶」だと脳が認識してしまい、ちょっと意味がわからないなと思ったけど、普通に「かさなる記憶」だったわ(笑)。という小ネタ。関西弁脳は根強いものがあるらしいな。

あと、前回Lv58で挑戦して撃沈した星晶獣編のVHは、どれもわりと普通にクリアできてしまった。案ずることはなかった。セレストに毒を付与されたら即パナシーアボトルを使ったぐらい。メインストーリーの道中の敵ぐらいだったら、状態異常のまま押しきったりもするが、さすがにセレスト戦では無謀かと思ったんでな。
ちなみにプレイヤーLvは83とかそれぐらいで挑戦したような気がする。もしかしたら、今回の最大要求レベルであるLv70がクリアの目安ラインだったのかもしれないとも思うけど、それでは足りないような気もするし……。
でもLv58の時点でも、もう少しで倒せそうなところまでは進められたと記憶しているんだけどな。そのときは、ティアマトとしか戦ってないけど。その先に待ち受けるコロッサスとセレストのVHはLv65なんだよな。ティアマトVH(Lv60)に負けるレベルなら、コロッサスとセレストも無理だったわな。
まあ、とりあえずクリアできたのだから、それでよいの。
なお、マグナなどは知らん。

おかげさまで、パー様の3凸も無事完了。あとはログイン日数報酬のために日々忘れずログインをするだけ。逆に、これが難易度高かったりしてな。忘れないように工夫しよう。ということで、とりあえず、Excelで6月13日から20日分の日付のリストを作って、ログインしたら「済」と書いていくことにした。私の計算が間違っていなければ、7月2日までみたいだ。やるっす!(@ファラ)
レベル上げについては、コラボ第3弾がまた来年あたりにあるとしたら、第1弾から第2弾では最大要求レベルがLv50からLv70まで20上がったことを踏まえると、次回は、今回のLv70から20上がってLv90とかかななどと予想はするけれど、経験値ブーストアイテムを使いきってしまったいま、モチベーションが保てない。次回のコラボがあるとすれば、そのときまたブーストアイテムを入手できるはずなので、それまでは、いまのまま置いておこうかと思う。1年後にまた起動しよう。

ゲーム プレイ日記 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

アスタリアコラボ【アスタリア側】

2016年06月15日 17:46

2016/06/14 5:47

アスタリアコラボに関する記事、アスタリア側編。
なかなかの文章量になったので(なんせ2日かけて書いたものだからな)、グラブル側編とアスタリア側編の2記事に分けたもの。

グラブル側編はこちら

  ◇◇

【アスタリア側】

・アスタリアは、コラボ第二弾が開始された6/13の時点で、Lv58からのスタート。
最大要求レベルは前回のLv50から10上がって60ぐらいかな、なんて予想していたのだけど、甘かった。Lv70だった。ということでLv70を目指す。

→16/6/15 8:22 追記
オレンジジュース1本でレベルが1つ上がる印象。手に入った分をすべて使いきってやったら、レベルは73だったか、とにかくLv70はわりとサクサクとクリアできた。でもオレンジジュースを使わなかったとしたら苦行の極みだな。ヤダ!
余談ながら、前回のコラボ時は夏だったこともあって、経験値ブーストアイテムはトウモロコシだったんだよな、たしか。


・パー様のシナリオクエストをクリアした流れで星晶獣編へ移行。このときはまだ、上述のようにオレンジジュースを使用してプレイヤーLvを上げる前の、Lv58ぐらいのときであり、ノーマルとハードは3種類ともなんとかクリアできたものの、ティアマトVHに挑み、撃沈。APは返ってこなかった。
まあ、返ってこないことは知ってたけど!! グラブルの、未クリアクエストで全滅してもAPが返還されるシステムは本当に良心的なんだなと思った。AP返還がないとなると、少し上のランクのボスに、力試しのために気軽にチャレンジってことがやりづらいよなー。

いまのところVH撃破は厳しそうな感じ。ということで、パー様の3凸は、今回のイベント期間中には難しいのかもしれない。ていうか、1凸以降はアスタリア民向けの報酬なのかしら。。。Lvを上げたらクリアできるのかな。。。


・コラボ第二弾の報酬条件は「結晶の大地」編から出ると高をくくっていたので、「星のカケラ」編は、第一弾の報酬条件時点から進めていなかった(笑)。
というか私の場合、1度目のプレイデータを喪失しているため(【関連記事】2016年06月08日 よろしくアスタリア)、前回のターンでクリアした「星のカケラ」編前半部分も、新たなデータでは当然ながら未クリア状態となっていたわけだ。なので、テイルズコラボ第2弾が始まるまでに、一応、前回のターンで進めたのと同じところまでは進めておこうと思って進めていたので、これでもダメージはだいぶ軽減されているのだ。
ていうかむしろ「結晶の大地」編からの条件って、なかったんじゃなかろうか。第2弾の条件はこちらから出ると思っていたので、すごい進めてたんだけど(笑)。今後のことを思うと、シナリオを進めるなら「星のカケラ」編を進めるほうが得策みたいだな。

とりあえず「星のカケラ」編を進めて、トレジャーを集めつつ、フェリちゃんを手に入れよう。こういう、夏休みの宿題感のあるミッションは、嫌いじゃないのだ。目標達成の満足感が得られるので、むしろ好きだったりして(笑)。

→16/6/15 8:23 追記
とかなんとかいってるうちに、フェリちゃん3凸完了。今回の出張キャラ、パー様もフェリちゃんも、とってもつおい(つよい)です。心強い。
あ、カリおっさんさんも3凸済みで、育成もしましたが、わりとすぐにマリー風パスカルだったかにメインの席を奪われ、おっさんはサポートメンバーに降格してしまい、あんまり関わりが持てなかった。

アスタリア側の報酬で残るは、ログイン日数報酬はさておき、パー様の上限解放のみだが、、、プレイヤーLvは前回挑戦時の58ぐらいから、73ぐらいまで格段に上がっているが、難易度VH(ボスLv60)、いけるだろうか。。。
とりあえず、メインストーリーのLv60のボスを倒せてから挑戦してみようかと思っていたりして。それが実力の目安になるかな、って。ちょうど、もうすぐLv60のボスも出てきそうなところにいることだしな。

  ◇◇

最後に、過去の記事への加筆報告。
以前投稿の記事(こちらこちら)にて、アスタリアの画面と音のズレがひどいという話をしていましたが、それについて少し。
コラボ第二弾のパー様のシナリオを確認すべく、久々に音を聞きながらプレイしたところ、音ズレはまったくといっていいほど無かった。その他、戦闘時なども音ズレは無かった。私がアプリをダウンロードした初日のあの音ズレはなんだったんだろうかと思うレベル(笑)。
誤解を招いてはいけないので、音ズレ問題が解消していた旨を記事に追記しておきました。

ゲーム プレイ日記 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

アスタリアコラボ【グラブル側】

2016年06月15日 17:46

2016/06/14 5:47

アスタリアコラボ、やることが多すぎるぜウェーーーイ!!!
そして、一気にやったことが多すぎて記事を書く前に忘れちゃうぜウェーーーイ!!!

とりあえず思いつくままに書いてみよう。
ということで、箇条書きシステムを採用。
結果、なかなかの文章量になったので(なんせ2日かけて書いたものだからな)、グラブル側編とアスタリア側編の2記事に分けたいと思います。

まずはグラブル側編から。

  ◇◇

【グラブル側】

・難易度MANIACをすべてノーコンでクリア!初!
ていうか、これまでのMANIAC戦の道中って、ポーション系アイテムとか落としたっけ? たしか落とさなかったから、余計にハードルが高かったような気がするのだが。今回からの変更だとしたら、私にとっては非常にありがたい改良である。でもMANIAC周回はしない。。。(笑)

・ありがたい回復役。
前回のサクラ大戦コラボのMANIAC戦で、5枠にひとり回復役を入れればノーコンでクリアできそうな気がする~~、あると思います。と思ったので(【関連記事】2016年05月15日 大天使と赤い太陽)、今回は、光パではセイラン、闇パではウィルを5枠に入れて突撃。火パについては以前から、5枠はティナの席。継続。
ウィルに関しては、起用時Lv35であった。。。それでも役に立ってくれたけれど、アビリティの性能強化がされるLv45までは育てておいたほうが本領を発揮できるよね、っていうか、話はそれからだよね。Wikiで調べところ、回復量が800から1200に変化するみたい。結構でかいぞ。

・光フラクテラMANIACで金箱くるりんした!
と思ったら覇者の証だったよ。これが、噂に聞く哀しいやつだ!
MANIACからは一度だけ、テイルズコラボ第1弾復刻時にリスレットがドロップした経験があるが(【関連記事】2016年06月12日 トゥエ レィ ズェ クロア リュオ トゥエ ズェ)、そのときは逆にサイレントだったよ……(笑)。そこは逆!

・闇の宝珠を集めるよ!
ヴィーラの最終上限解放を狙うため、今回は闇フラクテラEXを周回しよっかなと考えている。闇の宝珠が足りない。ちなみに闇の宝珠、所持数20個からのスタート。ゴールは所持数50個オーバー。。。まあ、これはあくまでもイベントの副産物ですからして、少しでも増えたら儲けモンぐらいの感じで。。。(笑)

  ◇

2016/6/15 6:58

ティアのホーリーランスは闇か土耐性UPがついてるときに使うと土属性追加効果。すなわち、ティアの奥義使用で闇耐性UPが付与されるので、そのあとでホーリーランスを使うと本領が発揮される。チャレンジクエストで初めて試しました。フェイトエピソードはまだこれからなのです。
この、耐性UP時に使用すると追加効果、これについて、グラブルの公式ブログでは「テイルズ・オブ・ジ・アビスのFOFを意識して~」みたいに書いてあって、そういえば、そういうシステムもあったな、と、懐かしく思った。なんか、戦闘中に地面に輪っかが発生するんだっけ。で、その上に乗って技を発動すると、追加効果だったか、強力な技に変化するんだったか、なんかあったんだよなぁ、たしか。びっくりするぐらい思い出せなくてびっくりしてるけど、いま(笑)。

→16/6/15 8:35 追記
気になったから、このタイトルがいつ発売だったのか調べた。2005年12月ですってよ、奥さん。ちょうど、いまから約10年前ってところなのか……。なんといえばいいのか。。。でもまあ、そんなものなのかなぁ。

  #

今回のティアとエリーゼは、魔術師系なだけあって、技がキラキラピカピカしていてきれいでした。
もう一人のスタンは、ぐるぐるぐるぐる回っていました。すごい燃えてた。
そいうえば、スタンの中の人って関智一さんだったんだな。くふふ。私、関さんは好きなんでな。まあ、キャラ的には、関さんの演じる、ロボミのシロウ系のほうが好みではあるかもしれないが。

あとエリーゼ奥義時の、技名をティポとふたりで一緒に言う感じがなんかすごいかわいかった。
ていうかティポ、あいつは、グラブルのアンナのカシマール的な、腹話術?魔法??による術者の代弁パターンなのか、ダヌアのヘンゼルとグレーテルみたいな、独立した精神の持ち主なのか、いったいどういう存在なのだろう。。。(笑) と、尋ねれば、「ティポはティポ……です。」というお答えをいただけるのだろうが(笑)。

そういえば、気になっていたティアの「譜歌」。グラブルでは案の定、シナリオでもアビリティでも具体的には歌われなかったな。シナリオでは「あ~♪」でお茶が濁されていた(笑)。

  ◇◇

続きまして、アスタリア側についてのお話。
次の記事へ

ゲーム プレイ日記 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

行くぜっ!グラブルカテゴリ

2016年06月13日 18:16

16/6/13 16:42

やびゃあい(やばぁい)、自分でやったこととはいえ、にほんブログ村と人気ブログランキングのグラブルカテゴリにポイントを割り振ったら、急にアクセス数が倍以上になってしまって震え上がっているナウ。
「いや、ここ喜ぶトコやろっ」というツッコミが四方から入りそうですが、わたくし、根の深い臆病者ですのでね!(ドヤッ)
アクセスランキングって効果てきめんなのですね!(ただし、正しいポイント配分の設定をしていることが前提条件みたいだな。当然か(笑))

ま、まあ、私はいま、急にランキングに入ってきた新参者なので、このカテゴリの住人さんからしても、ちょっと見てやろーか、といった、ご祝儀アクセス的なものもあるのかな、なんて思うのだけど。
だけども、いままで1日のアクセス数が10人とかの、ぬるい環境で気ままに書いていただけに、急にアクセス数30オーバーとかいう事態になって、ぴゃーっとなってしまった次第であります。もちろん、嬉しくはあるのだけどな。
なんか、こういう、アクセス数が自分の器以上に増えちゃう感じが嫌になって、アクセスランキングから抜けたこともあったような気がする、これまでに。。。よみがえる記憶。。。(笑)
まあ、もしランキングに入るのが一瞬でも、その一瞬で、よいご縁がつながるかもしれないし! そこに賭けよう! ほっほっ!(奮起の掛け声)

  #

というか、最近はほとんどグラブルの記事しか書いてないとはいえ、グラブルの話題だけというわけでもないけど、私はこの場にいてもいいものだろうか。
まあ、そういうのも含めた上での、ポイント分配制なんだとは思うけど。
ていうか、もとのポイント配分を記録しておけばよかったなと、ちょっと後悔している。どのカテゴリに分配していたかまでは覚えてるけど、割合についてはすっかり忘れちゃった。

とはいえ、最近はめっきり野菜や植物の観察日記などからは足が遠退いているし、いつまでも居座っているべきではなかったのかもしれないけどな。
ただ、時々ご年配世代の安心感半端ないメンツからのブログの足跡がついていて、そこから私がこっそり読者にならせてもらったり、ということがあったのは、野菜カテゴリのおかげだったのかな、って思うので、名残惜しくもある。かも。
でも私のブログの現状からすると、このカテゴリにそぐわないのは、たしかなんだけどな。とりあえず、これまでにできたご縁を大切にしよう。

ということで、わたくし新参者ですが、よろしくお願いします。

ゲーム プレイ日記 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

四つ葉のクローバー

2016年06月13日 13:17

当ブログ、サイドバーに設置してあるブログパーツ・グリムス。
23本目が大人の樹になっていました!

2016-06-13 グリムス23本目、大人の樹になったよ 1465772089_01844

今回は四つ葉のクローバー型の大人の樹。
このかたちになるのは、実は、これで3回目です(笑)。
1回目は紅葉バージョンの四つ葉で、あとは通常グリーンの四つ葉。
【参考記事】2015年07月08日 四つ葉になったよ!
↑過去の自分が、その旨をまとめた記事をすでに作成済みでした。

2010年2月、2015年7月、2016年6月。直近2回はわりと間隔が狭い印象です。
なぜ四つ葉のクローバーになったのかは不明ながら、もしかしたらハッピーな記事が書けているってことなのかなぁなんて思って、ニヤニヤしたりして!

  ◇◇

話は変わって。
前回投稿したテイルズコラボに関する記事の最後に、過去の関連記事を手動でまとめたものを載せていましたが、2015年の記事で取りこぼしていたものを3記事ほど追加したので、ちょっとアナウンスしておきます。

独り言 日々(2015年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

ホーム 次ページ >

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

当ブログ管理人が運営するサイトです。
もくじのもくじ
基本的に、植物(おもにドングリ)の観察日記のページと、写真集(おもに飼い猫)のページがあります。

Twitterボタン



・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

05 ≪│2016/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 Spinnwebe. ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村

QLOOKアクセス解析