ホーム 次ページ >

よく来るゲストからのレギュラー

2014年11月26日 11:35

14/11/18 1:00に書いたもの。


昨日ヒルナンデスを見ていたんだが、なんか華大さんって、月曜日のレギュラーで、なおかつスタジオメンバーになっている感じなのだろうか?
たしかに、去年の春に私のなかで華大熱が大爆発を起こして、夏だか秋に収束しかけていたぐらいのときに、ヒルナンデスにゲストとして、一定期間に何度か出ているのを見た記憶があるけれども、私が華大さんから目を離しているうちに、まさか、ちゃっかりレギュラーメンバーになっているとは…(笑)。
ただ、レギュラー化の片鱗を感じるところまでは、私も見届けておりましたよ、と、アピールをねじ込んでみる。

それにしても、当時は私が意識的に華大さんの出演番組を追いかけていたからかもしれないけど、いっとき、やたらとプッシュされていた時期があったなぁと思ったらこれだよ!!!いや、いっときとは言わず、いまも結構、プッシュは続いているような気配?現在では固定のレギュラー番組も確実に増えているようだしね、「よく来るゲスト」からの「レギュラー」というお約束パターンを経てのレギュラー化な…(笑)、これが芸能界、ひいては人間社会の縮図やでぇ……、と思った次第であります。事務所の力、侮りがたし!いや、実力もおありなんだとは思うけれどね!けれども、なにかしらの力が働いたことは感じざるを得なかったものなぁ。

お笑い語り 華大 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

私好みの「!?」

2014年11月24日 13:56

14/11/16 1:52に書いたもの。





前回の記事の続き。

でね、久々に隠蔽捜査関連の記事を振り返ってみたのですが、私がまだ安田氏に関しては名前も知らず、単に「隠蔽捜査の戸高」としてしか知らなかったときの文章が、なんだか面白かった。なんかこの子(当時の私)、脳内にめっちゃお花畑を出現させていやるようです。

ではその様子を今一度、みんなで見てみることにしましょう。




「でね、戸高なんですけど!ドラマでもやっぱり私好みのひねくれ者タイプー!やる気なさげな はねっかえりでハードボイルドなオーラを放つ中堅刑事ー!俳優さんはどなたか存じ上げませんが、ニヒル?な感じ?がイメージぴったりですぅ~!(@語尾にハートマークをつけたテンション)
かっこいい!ツボ!踊る大捜査線めいたコートもお似合いです!」

(2014/01/24の記事「はねっかえりが好きです。」より)




お花畑の気配を強く感じます。

そうだよね、今年の3月ぐらいまでは本気で「どなたか存じ上げなかった」んだものなあ。この記事は1月の末のものですが、本編放送中はおおむねまだリサーチしていなくて、最後の数話を残す頃になってちょいちょい調べ始めてみたら、脳内に「!?」の連続と相成ったわけです。私好みの「!?」だったわけです。厄介なことに、強烈なほど強く惹かれてしまう傾向。
去年はこれに似た刺激を華大さん(おもに大吉先生殿)にいただいたのですが、さて、来年の春はまた、私好みの「!?」に出会えるのでしょうか、非常に楽しみです。………いや、あんまりハードルを上げすぎても自分のためにならないことはわかってはいるのだけれど……(笑)。


余談ながら、私が強烈な人に惹かれがちなのは、単に面白いということも当然あるとは思うのだけど、他にも、強烈キャラでいながらも周りに受け入れられている人を見て、何かしらの安心感のようなものを覚えられるからなのではないかと思ったりして。あるいは、そんな憧れの人から処世術的ななにかも学べるかもしれないと思ったりして。

独り言 日々(2014年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

喉元過ぎればなんとやら

2014年11月23日 13:15

14/11/16 1:22に書いたもの。
なんていうか、後から考えてみたら過去記事の羅列というのはつまり、ある意味で自爆行為みたいなことをしたような気がするけど、この記事すらも埋もれていくのがブログなので喉元過ぎればなんとやらやで!!!





アップロード形式のサイトかGoogleサイトか、それが問題だ。

以前から構想を練って試行まではしたものの実現とまではいかなかった計画、その名も、ブログ記事の目次的なまとめページを作ってみよう計画、これこそは、サイトという形と相性抜群なのではなかろうかと。
それでさっそくテストがてらに何かの目次ページを作ろうということで、何についての記事をまとめようかと考えたところ、ちょうど今年のお正月から春にかけてダダハマりした隠蔽捜査関連においては、わりとまとまった記事数を書いたような気がしたので、まずはこれを素材にして、Googleサイトで目次ページを作ってみました。一応こちら

せっかくなのでアップロード形式のサイトでも作ってみたところ(こちら)、やはりこちらは自由度も高いし、仕上がりもどことなく洗練された感じがするような気がするので(主観)、今後はやはりアップロード形式のサイトがメインになってゆくのだろうなぁと、この試行のおかげで心が固まりつつあります。よかったね。
Googleサイトのほうはサブというより、FC2ブログにも備わっているような自動下書き保存機能を利用した、自分用の下書き、といったほうが近いかもしれないな。人はそれをサブというのか?(笑)


ちなみに去年の華大に関しても、もしかすると今年の隠蔽捜査関連以上に記事を書いたような気がするのですが、現在情熱は鎮火し、もはや記事を拾う気も起きないので、こちらは放置とさせていただきます。っていうか、完全に放置状態なのにも関わらず、現在でも我がブログのアクセス数の稼ぎ頭はむしろ華大関連記事だったりするので、少々複雑な気分だったりします(^^) 当時のエネルギーがまだこのブログに人を呼ぶのだろうか…(笑)。

話のきりがいいので、ここで一旦区切ります~

次へ

独り言 日々(2014年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

前屈みです。

2014年11月21日 18:32

14/11/20 17:54に書いたもの。▼甘ブリ7話見たよの話


・甘ブリにミキシン
ジョーさん、なんかそんな気がした。ほとんど何言ってるかわかんなかったけど、甘ブリはベテラン勢が楽しそうでなによりです^^
ガトー作品つながりで一番出てきそうだよねと思っていたのがクルツくんこと三木さんで、実はまず放送開始当初に出てきた栗栖さんが三木さんかなと思ったんだけれども確認したら諏訪部順一さんだった。諏訪部さんって名前だけは知ってるけどキャラが思い浮かばないという程度の中の人知識レベルです、よろしくどうぞ。
あとトリケンが福山潤さんでした、前屈みです。

アニメ/漫画>その他の感想 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

なんか黄色いし丸いし

2014年11月21日 18:27

14/11/20 17:22に書いたもの。


ごめんね青春6話見たよの話なんですけど、5話の感想に「みしまるくん、なんか黄色いし」とだけ書いていたのだけど、そこに「丸いし」も追加でよろしくお願いします。すなわち「みしまるくん、なんか黄色いし丸いし」。今回見ていて、そういえばみしまるくん丸くもあるなと思って(笑)。

あと、作中の後ろメタファーこと観音菩薩さま…、
やはりお母さんは亡くなっておいでだったのですね。
いや、そうでもなけりゃ、なかなかのカオスっぷりですけれど(笑)。

ドラマ/映画 コメント: 0 トラックバック: 0 編集

おおむねおっぱい

2014年11月21日 12:51

14/11/13 17:49に書いたもの。


うひょ~、ぴちぴちピッチとか懐かしいなああ!私も1話からしばらく見ていたことがあります。というのも、調べてみたところ、同枠前番組が東京ミュウミュウだったらしく、それを見ていた流れで見始めた模様。ていうか、わ~東京ミュウミュウとかも懐かしいなあ!
ちなみに東京~は途中から見始めて走破し、ぴちぴち~は最初から見始めて途中でフェードアウトするという、そういう意味でのテキトーさは昔から健在だったようです。そんなわけで、ぴちぴち~の結末とかは知らず。。なにやら2期とかもあったみたいですなぁ、知らない子が結構いた。私は最初の三人までしか知らないような気がする。

この作品で印象的だったのは、主人公の子が少々舌っ足らずなことと、おおむねおっぱいでした。なんだっけ、なんか歌で敵を倒す的な感じだっけな。それと、泡風呂の泡作りのやつに少々憧れを抱いた記憶もある。

まあ、語れるほどのこともさほどなくて、「それ知ってる!」的なことを言いたかったがために書き始めてみました。

独り言 日々(2014年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

現実と虚構のシンクロ

2014年11月20日 12:51

14/11/11 14:37に書いたもの。


ミヤネ屋を見ていたんだけれども、奈良ドリームランドという遊園地が閉園になって8年の年月を放置されたあげく、現在廃墟になっている、という話をやっておりまして、現場の見た目がまさに甘城ブリリアントパークと化していました。

まあ、この話題の最後までは番組を見なかったので、どのような結論に達したのかは不明ですが、私が甘ブリを絶賛視聴中のこのタイミングで、そんな現実と虚構のシンクロともいうべき映像が流れたので少々驚き、筆をとった次第であります。
そんな話を聞きながら、「早急に可児江くんをマスケット銃で脅して呼び出さなければ!」なんて、のんきなことを考えたりして。すみません。

遊園地の廃墟化というのはあながち空想上の話ではないんだなーとしみじみ。
私はもう何年も行っていないから、現状は推測するのみだけれど、京阪沿線の遊園地でおなじみのひらパーも、よほどの超展開がなければ、なかなかに寂しくなっていそうですものね。

独り言 日々(2014年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

唯一無二の優秀な片腕

2014年11月18日 19:32

14/11/10 12:19に書いたもの。


実は、水面下で初めてGoogleカレンダーを使って約1年が経ちます。
厳密にいえば、Googleカレンダーを正式に採用したのは今年の2月からなのですが、Googleカレンダーってどんなもんなのかなーと、お試しがてらに使ってみたのが2013年11月17日のことだった模様。
ただ、この時点ではまだいろいろと解消すべき問題があったので、正式採用には踏み出せなかったわけですね。

というのも、このGoogleカレンダー、公式版においては、ガラケーからは閲覧しかできないという、私にとっては致命的ともいえる問題があったわけです。
ですがその点は、以前に記事としても取り上げたことのある「GCMG」というアプリケーション?が解消してくれると知り、そういうことなら本格的にGoogleカレンダー移行プロジェクトを立ち上げようではないかと相成った次第であります。
(ちなみに、以前にGCMGを取り上げた記事というのはこちらになります。)

続きを読む >

独り言 日々(2014年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

夢だけど、夢じゃなかった

2014年11月17日 19:21

14/11/9 16:48に書いたもの。


昨日書いた記事の続きの話になるけれども、サイトの件はやはり、FC2ホームページとGoogleサイトの両刀使いを採用しようかなと思いまして。
ただしメインはFC2ホームページのほうとして、Googleサイトのほうはバックアップ的なポジションとすることにしようかと。
後者については容量を気にしなくてもいいわけだし、若干の手間をかけるつもりがあるなら、やればいいだけの話だよねと。
ただ、やはりGoogleサイトのテンプレートはCSSを使用したサイトと比べてしまうと簡易感が強いように思うので、どちらかといえばサブ的な扱いなのかなーという結論。使いようによっては、ブログ記事の目次ページ的なものを作ったりもできるかもしれない。こういうことを、夢が広がりんぐというのだろう。

とりあえずどちらのサイトのURLも、もう少し安定したら公表するつもりではありますが、なんせ今のところ記事が1件なうだからね!
更新したくてうじうじしているときにこそネタがないんだよね!そりゃあ相手は植物なのだし、それが当然ではあるのですが…。
それで私が自分のことを、「わくわくしまくった結果、種をまいた場所に毎日通う幼稚園児みたいやなぁ」と表現すると、母から「幼稚園児みたい、じゃなくて、まさにそれやろw」という返答をいただきました。うん、そうだね!
まあ、実際は毎日通うってほどの大層なことでもないのですけどね。

あと、記事のネタに関しては、「今日も特に変化なし」っていう記事を提案されたりもしたけれど、まあ、、言わずもがなそういうんじゃないんだよな~…(笑)。
しかしなんやかんやと研究をしている間に、あの子と初めて出会った日から5日ほど経過しているので、遠目からはよくわからないけれども、よく見ればそろそろなにか変化があるのかもしれないな…?

ところで、昨日からの記事でなんの植物か、ピンとくる方はおられるのでしょうか…(笑)、いや、この情報量でピンとくるほうがこわいか(笑)。
ヒントはトトロです。あーもうわかった、わかっちゃったなー、うん。

独り言 日々(2014年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

揺れ動く ころもの巻

2014年11月16日 19:14

14/11/8 19:23に書いたもの。


ころもは悩んでいる………、
暇かッとツッコまれそうな話かもしれないが、私は真剣だ………。

実はブログの記事を書くのはしばらくぶりです。
というのも、とある植物の観察記録的なものをやってみたいと思い、それっぽいことはこれまでにもブログにてやってみたことはあるのだけれど、そこはやはりブログ。どうしても記事は埋もれていってしまうものである。
でね、こういうときはやはり、用途としてはサイト形式が一番合っているよなーと思い、情熱も湧いてきたことなのでサイト作りの研究に邁進いたした次第、というのがここのところの数日間。。

とりあえず、ふたつの方法でサイトを作ってみたのだけど、どっちを採用しようかというところで非常に迷っているというか、むしろしばらくは両刀でもいいけど、とかも思ったり、揺れ動く ころもの巻です。

続きを読む >

独り言 日々(2014年) コメント: 0 トラックバック: 0 編集

ホーム 次ページ >

プロフィール

Author:青葉ころも
はじめまして&こんにちわ~!
お気軽にコメントどうぞ^^
なにかございましたら、サイドバー下部のWEB拍手もご利用くださいませ。
連絡先:
2012.04.19 プロフ更新

Twitterボタン

・メニュー・
連絡用記事へ
ブログリンク集へ
プロフへ
・・・・・・・・・・

2010.11.05
ころも天ぷら→青葉ころも
改名(仮)しました。
呼び方は「ころもさん」が好ましいです。

2012.01.07
個別記事の拍手コメントは、その記事のコメント欄にちゃちゃっと返事することにします。

バロメーター

最近のコメント

+を押すと開きます。

リンク

カレンダー(月別)

10 ≪│2014/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

WEB拍手

こちらからのメッセージは記事にてのお返事になります。お返事記事は「お返事/私信」カテゴリの中に入れておきますので、ご確認お願いします。
メールアドレスを記入していただければ、メールでのお返事も可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
最終更新 2014/08/03

チャット(試運転)

こちらから入れます
入室者 
ROM者 

ブログ内検索

FC2カウンター

つなビィ

イラスト(@つなビィ)

ついったー

素敵サイト様・バナー

ジャンルごった煮

あだし野 洞 ぼくが死んでも 九佳句(くかく)/天野英

素材お借りしました。
web material * Essence 空に咲く花

QRコード

QR

最近読んだ本

ころもの最近読んだ本

ランキング参加中

バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村

QLOOKアクセス解析